FC2ブログ
30過ぎてはまってしまったゲイの世界。 エッチの経験値があがるように、恋愛の経験値もあがるのか。
 ランキングサイト

FC2ブログランキングバナー

ランキングに参加しております。よかったら『ポチッ』っと押してやって下さい。
 最近の記事
 プロフィール
 全記事(数)表示
全タイトルを表示
 月別アーカイブ
 カテゴリー
 リンク
ブロとも申請フォーム
 FC2カウンター
 閲覧してくれてる人数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
 カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
ごちそう様でした
やっとたどり着いて振り返ってみると

ここまでで18話ww

書き始めたのが7月頭ですから2ヶ月ですか…(汗

まさかここまで長編にするつもりもなかったので

自分でもただただびっくりなんですけど

内容的に書きやすかったのかもしれません。

(続く…)に悶えた方も今回のシリーズはこの記事でおしまい。

ではじっくりとご堪能下さい(笑)


18話分はこちら↓からどうぞ♪
『銭湯に住むネコ』



俺の小さな”S”心はどうやら満足したらしく
『いかせてしまえ』
そんな指令が彼のチンポを握りしめる手に下りる。

汗ばんだ額に潤んだ瞳で俺を見つめる彼。
そんな彼を見れた事で、かなり満足な感じ。

そりゃ身体中を攻められて掘られる快感とは
満足度が違うけれど
これはこれで十分楽しめたし満足できた。

後は思う存分、イっちゃうだけ。
2人ともシートに座っている状態では
一緒にってのはちょっと難しいか。
(ソレナラ オレカラ セメル)

もう焦らす事はしない。
彼をシートに座らせて
できる限りの場所から快感を作り出そう。

口唇とチクビとチンポを同時に攻める。

ほどなく何度目かの泣きが入る。

「いっちゃえ」

彼のガマン汁が奏でるエロい音と
彼の喘ぎ声が交じり合い、車の中に消えていく。

「うぅ・・・い、いきそう・・・」
「いいよ、いけっ」
「いく、いく、いくっ・・・んんっ」

ビュッと言う音が聞こえてくるくらい
発射されていく線が見えるくらい
大量の精液が飛び出していく。

胸に・・・
シートに・・・

ビクビクっと身体が反応するごとに
彼の身体に白い線が増えていく。
幾度となく膨張を繰り返したチンポから
徐々に張りがなくなっていく中で
「はぁ・・・はぁ・・・はぁぁぁ・・・」
と大きく息を吐いて呼吸を整えた彼。

ティッシュで拭きながら亀頭を弄り
そんな彼の反応を見ていたら
手を掴まれ動きを止められると
目を見つめられる。

おとなしく手を離し、シートに身体をあずけた。

膝下までずり下げていたズボンを脱ぎ捨て
彼の攻めを受け入れる準備を整える。

すぅ~っと伸びてきた手は迷う事なく俺のチンポにたどり着き
溜まったガマン汁を伸ばしながら扱きあげる。
反対の手がチクビに来ると予測して構える身体。
その身体の反応とは裏腹に
首筋から裏に回され頭を持たれての熱いkiss。

そのkissの熱さとチンポから駆け上がる快感。
息が荒くなり、こみ上げてくる。
kissで塞がれた口唇からは思う存分喘げなくても
「んんっ・・・」
と漏れる声で間近な事は十分伝わったんだろう。

頭をホールドしていた手が離れると
チクビを摘み上げられ
一気に全身に快感が走っていく。

身体がびくっと反応した反動で離れた口唇。
封じ込められていた喘ぎ声。

「あぁ・・・も、もう、だめ。いきそう。」
俺の声は聞こえたはずなのに目を見つめるだけの彼。
最後の最後で弄られた”M"心。
「い・・・いっちゃうよ。いっちゃっていい?」
そこまで言わされて、発射の許しを請う。

「いいよ。いっちゃえ。」
「んんっ・・・いくぅぅ・・・」

快感と共にチンポを駆け上がると
俺の身体に白い線をつけていく欲望。
お返しとばかりに出きった後も扱き上げられる。

「ああぁ・・・っはぁはぁぁ・・・」
と散々喘がされ悶えまくる。
イった後の亀頭を弄られるって
感度が上がりすぎててガマンできないって言うけど
俺は結構ガマンできるもんで彼が諦めたw

