FC2ブログ
30過ぎてはまってしまったゲイの世界。 エッチの経験値があがるように、恋愛の経験値もあがるのか。
 ランキングサイト

FC2ブログランキングバナー

ランキングに参加しております。よかったら『ポチッ』っと押してやって下さい。
 最近の記事
 プロフィール
 全記事(数)表示
全タイトルを表示
 月別アーカイブ
 カテゴリー
 リンク
ブロとも申請フォーム
 FC2カウンター
 閲覧してくれてる人数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
 カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
疑う余地アリ
この前、知り合って7年くらいになる連れ
(もう、親友の域に達してしまってるくらい)と
ゲイのよく集まる銭湯でバッタリ出会いました

前の日記にも出てくる銭湯なんだけど
その日は珍しく来店予告の掲示板に書き込みがあったんだ
それに釣られてノコノコと出掛けていったわけさ

したら、脱衣所でばったりと出会ってしまったと…


「○○さん、何しとんのぉ、こんなとこでっ」
「お前こそはるばるこんなとこまでなにしに来とん?」

って、銭湯で出会って
「何しに来た」
も、くそもへったくれもないんだけど

さて、
僕はゲイである事が彼には絶対にばれてない
僕も彼のことをゲイだとは思っていない(彼には彼女がおる)
掲示板に書き込んであったプロフと携帯の機種は彼と同じ

って事は…?
彼はどっちなんだろう…
んで、
僕がゲイ(正確にはバイ)であることがバレたかどうか

今の所の僕の判断としては、
彼はバイである。
僕の事は少し疑いの目を持っている。

振り返ってみれば、彼がゲイであることで
つながってしまう辻褄がたくさんあるんっすよね
彼が結婚になかなか踏み切らないって理由が
ここにあったのかも…

その日に一緒になった知り合いに
その日の彼の銭湯での様子を聞いてみた所
「○○くん(僕の事ね)の身体をかなり見てたよ」

…って

興味あるなら見てみる?
ってくらい
僕も彼に見せ付けてたんだけど

ノン気が銭湯に入る時なんてこんなもんだよね

と、自分ではかなり意識して振舞ってたんですが…

皆さん、どう思います?
ノン気だと思っていた連れとゲイだともろバレするとこで
出会った事とかはないですか?

【2005.07.10】 エロ // COMMENT(4) // TRACKBACK(0)
私は 彼Kとは、若いときから ノンケの親友のつもりでした。しかし 今考えると、その頃 お互いにしていたことは、二人とも バイそのものなのです。思い切ってカミングアウトし 彼がどう出てくるか様子をみました。結果は儚く 夢は崩れて、次回アップするように 「絶縁」でした。
【01.15】 URL // youkou #W9meLlU. [編集] []
結果が『絶縁』ってのは悲しいですね。
僕(達かも)が選んだ結果は
『現状維持』でした。
今のままで十分楽しいしそれを明らかにする事が
今後、今より楽しくなる可能性と
楽しくなくなる可能性とを比べて
僕が選んだ結果です。
youkouさんところは告白してしまった訳ですから
なんとか昔の関係に戻れるといいですね。
【01.15】 URL // 一志 #JalddpaA [編集] []
ゲイだとカミングアウトをした相手
男二人が立て続けにゲイだった
もぉ凄い確立 何やそれ!!
【10.06】 URL // G@TEN #qNXjQhIg [編集] []
類は友を呼ぶって簡単には言えないくらいの確立ですね。
そんな事もあるんだ。
なにか引き合うものがあったんでしょうねw
【10.07】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://kaznosukima.blog24.fc2.com/tb.php/43-97656fc4
CALENDER
09 // 2017.10 // 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 コメント
 掲示板付けました

『もっと隙間』

コメントに書きにくい事ありましたら こちらまでどうぞ。
 ブログスカウター

 QRコード
Copyright © 2005 一志の隙間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。