FC2ブログ
30過ぎてはまってしまったゲイの世界。 エッチの経験値があがるように、恋愛の経験値もあがるのか。
 ランキングサイト

FC2ブログランキングバナー

ランキングに参加しております。よかったら『ポチッ』っと押してやって下さい。
 最近の記事
 プロフィール
 全記事(数)表示
全タイトルを表示
 月別アーカイブ
 カテゴリー
 リンク
ブロとも申請フォーム
 FC2カウンター
 閲覧してくれてる人数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
 カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
秘密の白い袋

『吹く風の強さ』
第3話『秘密の白い袋』

彼はホテルの浴衣に着替えていた。
その合わせ目から覗く胸板と太もも。
そのどちらもが鍛えられている証を示す。

「ねぇ、今までどんなエッチした事あるの?」
彼からの事情聴取が始まる。
「実はまだ一人しか経験した事ないんです」
「え?まじで。そんな事言って実は…なんて事じゃないよね」
「はい。去年に体験したのが初めてなんです」
「でもそれからすごく期間が経ってるけど…」
「そうですね。あまり上手な人じゃなくって
 それからしばらくやりたいと思えなかったんですよ」
「じゃあ、なんでまたやろうと思ったの?」
「う~ん。なんとなく…」

自分の心理状態もしっかり把握できてないだけに
そこに上手な返答のできる僕はいない。




「まっ、いいんだけどね。
 軽くSMチックにって事だけどそれは大丈夫なのかな?」
「はい、それには興味あったんで」
「ふ~ん、じゃあ大丈夫か」
「はい。ぜひよろしくお願いいたします」

新婚初夜の生娘じゃないんだからそんな堅苦しい挨拶はないだろ。
そんな雰囲気で彼が苦笑いで僕を見つめる。
見つめられるとまたしても照れと緊張が襲ってくる。

「楽しもうね」
そんな緊張を知ってか彼が和らげようとしてくれる。
「どうしようかな。縛りは興味ある?」
「えっ、縛りっすか?さすがにハードなのはきついかも」
「ははっ。いきなりそんなハードな事はしないよ」
彼にとっては事前交渉なんだろう。
SM初体験の僕にとってもその方がありがたかった。

ほっと息をついたのもつかの間、彼が起き上がった。
「さて、んじゃあ、どうしようかな」
そう言いながらベッド脇に置いてあった白い布袋を取り出す
「一応ね…」
と言いながらその袋に手を突っ込む。

取り出されるグッズの数々。
まず綺麗に束ねられた縄が現れる。
いきなりの登場に驚きを隠せない僕。
「使う事あるんですか?」
つい口を挟んでしまった僕に
「うん。地元のSFが好きだから」
とあっさりした返事が返ってくる。
「他に何が入っているんですか?」
「う~んとね」
と言いながら次々と取り出されるモノ。
ローション
コンドーム
そして…

おそらくMサイズと思われるハリガタ
黄色の小型のローター
それと長めのローター

それと錠剤
「これはなんですか?」
おそるおそる聞くと
「う~ん。なって言ったらいいのかな。持続させる薬かな
 これを飲むと一回イったくらいじゃ萎えないんだよ」
あぁ、これが世に聞く三宝便か。
そんな事を思いながら箱をまじまじと眺める僕。
「まっ、タチが飲む薬だから一志くんにはいらないかもね」
笑いながら僕の手から箱を取り上げる。

そう言いながら綺麗に並べられたグッズの横にその箱を置いた。
「覚悟はいい?」
ちょっとおどけながら放たれる言葉。
まだ見ぬ世界への入り口なんだろうか。
武者震いが僕を襲う。


(続く…)


ランキングに参加しています。
今日は何位かよかったら見に行ってみて下さい。

『FC2ブログランキング』
【2007.09.20】 吹く風の強さ // COMMENT(7) // TRACKBACK(0)
スーパーShttp://blog24.fc2.com/image/icon/i/F9A8.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

どうも鞭は用意してないみたいだから…僕的には物足りないw

早く、この方のお手並み拝見したいです!
【09.20】 URL // 涼 #- [編集] []
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【09.20】 // # [編集] []
SM・・・怖い。 そりゃ、チョッとは興味があるんだけど、やっぱ無理だな。
ローションやローターを見せられるくらいなら驚かないけど、やっぱ”縄”をみたらねぇ。
好奇心って凄いね。
ここから”エロエロ一志”が誕生するんでね??
【09.20】 URL // トシ #- [編集] []

兄さんにとって、
いらん告白かもしれないけど…

自分も初体験が遅かったなぁとか、
自分の初体験がSMで、ドキドキhttp://blog24.fc2.com/image/icon/e/266.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">したなぁとか、
いろいろ思い出しながら、読んでます^^

忘れてるようで、
実は、人って結構覚えてるもんなんですね

【09.20】 URL // しげる #- [編集] []
なんか、初々しい感じがして「かわいいなぁ~w」とか思ってしまいました (*^.^*)
しかし 二度目の経験でSMに挑戦とは・・・!!
そんなチャレンジャーな一志さんが好きです(笑)
続き楽しみにしてますね♪
【09.20】 URL // だびで #lE5G/OTo [編集] []
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【09.21】 // # [編集] []
>涼くん

あははw
ムチがなきゃ、涼くんは満足してくれないんだ。
それは残念。

彼の腕前。
涼くんを満足させれるかどうかは不安になってきたよww

>秘密メッセージさん

イヒヒww
一緒にドキドキしてくれます?(笑)

鍛えてる身体付きはほんとエロかったんですけど
ほら、ホテルのベッドサイドの照明って暖色で
すごくエロさを醸し出すやないですか。
その照明のおかげでエロさが倍増ww
しかもホテルの浴衣がこれまた・・・(笑)

>トシさん

ふははw
確かに言い換えたら「歩き始めたエロエロ一志」
って感じかもしれません(笑)

SMに関しては、よく読んでいたエロマンガとか
お気に入りの小説とかにSMが多かったんで
興味あったんですよね。
ほんと好奇心ってすごいと思いますww

今となってはあの縄を使ってもらえば・・・
とも思わくもないですけど
違った人生になってたかもしれませんねw

>しげるさん

うんうん。
そっか、俺の経験を読みながら
自分の昔を思い出すってのもいいもんだね。

結構、似てるところがあるんだね。
つか、初体験がSMって!!!
やるなぁ(笑)

>だびでちゃん

あはw
初々しいっすよね。
こうやって書いてると、数年前の事なのに
「あぁ・・・若けぇなぁ。」って思いますもんww

2度目の経験でのこのチャンス。
全然興味がなかったらドン引きだったでしょうけど
色んな妄想してたおかげで、結構すんなりと・・・(笑)

>秘密メッセージさん

初対面でSEXでも、色々と手探りな部分はあるんだから
SMともなれば相手の好みやら、キツさやらを
しっかり聞き取りしとかなきゃ、後戻りはできないっすからね。
その意味では相手はなかなかのやり手でしたね(笑)

しかし、イチジクまでご賞味してらっしゃったとはww
深い味わいなんでしょうね(笑)

さてさてどんな展開になりますでしょうか。
ムリせず書いていきますので
のんびりお付き合い下さいね。

【09.21】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://kaznosukima.blog24.fc2.com/tb.php/465-35e9e372
CALENDER
07 // 2017.08 // 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 コメント
 掲示板付けました

『もっと隙間』

コメントに書きにくい事ありましたら こちらまでどうぞ。
 ブログスカウター

 QRコード
Copyright © 2005 一志の隙間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。