「すげぇ・・・きっもちいいぃ~」
と言いながらシートで脱力する俺を見て
彼もシートに座りなおして息を整えてる。

改めて目を合わせたが、イった後ってちょっと照れくさい。
お互い照れた表情でティッシュで後始末をして一服。

服を調え終わった彼は
「ありがと、気持ちよかったよ。」
言い残して車を降りた。
「うん。また会ったらやりましょ♪」
そう伝えるのがギリギリのタイミング。

残念ながらメアドの交換もできずじまい。
まぁそんな縁だったのかもしれません。


またあの銭湯で会えた時は相手して欲しいものです。


<おしまい>


ランキングに参加しています。

『FC2ブログランキング』
<おしまい>にたどり着くまで2ヶ月ですか?
改めて聞くと、確かに長いですね。

終始S心だった一志さん、最後のさいごでM心引き出されちゃいましたね。
kissといい、あっさり別れるとこも、最初の印象と違って彼はデキル男でしたね。


私も、一志さんのお話で満たされました。
ご馳走様です。


【09.10】 URL // 蜜 #- [編集] []
彼はなかなかやり手でしたね。
最後に一志さんのMが引き出されてほっとしました(笑)
ごちそうさまです。
あー、しかしやりたくなったなあ(笑)。
【09.11】 URL // へっぽこ #TWUu18es [編集] []
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【09.11】 // # [編集] []
フィニッシュお疲れ様っす♪

何かランチ頼んだらデザートもついていて思わぬ展開にラッキーみたいな(笑)。デザート好きにはたまらんてな感じ?

自分で書いていてわけわからんちんですわ。
まあ、無理せんように更新してほしいかぎりです。
【09.11】 URL // ルート #Z5GHyyj6 [編集] []
>蜜さん

長々と続いたシリーズに
お付き合いありがとうございましたw

たかだか3~4時間の事だったはずなんですけどね(笑)

最後の最後で引き出されたと言うか
引っ張り出されたと言うか
おびき出されたと言うか・・・ww

もう少し名残惜しそうにしてくれても良かったのに・・・
と思わなくもないんですけどね(汗

>へっぽこさん

ねっw

最後まで優勢だったはずなのに
最後の最後でひっくり返されてしまいましたw

まぁ悔しいと言うよりは
実はほっとしてたりもするんですけどねw
(俺以上にみんながそう思ってるかもww

Mの部分ねぇ。
やっぱり弄られる方が好きなのかなぁ
と思わざるを得ない気がしますww

>秘密メッセージさん

いくタイミングて(笑)

でも、銭湯での一幕から始まったこの話ですが
そんな事すっかり忘れられてしまったかもしれませんねw

もっと濃厚な話になってもおかしくないくらい
長ぁ~く続けてしまっただけに
このあっさりした終わり方に不満を感じられてしまうんじゃないか
って中盤くらいから思ってたんですけど…(汗

まぁ色々と想像力を働かせてくれて
楽しんでもらえてればいいなぁって思ってます。

まだまだ百戦錬磨には程遠いですが
ボチボチですが続けていきますので
交流も含めてお付き合い下さいね♪

>ルートくん

どもっ、お疲れさんでした♪
毎回焦らされる続き方にモヤモヤするのも
疲れたんじゃないかと心配してたりすんですけどww

ランチに思わず付いてきたデザートかぁ。
もっとサプライズなデザートだったらいいんですけど
「あっ・・・そっ。」
って感じだったんじゃないかって心配してますw

いつも心配ありがとう。
ムリだけはしないように
ボチボチ続けていきますんで
今後もよろしくね♪

【09.12】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []
兄さん、おひさ~

てか、二ヶ月てυ

どんだけ~!?

途中、何度「兄さんのイケズ」と叫びたくなったことか…(トオイメ

ま、最後いい意味で裏切られたから、よしとしますか(←ナニサマ?

最後に、
あまり無理せず、
体には、十分 気をつけて

【09.12】 URL // しげる #- [編集] []
>しげるくん

あはw ども、お久しぶりっす♪
元気にしてたん?

俺の方は元気にイケズっぷりを発揮しておりましたww
最後はちょっと不完全燃焼じゃなかった?
実は心配してたりしますが・・・(汗

また新シリーズ始めますので
モヤモヤしながらお付き合い下さいねww
【09.13】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://kaznosukima.blog24.fc2.com/tb.php/461-d2efdb1b
CALENDER
09 // 2017.10 // 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 コメント
 掲示板付けました

『もっと隙間』

コメントに書きにくい事ありましたら こちらまでどうぞ。
 ブログスカウター

 QRコード
Copyright © 2005 一志の隙間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。