FC2ブログ
30過ぎてはまってしまったゲイの世界。 エッチの経験値があがるように、恋愛の経験値もあがるのか。
 ランキングサイト

FC2ブログランキングバナー

ランキングに参加しております。よかったら『ポチッ』っと押してやって下さい。
 最近の記事
 プロフィール
 全記事(数)表示
全タイトルを表示
 月別アーカイブ
 カテゴリー
 リンク
ブロとも申請フォーム
 FC2カウンター
 閲覧してくれてる人数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
 カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
リンクする動き
相変わらず長いですよね…(汗
それにもかかわらずお付き合いありがとうございます。

第2ラウンド突入です。

これまでの話はここからどうぞ↓
『近況報告』
『何回使えるかって?』
『選んだラブホテル』
『先に手を出すのは・・・』
『スイッチはどこ?』
『アイコンタクト』
『その感じ、ヤバイ』
『駆け巡り、駆け上がる』
『次のポジション』
『照れた表情』
『手玉に取る?取られる?』

彼の精力。
いったいどこまで続くんでしょう・・・ww



彼のチ○ポの上に身体をもっていく。
腹に突き刺さるように反り返る彼のチ○ポ。
しかもビンビン。
グッと力を入れて、チ○ポを起こして、角度を合わせる。

僕の手の中で熱く脈を打つチ○ポ。
十分に慣らされた僕のケツに当てる。

それだけでさっきの快感がどこからともなく湧き上がって
僕の身体を駆け巡る。
力を入れるまでもなく、ケツがチ○ポを飲み込んでいく。

「ふあぁぁ・・・っ」

まだカリの部分が入っただけなのに声を止められない。
一息入れて中ほどまで一気に飲み込む。
僕の手を離れたチ○ポは元の角度に戻ろうとして
ケツの中で主張を始める。

意外な程強い力を持ったチ○ポ。
その力は僕のスイッチに触れ、快感を作り出す。

「うお・・・・おっ・・・」

跨った姿勢で快感に耐えられず
彼に抱きつくように倒れ込む。
一人で挿れ勝手にヨガる僕。
そんな僕を強い力で抱きしめてくれる。

「どうした?大丈夫?」

彼の優しさは僕を抱く腕の力でも十分伝わっているのに
ささやくように、僕の耳元に言葉を置いていく。

「うん、ほんっと気持ちいい・・・」

その言葉が彼の再スタートの合図。
僕の背中に回した手で身体を固定したまま
腰をゆっくりと動かし始めた。

「くぅぅ・・・」
騎乗位の体勢から作り出される快感は、新たな感覚となり
僕の身体を駆け回る。

「うわぁ・・・すげぇ・・・」
彼の頭の下に腕を入れて、僕も抱きしめ返す。
さらに腰のスピードが上がってくる。
騎乗位でもリードは彼のもの。

背中に回っていた手が僕の肩にあてられ
「ねぇ、自分で動いてみ。」
そんな台詞とともに、身体を起こされる。

『ヤバイッテ』
そんな言葉が頭をよぎるが
彼の目にはそんな拒否が通じる感じはない。

身体を起こすだけで触れるスイッチ。
駆け巡る快感。
耐え切れず、彼の肩口に手を置いて、身体を支える。

このまま身体を動かしてどうなってしまうのかはわかっている。
間違いなく乱れ、挙句の果てには漏らしてしまうんだ。

それを欲しがる身体と
恐怖に思う頭。

ただし、そんなやり取りは彼の瞳が許すはずがない。
彼の瞳に映っていいのはよがる僕の姿だけ。

『ほら、早く動けって・・・』
言われなくてもわかる。

走る快感と戦いながら、体勢を整える。
2度3度と自分の身体を上下させる。
それだけでもう、自分の身体を支える力が抜けていく。

そんな僕の状況が手に取るようにわかるのか
動きの止まった僕を催促するかのように腰を振る彼。
その力に動かされ、また自分から腰を振る僕。

2人の腰の動きがリンクして
さらなる快感を作り出す。

彼からも声が漏れ始める。

タチが漏らす喘ぎ声。
それはウケとしてはたまらない快感となるんだ。


ホラ カタチヲカエテ カイカンガ チ○ポニ アツマッテキタ・・・


(続く・・・)


ランキングに参加しています。
TOP10内に居続けるって難しいんですね。

『FC2ブログランキング』
【2007.01.20】 エロ // COMMENT(10) // TRACKBACK(0)
何にもおこらないと違和感?(嘘)

このまま、ビックサンダーマウンテンで10周しても良いですよみたいな(笑)勢いで、すすんでくらはい!
【01.20】 URL // ミン #Z5GHyyj6 [編集] []
気持ちもカラダもリンクするってスバラシイ。
押し倒されるの拒否りながらも、実は罠張って
狙いすましるアクジョみたいな、そして征服するつもりがコントロールされてるのは意外にどっち?なーんて。
快楽のキワミみたいな表情、アエギをされると背筋がゾクゾク、唇から笑みがこぼれちゃいますね。てへ。理性もなんもぜーんぶふっとんじゃえ!
【01.21】 URL // kanon #- [編集] []
一志サンまだ漏らしてなかったんすか?案外、強情な御方♂ですな…。
僕なら今頃、辺り一面グチョグチョです^^(てか、締まり悪い?)
お相手、もしやY一君じゃないですか?
僕と彼の一部始終を見てるみたいで、恥ずかしいんですけど…(彼はあんなに体位変えませんが)
《僕の手を離れたチ○ポは~ケツの中で主張を始める》
そのとぉーり!
それより、早く漏らして下さい!見てるだけでチ〇ポがムズムズします(*´д`)
【01.21】 URL // 涼 #- [編集] []
結構乱れてますね~(*^_^*)
いい感じいい感じ。。。

kikiも久しぶりに乱れたいわ~

でも、彼氏ができるまで我慢我慢です!

