FC2ブログ
30過ぎてはまってしまったゲイの世界。 エッチの経験値があがるように、恋愛の経験値もあがるのか。
 ランキングサイト

FC2ブログランキングバナー

ランキングに参加しております。よかったら『ポチッ』っと押してやって下さい。
 最近の記事
 プロフィール
 全記事(数)表示
全タイトルを表示
 月別アーカイブ
 カテゴリー
 リンク
ブロとも申請フォーム
 FC2カウンター
 閲覧してくれてる人数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
 カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
手玉に取る?取られる?
いい男が快感を貪り汗だくになる姿はホントそそられる。
その上イった時のあの表情・・・。

僕はイってないんだけど、かなり満足な感じ。

彼が横たわる僕の横に寝そべって顔を覗き込んだ。

「まだまだ大丈夫な感じ?(照」

「・・・(苦笑)」

これまでの話はここからどうぞ↓
『近況報告』
『何回使えるかって?』
『選んだラブホテル』
『先に手を出すのは・・・』
『スイッチはどこ?』
『アイコンタクト』
『その感じ、ヤバイ』
『駆け巡り、駆け上がる』
『次のポジション』
『照れた表情』



そんな事言われても、ちょっと焦りを覚えてしまう。
あの勢いで、あのテンションで、次のラウンドって…(汗

『ホントに大丈夫か?俺のケツ・・・』

まぁ、やってみない事にはわからないし、今はまだ大丈夫。

「多分、大丈夫。ちょっと休憩しよっ。」
「うん。んじゃ、こっちくる?」
そう言って、腕を伸ばしてきた。
ちょっと頭を上げて、彼の腕を頭の下に敷いて、休憩タイム。

あれ程までに乱れた姿を見せた後はさすがにちょっと照れる。
あんまりまともに彼を見れずにいる中、彼が聞いてきた。

「ねぇ・・・気持ちよかった?」

『それを聞きますか(笑)もう、聞くまでもなくって感じだと…ww』

照れて、まともに彼を見れない僕で気付いてくれ・・・って感じなんだけど
正直に白状するか。と決心して
「うん。めっちゃ気持ちよかったよ」
と言いながら彼を見上げると
『そうそう。素直に言えばいいんだって。』
といった感じの表情で、僕を見つめ返す。

見え隠れする、”S"の表情。
完全に年下に手玉に取られた感じ…(汗

『くそぉ・・・やられた』

演技もくそもあったもんじゃない。
バレバレで、何も隠せない状態。
こうなってしまうともう彼の思う壺。

「どんな体位が好き?」だの
「今までどんなsexしてきた?」だの
「好きなタイプは?」だのと聞かれ放題。
包み隠さず話してしまいました(笑)

結局「ふぅ~ん。結構やってるんやね」
と、”S"な目線で見つめられ、ゾクゾクしてる僕…(汗
「そ、そんな事ないよぉ~」
なんてフォローしても、後の祭り。
「それじゃあ、まだまだいけるでしょw」
と言われ、彼の手がチクビに伸びてきた・・・。

「あっ・・・うっ・・・あぁぁっ」

チクビをちょいと弄られるだけで、さっきまでの快感が
また身体の中によみがえってくる。

「さすがやね」
と言いながら、ゴムに手を伸ばす。
「今度は上に乗ってみて?」と、彼。
さっきまでの、様子を伺ったような話し方は陰を潜めちゃってるし…(汗

でも、もう、スイッチの入った身体を止める術はない。
チ○ポもとっくに反応してる。
彼のチ○ポもとっくに準備ができてる。
(ってか、萎えてない気が・・・)

「うん。わかった。」
そう告げて、ローションに手を伸ばす。
仰向けになったまま足を伸ばしてゴムを着ける彼の上に跨る。

太ももの上で待機して、ゴムの装着を待つ。

「いいよ」
彼の台詞を待ってチ○ポにローションを垂らす。

1度発射して、そんなに時間が経っていないと言うのに
腹に突き刺さるように反ってギンギンのチ○ポ。
そのチ○ポの脈を見てるだけで、疼いてくる。

「ふぅぅ・・・」
と大きく息を吐いて、身体をチ○ポの上に移動させる・・・


アノカイカンガ マタ ボクヲオソウンダ


(続く・・・)


