FC2ブログ
30過ぎてはまってしまったゲイの世界。 エッチの経験値があがるように、恋愛の経験値もあがるのか。
 ランキングサイト

FC2ブログランキングバナー

ランキングに参加しております。よかったら『ポチッ』っと押してやって下さい。
 最近の記事
 プロフィール
 全記事(数)表示
全タイトルを表示
 月別アーカイブ
 カテゴリー
 リンク
ブロとも申請フォーム
 FC2カウンター
 閲覧してくれてる人数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
 カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
続きはあるのか?
訳あって連続の更新。最終話です。

これまでの話はここからどうぞ↓
『近況報告』
『何回使えるかって?』
『選んだラブホテル』
『先に手を出すのは・・・』
『スイッチはどこ?』
『アイコンタクト』
『その感じ、ヤバイ』
『駆け巡り、駆け上がる』
『次のポジション』
『照れた表情』
『手玉に取る?取られる?』
『リンクする動き』
『貯蓄残高』
『で、何回やるの…(冷や汗』

結局の所、彼を簡単に表現してしまえば『絶倫』
僕が持ってた絶倫の人のイメージって
もっと雄臭い感じだったんだけど、見かけじゃないんだね。

どこをどうみても普通の爽やか系好青年って感じですから。

そうそう、誰に似てるのか思い出しましたw
某ブイ○ックスのミヤケくん。
って事は彼も…なんて余計な妄想もしちゃうのですが
見かけじゃわかりませんもんねww



そんな絶倫の彼とついに3回戦突入。

もう十分にほぐされて難なく彼自身を飲み込んで
何度もスイッチの入った身体は、さっきまでの快感を思い出し
すぐさま僕を快楽の世界に連れて行くんだ。

正上位から掘削機のように掘り込まれる。
たまらず漏れてしまう僕の喘ぎ声が
彼のそのリズムで途切れ途切れになってしまうくらい。

ちょっと身体に芽生えた疲れ。
それは足を上げる筋肉や支える手の疲れに現れてきた。

でもその気だるさがまた違った快感をつれて来る。
体力のある時の絶頂感までは辿り着けないけど
彼のブツに慣れた身体がきっちりと味わってるって感じか・・・。

しかし、さすがにケツ周りがヒリヒリしてきた。
ゴムのゴワゴワ感が気になってきたので
彼にお願いして、ローションを追加してもらう。

そして再挿入。

肩に担がれて角度をつけて掘られた後に
片足を下ろされて、真横から掘られる。
どうやら、その角度がまずかったらしく
痛みが走り始めた。

とことんまで彼の性欲に付き合いたいって気持ちは
身体を駆け巡る快感に犯された脳みそが誘導するんだけど
さすがに痛みには勝てない。
気持ちよさを失った挿入はつらいだけ。

「ごめん。ちょっとつらい・・・。」
「そっか、わかったよ。」
「ごめんね。」
「うん。いいよ。」

そう言った彼だけど、息子は治まる気配がない。
それじゃあとゴムを外して、フェラ&手扱き。

ほどなく3発目の発射♪
それでも胸の辺りまで飛ぶんだからやっぱりすごいww

思わず
「すごいねぇ。3発目なのにここまで飛ぶんだ。」
って言っちゃいました(笑)
「あははww」
と余裕の表情の彼(ミヤケケン似)ww

そんな彼にまたしても腕枕で包み込まれ、
心地よさにうっとり♪
ちょっと2人してうつらうつらしつつ時計を見たら
入室から4時間ちょっと。
もう、この時間が短いのか長いのかはわかりませんww

で、音楽の話を少々。
お互いにbeing~ZAINの音楽が好きって事で
久しぶりに音楽の話しで盛り上がってしまいました。


が・・・


盛り上がったのはそれだけじゃないんだよねw
確かにちょっかいを出したのは僕なんだけど
「ふ~ん」とか言いながら、チクビを弄って
指先で肩口なんかをなぞってみたりしてたら
彼の目がなんだか物欲しげな感じ。

『も、もしかして…』と下半身に手を伸ばしてみると
またしても臨戦態勢。
再度挿入か…とも考えたけどさすがに無理な気がしたので
今度はローションを使っての亀頭攻め♪

じっくりと彼の喘ぎ声を堪能しつつ4発目発射w
もうさすがに飛ばないだろうって思ってたんだけど
それでもヘソは超えた…(汗

「すごいねぇ・・・」
「そんな事ないよ。昔はもっと・・・」
なんて話をしつつ時計をみたら午前2時。
次の日、僕は仕事だったので、ここが限界。

勝手に停めちゃったコンビニの駐車場に戻ってお別れ。
「またね♪」
「うん。じゃあね。」

そんなやり取りの後送ったメール。
『今日はすごく気持ちよかったよ。また会おうね。』
『うん。またメールするよ。』
短いやり取りだったんだけど次が期待できる気がしてたんだけどなぁ…。
翌日送った普通のメールには返事が来ず(T-T)

そろそろもう一度ダメ元でメールしてみようかな。


(続けてみたいなぁ・・・)


