FC2ブログ
30過ぎてはまってしまったゲイの世界。 エッチの経験値があがるように、恋愛の経験値もあがるのか。
 ランキングサイト

FC2ブログランキングバナー

ランキングに参加しております。よかったら『ポチッ』っと押してやって下さい。
 最近の記事
 プロフィール
 全記事(数)表示
全タイトルを表示
 月別アーカイブ
 カテゴリー
 リンク
ブロとも申請フォーム
 FC2カウンター
 閲覧してくれてる人数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
 カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
いけることイケナイコト23

頭の中では二つの想いが交錯する。

セックスに没頭したい思いと
ほぼ告白されたような彼の言葉に対する想い。

思いは交錯したものの
まぁやるだけやっちゃって後のピロートークで決着をつけよう。
と決めた訳で、結局は下半身の勝ちw

『いけることイケナイコト23』




腹さえ決めてしまえば、余計な思いはシャットアウトして
後は好みの反応を示す彼の身体を貪ればいい。

掘られても萎える事のない彼のチンポ。
少し余り気味の皮を完全に剥いて
敏感になった亀頭をローションとガマン汁を使って攻める。

反応のいい彼の身体は堪えきれない快感を
身体を大きくのけぞらせる事で逃がそうとしてくる。

大きく動く身体に攻めていた手も離れてしまう。
ただ、その離れた手はまた新たなツボを攻めるきっかけにすぎず
両足を抱えては角度を付けて掘り
チクビを攻め
両足を大きく広げて掘り
チンポを攻め
身体を大きく曲げ深く掘り
と、休まず彼を攻めていく。

「も・・・もうダメ・・・」
と息も絶え絶えに訴えても、聞く耳は持たない。
何度目かの彼の訴えが
「ま・・・マジ。ほんとダメ。いっちゃうよ~」
と変わり、潤んだ目で訴えかけてきた。

「どうすんの?ヤメル?」
「えっ・・・」
「いきたいんやろ」
「う・・・うん」
「ほら、思いっきりぶっ放せ」

とmaxのスピードで彼を掘り
不安定な姿勢で彼のチンポを扱きあげる。

「あっ・・・あっ・・・」
「ん?ほら、思いっきりいってしまえ」
「う・・・あぁぁ・・・いっ・・・いくいくいくぅぅぅ」
と、掘り続ける俺のリズムに合わせるように
精子を噴き出し、自分の身体に撒き散らす。

イクのにあわせるように、ケツ締まりが強くなり
俺もこみ上げてきた。

「俺もイクぜ。」
彼は「うん」と声になるかならないかの息も絶え絶えの中の返事。
「おしっ・・・んんん・・・いくっ・・・」
ゴムの中ではあるが、彼の中で激しく放出し終える。

出すぎだろってくらい出た量をゴムの中で確認しつつ
彼の両足の間でゴムを抜き取ると
「俺にも見せてw」
と屈託のない笑顔で俺の手の中のゴムを奪い去る。
「うひゃ~ほんとにたくさん出たね♪」
「溜まってたからねw」
指でつまむようにプニュプニュと精液溜まりを一頻リ触った頃
彼の手からもう一度ゴムを奪い返して
サッと結んでゴミ箱にティッシュと一緒に捨てた。

「上手やねぇ」
「そか?」
「だって、びっくりするくらい気持ちよかったもん」
「自分ではわからんわww」
「そりゃそうだけどw」
「でも、自分のされたいようにしてるだけなんやけどねww」
「そんなもんなん?」
「リバの人はそうなんちゃうかなぁ、わからんけどw」
と一戦交えた感想を話し合ってるうちに
ほどよく夜も更けてきた。

「そろそろ帰ろっか」
「う・・・うん」






ちょっと詰まった返事に込められた
彼の期待や願いや思いは感じられたものの
これ以上の深入りは禁物。

そう腹に決めて、残念そうに服を着る彼を横目にタバコをふかす。


(次回最終話)


ランキングに参加しています。
みんなのポチッとが書くパワーです。

『FC2ブログランキング』

この子かわいい...でもこのあとの展開を想像するとちょっとかわいそうに...かわりにエッチしてあげたい(笑)
【08.13】 URL // へっぽこ #TWUu18es [編集] []
そうだね彼何か可哀相だな
でも一志さんの事だから最終話で何か有りそうな予感が…
楽しみに待ってます!
【08.14】 URL // よし #- [編集] []
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【08.15】 // # [編集] []
>へっぽこさん

うははw
ほんとへっぽこさんのお気に入りですねw

この後の展開はご想像通りかと…(汗

って事で、こちらにいらっしゃる事がありましたら
慰め役をお願いしたいと思いますので
どうぞよろしくおねがいしますね。

>よしさん

確かにね・・・。

俺も少しは胸が痛みましたが
好きになってくれるかも・・・
みたいな状態で、希望を持たせるのも良し悪しですし
今回は『脈なし』って感じで接してしまいました。

最終話。
期待には沿えたのでしょうか…(汗

>秘密メッセージさん

それじゃ、仕事人やんww

まぁ、心のケアはできない分
身体にしっかりとお返ししといたって感じでw

まぁ、それが元で「またやろう」
ってメールを何度ももらうハメになってしまったんですけどね(笑)
【08.19】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://kaznosukima.blog24.fc2.com/tb.php/623-b32980ab
CALENDER
04 // 2017.05 // 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 コメント
 掲示板付けました

『もっと隙間』

コメントに書きにくい事ありましたら こちらまでどうぞ。
 ブログスカウター

 QRコード
Copyright © 2005 一志の隙間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。