ランキングに参加しています。
TOP10に常駐って難しいんすね。
よかったらクリックお願いします。

『FC2ブログランキング』
【2007.01.17】 エロ // COMMENT(7) // TRACKBACK(0)
 ・・・2ラウンド目,はやっ(゜o゜;)

>そのチ○ポの脈を見てるだけで、疼いてくる。

 こーゆーネコ目線,好きです(〃∇〃)
【01.18】 URL // Ikuno Hiroshi #DXknpAqk [編集] []
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【01.19】 // # [編集] []
早くも 第二ラウンド♪カン カン カン カ~ン☆
読んでるこっちが 腰砕けそうです(笑) (〃´Д`〃)=3 ハァハァw
こんな時はもう 年上だとか年下だとか あんまり気にしなくてもよいのでは?w
次回もゾクゾクしてお待ちしております( ´艸`)e-266
【01.19】 URL // だびで #lE5G/OTo [編集] []
一志さんのおしりも心配だけど・・・、
やっぱり続きが、
ずっとずっと気になってます!!
【01.20】 URL // バシ #- [編集] []
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【01.20】 // # [編集] []
墜ちてく一志くん、素敵っすよ♂
【01.20】 URL // タクマサ@名古屋 #- [編集] []
>Ikuno Hiroshiさん

ですよねww

まぁ、実際は2・30分は休んでいたと思うんですけどね…。
とは言え、僕の経験の中でも早い方でしたww
気持ちとしては1時間くらいはゆっくりしたいとこなんですけどねぇ…(汗

>そのチ○ポの脈を見てるだけで、疼いてくる。

ってネコ目線なんだww
たしかにそうですよね(笑)
やっぱりチ○ポ好きって事なんでしょうねw

>秘密メッセージさん

どういたしまして<(_ _)>
僕もこうやってストレートに話して貰えてすっきりです。
色んな風に僕の記事を読んでもらえて嬉しいです。
これからも好きに料理して空想しちゃって下さいねww

ほんとにいつか飲みたいですよね。
これからもよろしくです。

>だびでちゃん

『かぁ~~~ん♪』
ってゴング鳴りましたよねw

でも、腰砕けになるのはまだ早いですって。
その前にやってる僕が腰砕けに・・・(笑)

年はほんと気にしない方が楽しめますよね。
自分の年齢が上がってくるにしたがって
どうしても年下に対して卑屈になってしまう自分がいたんですよね。
ちょっと悔い改めます。

>バシさん

あははww

そこまで気にしてもらえて、頑張って書いてる甲斐がありました。
ちょっと忙しくて、なかなか進まないんですよ。
焦らしてる訳ではないので、待ってて下さいねw

で、もう一つの問題の僕の『ケツ』なんですけど…(汗
どこまで耐えれるのやら(笑)

>秘密メッセージさん

攻め目線なんだww
なるほどね。
書いてるのが自分だから、読み返してもそんな風に思った事なかったです。
シリーズによって雰囲気が変わるから、
そんな風に感じ方も変わってしまうんですね。

『可愛い』ってちょっと照れてしまいますが
かわいがって貰えて、喜ぶ自分もいたりするんですよね(笑)

さすがに、今回の彼に
『可愛いと思った?』
なんて事は、聞く事はできませんが、そう思ったって事にしときますww

>タクマサ@名古屋さん

ふははww
そっか、こっちも読んでらっしゃったんですよね。

今回はまさに『堕ちてく』って感じですね。
やっぱりタチとしては『堕としたい』って感じなんでしょうか。
僕はいつも『堕とされたい』って思ってますが(笑)
【01.20】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://kaznosukima.blog24.fc2.com/tb.php/340-1f7eee18
CALENDER
03 // 2017.04 // 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 コメント
 掲示板付けました

『もっと隙間』

コメントに書きにくい事ありましたら こちらまでどうぞ。
 ブログスカウター

 QRコード
Copyright © 2005 一志の隙間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。