ランキングに参加しています。

『FC2ブログランキング』


そうそう左側のカウンターがそろそろ20万なんですけど
もしキリ番踏んじゃったって方がいらっしゃいましたら
ぜひ一報下さい。
前後賞もありって感じでww
【2007.01.26】 エロ // COMMENT(9) // TRACKBACK(0)
もう、泣いちゃったじゃん!
今、彼と一緒だから風呂入るふりして、洗面所で声を殺して泣きました〒△〒
僕、やっぱりこんな付き合いイヤだな…。
優しくて素敵な人だと思ったのに…。
メール返さないなんて…。(こう言う出会いでは、よくある事だろうけど)
こちらから、送っては駄目です。きっとヤツは、一志サンの極上アナル恋しさに、連絡してきますよ!それまで、待ちましょう。
ん?更新を急いだ理由は、なんでしょう?
【01.26】 URL // 涼 #- [編集] []
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【01.26】 // # [編集] []
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【01.27】 // # [編集] []
十人十色、いろーんな思いや考えがあるとは思うけど。いきなりフェードOUTはないんじゃない!?かと。
最近見た新聞の端っこに、カラダから始まる恋愛だってイイ!ってのを見つけて、『おいしそうなものははずお味見から』なんて一文を見つけてほくそ笑んでしまいました。
おいしいもの口にしちゃうと、なかなかそうでないのは食べたくなくなるのが人の常。
一度インプットされちゃうと怖いですね。
【01.27】 URL // kanon #- [編集] []
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【01.27】 // # [編集] []
ジェットコースターのような展開ですね。
皆さん同様いきなりフェイドアウトはせつないなと思います。もっと繋がりを大切にとか思うのは、考えがじじぃなのかな。

ロールキャベツ美味しかったですか?
【01.27】 URL // みん #Z5GHyyj6 [編集] []
>涼くん

泣いてくれたんだ…。
そこまで思って貰えるなんて、感謝の気持ちでいっぱいです。

掲示板での出会い。
そもそもの目的がその場限りの快感の放出ですからね。
僕が感じ取れなかった彼の不満があったかもしれないし…。

まぁ、『縁』って不思議なもんですから。
もしかしたら何か理由があったのかもしれないし
なるべく自分から切る事はしたくないので
またメールしちゃうと思いますww

更新は20万アクセスに間に合わせたかったんだww

>秘密メッセージさん

怒涛の更新でのエンディングは物足らなかった?ww
もう少し感動的なクライマックスだとよかったんですけど
やっぱり事実は曲げる事ができませんでしたw

彼への連絡はきっとすると思うんですけど
なにせあの『元気』ですからねぇ…(汗
体力とナニをきっちりと蓄えてからじゃないと…
って変なプレッシャーを感じてたりもしますww

結構、普通の会話はいい感じで合ったんで
今度はご飯だけでもいいかなぁ…って思ってたりもします。
さて、どうなりますやら。
進展があったらまた記事にしますね。

>秘密メッセージさん

やっぱり4発ってすごいですよねww
でも、今の所僕の希望としては1発濃厚なやつを…って感じなんでww

色んな攻め方ってありますけどそのパターンは未経験です。
ある意味言葉攻めですよね。
悶えに悶えつつ、はぐらかされるような展開って
もどかしさが先に立っちゃうような気もするのですが
なんだかその状況を想像してたら立ってきちゃいましたww
やっぱり僕って”M”ですねw
ぜひともお願いしたいところです♪

>kanonさん

まぁ、なんと言うか…
このフェードアウトの仕方って経験あるんすよねw
僕がフェードアウトしちゃった方で(汗
やっぱり後味が悪いので、最近はきっちりと連絡いれてますが…。

今度のメールの内容は
『この前の味見はいかがでしたか?
 また美味しく仕上がってきましたので、いかがですか?』
って感じにしてみましょうか?ww

舌が肥えてしまって普通のモノを食べても美味しく感じない
なんて美食家にはなりたくないですよね。
毎日食べても飽きないって味を探さなきゃ…ねww

>秘密メッセージさん

あれまぁ…意外に早かったんですね。
ちょっとびっくりww

怒涛の更新の影響でしょうか?

あんまりキリ番にはこだわってなかったんですけど
せっかくですし、ちょうど話も終わりそうだったので急いじゃいましたw

次なる狙いは222222ですねw
その前に70万HITの方が先かな?

>みんさん

うははww
ジェットコースターかぁ。
どどんぱ4連ちゃんって感じっすかねww

つながりを大切にしたい…って気持ちは僕も一緒。
でも、肌が合わなかった時は、それがまず1番の目的で会ってるだけに
シビアに判断されちゃうのが掲示板のつらいとこでもありますよね。

後は『縁』の力を信じたいとこなんですけど
それじゃあまりに他力本願すぎるので
繫がってる事を信じてメールしてみたいと思います。
(で、誰だっけ?とか言われたりしてね。汗)

ロールキャベツは昨夜の残りだったんですけど
味がしみててなかなか美味しかったです。
できればもう少し小さいのがよかったんだけどなぁ…。
面倒くさがりすぎだよ、おっかちゃんww
【01.28】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【01.29】 // # [編集] []
>秘密メッセージさん

はじめまして。
こんなブログですが楽しんで読んでもらえて光栄です。
ありがとうございます。

ご指摘いただいた点。
確かにその可能性が非常に高い気がしてきました。
あの絶倫具合を受け止めれるウケかぁ…。
やっぱりあの回数ともなると体調も影響してくるだろうし
ほんとに受け止める事ができるのか不安もある。

もう一度そこらへん良く考えて
教えて頂いた言葉を使いながら作戦を練ることにしますね。
ありがとう。
どうぞこれからもお付き合いよろしくお願いします。

【01.30】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://kaznosukima.blog24.fc2.com/tb.php/344-4e40eee0
CALENDER
05 // 2017.06 // 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 コメント
 掲示板付けました

『もっと隙間』

コメントに書きにくい事ありましたら こちらまでどうぞ。
 ブログスカウター

 QRコード
Copyright © 2005 一志の隙間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。