FC2ブログ
30過ぎてはまってしまったゲイの世界。 エッチの経験値があがるように、恋愛の経験値もあがるのか。
 ランキングサイト

FC2ブログランキングバナー

ランキングに参加しております。よかったら『ポチッ』っと押してやって下さい。
 最近の記事
 プロフィール
 全記事(数)表示
全タイトルを表示
 月別アーカイブ
 カテゴリー
 リンク
ブロとも申請フォーム
 FC2カウンター
 閲覧してくれてる人数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
 カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
呼び方、呼ばれ方

ども、一志です。
梅雨も明けて、いよいよ夏本番かと思いきや
雨の日が続いて、8月になった事も気付きませんでした…(汗

ほら、夏と言えば、野外やないですかw
ひと気のない公園で、あんな事やこんな事を(はぁはぁww
って感じなんですけど、雨じゃどうしようもないっすね。

引っ越ししたんだから、新しい土地でスポットを開発なきゃ・・・
とも思ってましたが、実は引越しした地域ってのは
ちょうど隙間を書き始めた頃に通っていた地域なもんで
土地勘はバッチリ、ポイントもバッチリ、新しい銭湯もチェック済み
って感じだったりします。

で、昔のスポットが今どうなってるか・・・
と5月くらいに色々と探索してた時の話。




交通の便はとてもいいんだけど、川沿いにあって、
民家もほとんどないっていう絶好の公園がありまして、
過去何度かいい思いをした事があったもんで
仕事終わりの22時頃にちょっと寄ってみたんです。

案の定車が3台くらい路駐してる。
エンジンを切って窓を開けて様子を伺ってると
どうも花壇近くにあるベンチの方から話し声が聞こえる。

こんな所で話し込む理由なんか
エッチが終わった後か、顔見知り同士の情報交換か
だろうし、そんなとこにノコノコと顔を覗かせるのもいやだな
と思って、車の中でしばらく様子を伺ってた。

5~10分に一台くらいのペースで、車が通り抜ける。
僕が車を停めている場所は、
公園をグルッと一周する為だけの道路なので
そこを通る車は、間違って迷い込んだ車か
ゲイが運転してる車以外にはありえない。

2台に1台はスピードを緩めて、停まってる車を覗きながら進んでいるが
夜中の暗い中で、同一方向に停まってる運転手なんか見える訳もなく
ま、とりあえず、ハッテンはしてるんだって事がわかったからいいや。
くらいの気持ちで、そろそろ帰ろうかなと、思った矢先に
公園から出てくる人影が見えた。

その人は公園から出ると、キョロキョロと辺りを見渡したかと思うと
僕の車の方に歩いてきた。
確かに、前方に停まってる車には誰も乗ってる様子はないし
僕はと言うと、車内灯を点けて携帯を見てたから
車に人が乗ってる事くらいは相手からわかるはず。

『僕の方に歩いてくるよ、きっと。』
と、心の準備をしてたら、案の定こっちに歩いてくる。
ただし、僕の方めがけて歩いてくるのではなく
何の気なしに、他の用事があるかのように歩いてくる。

さて、どんなアクションを起こすのかな?
と、待ち構えていると、
『ん?あっ・・・人が乗ってたんだ』
って素振りで僕を見てきた。

(ソノ サリゲナサ ショシンシャデハ ナイナww)

ここに車を停めておいて、今さらノンケのフリもないので
『どうなん?ヤル??』
って雰囲気で相手を見返してみた。

が、街灯からは逆光で相手の顔が見えない…(汗
服装から年配って感じではないのはわかるが
いくら暗がりとは言え、タイプ外では勃つもんも勃たなくなっては
相手に申し訳ないので、なんとか目を凝らしてみると
一応ストライクゾーンの気がするww

それならって事で、運転席から相手を見つつ
チンポ揉んで、相手を挑発してみる。
と、相手も同じように、チンポを揉みながら
窓から手を入れてきた。

が、結構高い相手の身長と僕の車の低い車高のせいで
ギリギリのところで手が届かない。

それなら・・・って事で、いったん相手の手を取り窓の外に追い出すと
車の鍵を抜いて、車の外に出た。


(続く…)
【2009.08.01】 エロ // COMMENT(6) // TRACKBACK(0)
いいな
いいな

あたしも遊びたい★
【08.01】 URL // りえ #- [編集] []
自分は一志さんのテンプレートの画像が変わると、季節の変化を感じたりしてます。
あぁ、もう夏なんだなあ、みたいに。
お互いにテンプレートの画像は爽やか(笑)