フィニッシュが楽しみだわ~
【01.22】 URL // kiki #- [編集] []
もう 12話ですか、早いもんですね。
面白いので あんまり長く感じないですw

一志さんったら こんな濃厚なお話し書いたりして罪な人w
全国のみなさんが 前傾姿勢のまま動けなくなってますよ(笑)
うひゃひゃひゃひゃw ←えっ、私だけ?そんなことないよねw
それにしても彼の精力はすごいですね。
一志さんの体力がもつか心配になってきました(汗)
が、が、頑張って下さい (゚∀゚)P e-266
【01.22】 URL // だびで #lE5G/OTo [編集] []
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【01.23】 // # [編集] []
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【01.23】 // # [編集] []
>ミンさん

まぁ、この展開からめくるめく世界が・・・
と、いくらでも想像できますよね。

うむうぅ・・・
ビックサンダーマウンテンやなくて
富士急ハイランドの「ええじゃないか」
を5周って事でどうですか?

ってか、それなら、満足させれなかったお詫びとして僕が乗ります。
いや、むしろ積極的に乗りたいので、結末変えちゃうか・・・(笑)

>kanonさん

なかなか二つがリンクするってないですよね。
できればそれに、『心』が入るともっといいんでしょうけど
まぁ、それは次の課題って事でww

嫌よ嫌よも好きのうちって言いますけど
まさにそんな気分だったりもするわけですが
そんな僕の台詞も彼の思惑通りだとしたら・・・
なんて事を考えてしまうとマスマスゾクゾクしてしまう僕がいます。

タチの喘ぐ表情ってのもほんと気持ちいいですよね。

>涼くん

うははww
三擦り半じゃないけど、入れられて速攻漏らしてしまった経験からか
ギュッと硬く閉めてしまった蛇口はそう簡単に開かなくなっちゃったんですよ。
できれば、涼くんのような感じ方が理想なんですけどねぇww

お相手がY一くんなんですか・・・。
なんだか、そのイニシャルが他人って気がしないんですけど…(汗

自己主張の激しいチンポっていいですよね。
入れられて馴染むまで待ってる間にもビクビク言うようなヤツが
お気に入りだったりします(笑)

>kikiちゃん

ですねぇww
珍しく複数ラウンドのsexってのもありますし
相性も抜群にいいですからね。

1ラウンド目で発射しなかったってのも
2ラウンド目に楽しめてる理由の一つかもしれません。

なにせ彼のように連射可能な備蓄はないもんでww

>だびでちゃん

もう12話なんだね。
怖くて数えてませんでした(笑)

前回が前回だったので、2シリーズ分の濃さが濃縮されてるのかもしれません。

読んでる方も結構体力いるみたいですね。
体力っていうか、忍耐力?(笑)
焦らされるってのも体力消費しちゃいますからねww

僕の体力は・・・年のせいにはしたくないんですけどねぇ。
ジムに行こうかなぁ・・・(笑)

>秘密メッセージさん

羨ましいってww
まぁ、自分の思うsexができるように育てるってのもいいんじゃない?(笑)

で、やっぱりそっちに行っちゃいましたか・・・。
僕も結構誘われるんですけどねぇ。
まだ始めていなかったりします。

ってか、なんで『メンミク』とか知ってんの?w
それにびっくりww
ちなみに僕は『ゲイコム』だったりします(笑)

>秘密メッセージさん

やっぱりそっち方面に住んでらっしゃるんですね。
僕は日本海側なんですよ・・・
そっちに行く機会があったらちゃんと連絡しますね。

僕のブログ、『』や( )で心境や心の声を書いてるじゃないですか。
そうやって楽しんで貰えたら嬉しいなって思ってたんですよ。
できればその実践を僕で・・・なんてね(笑)

もっともっとお互いにテクニック磨いていきましょうね。
【01.24】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【01.27】 // # [編集] []
>秘密メッセージさん

ええっ…!!!
まじっすか。そりゃ焦る…(汗

う~ん。誘ってくれてありがとう。
結構色んな人から誘われているんだけど
今一歩踏み出せないんだ。
もし、その気になったら招待お願いするかも…w

メンミクは若い世代が多いって聞いてるから
ちょっと躊躇しちゃったんだww
【01.28】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://kaznosukima.blog24.fc2.com/tb.php/341-4e3ec58a
CALENDER
05 // 2017.06 // 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 コメント
 掲示板付けました

『もっと隙間』

コメントに書きにくい事ありましたら こちらまでどうぞ。
 ブログスカウター

 QRコード
Copyright © 2005 一志の隙間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。