でね。
どうも自分は野外系は落ち着かないのと、公共の場って意識があるのでいまいち馴染めなかったんですけど、ああいう所の誘う上での作法というか流れってありますよね。
あれがわからなかったなあ。
誘われてるもんだか誘われてないんだか…。

ウロウロしているうちに知り合いに会って、ただ話だけして帰ってきた、みたいになったり。
てか、書いてて気がついたんだけど、誘われたことなんてなかったのかもしれません(笑)
誘われてるんならさすがに気が付くもんなあ。
この一志さんの記事みたいに、チンポを揉みながら近づいてきた人なんて皆無だったもの。
あらま…。
【08.02】 URL // 虎 #NjDYclhA [編集] []
いつの間にやらいくつか記事が!

浮上してきたね、ようやくw
【08.03】 URL // ごもく #6moyDOY6 [編集] []
うわぁぁ、「続く」かいっ!!ww
先が気になる・・・。
でもいいですねぇ、そういったスポットがあって。
明らかにゲイだってわかるような場所があれば、出会えるチャンスも広がるわけで・・・。
あぁ、でもそういう場所ってヤることが目的なのかぁ・・・(>_<)
う~ん、恋愛したいです・・・。

背景、変わりましたね。
爽やかというよりは、セピア色っぽくて懐かしさを感じますv
うちのブログは、特に変化もなく、代わり映えしませんwww
【08.05】 URL // たくと #wNQM48Ew [編集] []
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【08.06】 // # [編集] []
>りぇちゃん

うははww
夜の公園で遊ぶって花火する訳やないんやから(笑)
ま、違う意味で打ち上げはしますけどww

みんなで花火とかって楽しいよね。
ロケット花火投げあいとか好きなんですけど
やる?(笑)

>虎ちゃん

さすが、見るとこ違うわw
内容は内容なだけに、テンプレくらいは…
って思いで、変えていたりするんですけど
なかなかピッタリフィットするのがないのよね(涙

野外は、俺もそんなに得意ではないですよ。
いやいや、ホンマホンマw
落ち着かないって虎ちゃんの理由と一緒。
作法は、テンバと変わらないと思うから
そこら辺は虎ちゃんの方がわかってる気がしますけどww
スパ銭+テンバ÷2って感じの雰囲気かな。

テンバもそうだけど、運次第だと思います。
俺、成功率100%って思われがちだけど
空振りした時は書いてないだけですよ、ホンマホンマww

>ごもくん

えへへw
浮上かぁ・・・。

いろんなSNSを覗いたり
ダーツ投げたり
銭湯行ったり、カラオケ行ったり
・・・したり、とやりたい事がたくさんあるもんで
ブログを書いてる時間が前ほど取れない
ってのが、もう一つの理由だったりもするんですよw

>たっくん

うはっw
久しぶりに言われたww>「続く」かい

そういうスポットって田舎の方が多いのかなぁ。
確かにハッテン場とかが、近くにないからってのもあるけど
実際は都会の方が出会う場所はたくさんある気がしますよ。

ま、やる事が第一目的だったりはするんで
恋愛は二の次ですよねw
でも、こんな出会いでも、付き合いに発展する事ありますよ。
俺は過去2人ほど、こんな出会いで付き合いましたww

出会う方法ってのは、山ほどあるから
後は自分に合った出会い方が見付かれば・・・って思います。
必ず成功する方法なんかないんだから
臆病にならずに失敗しても次があるって思って
どんどん出会っていったらいいんじゃないかなぁと思います。

>秘密メッセージくん

えへっw
お久しぶりでございますww

ま、いつもの隙間って感じだよね。
昔ほど、がんがんは書けないけど
やる事はやってたりもしますんで
ぼちぼち書いていこうと思ってます。

メールの件に関しては、難しいとこですねぇ。
俺なら、徹底的に無視ですねw
もしくは、「もう構わないで下さい」と送るか・・・。

HNを変えるのはしゃくだよねw
【08.14】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://kaznosukima.blog24.fc2.com/tb.php/727-d2689541
CALENDER
07 // 2017.08 // 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 コメント
 掲示板付けました

『もっと隙間』

コメントに書きにくい事ありましたら こちらまでどうぞ。
 ブログスカウター

 QRコード
Copyright © 2005 一志の隙間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。