FC2ブログ
30過ぎてはまってしまったゲイの世界。 エッチの経験値があがるように、恋愛の経験値もあがるのか。
 ランキングサイト

FC2ブログランキングバナー

ランキングに参加しております。よかったら『ポチッ』っと押してやって下さい。
 最近の記事
 プロフィール
 全記事(数)表示
全タイトルを表示
 月別アーカイブ
 カテゴリー
 リンク
ブロとも申請フォーム
 FC2カウンター
 閲覧してくれてる人数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
 カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
SMする?最終回
さて、最終話。
どうにもこうにもまとまりのない話になってしまってる上に
だらだらと9話にもなってるってど~ゆ~ことですか?(笑)

はい、とっとと本題♪

これまでの話はこちらからどうぞ↓
『SMする?』
『SMする?その2』
『SMする?その3』
『SMする?その4』
『SMする?その5』
『SMする?その6』
『SMする?その7』
『SMする?その8』



やっとの事でここまで辿り着いたのに相手からのとどめの一言。
「上手く入るかなぁ・・・」
いや、もう意地でも入れますからww

自分のケツに塗ったローション。
その残りを相手に付けるべく勃起した相手のチンポを握りしめ・・・
勃起した・・・握りし・・・

『ちょっと!ちょっと、ちょっと!!!』
とザ・タッチが出てきてもおかしくない。

さっきまではギンギンやったやん(T-T)
ほんとデリケートにできてるよね、男のチ○ポって。
さすがにその状態のチ○ポは入りません!

相手もこれじゃまずいと思ったのか、一生懸命に扱きあげる。
それでなんとか固さを取り戻してケツに押し当てる。
どうやらほんとに慣れてないらしい。

『後ろからってそんな難しかったっけ?』
相手の動きに合わせて、ケツの位置を動かして穴に誘導してみる。
『も、もう少し・・・』
やっと入り口に押し当てられた頃には相手のチ○ポは
焦りからかまたしぼみ始める始末。

当然、一時中断(ToT)

ゴムをしたまま扱き上げる時に聞こえるガサガサと言う音が虚しく耳に届く。
「よし、いいよ。今度こそ!」
もう、一体なにに挑戦なんでしょ(涙)

いやいや、めげてる場合じゃない。
数少ないチャンスを逃してはいけませんw
ケツを突き出して、相手を受け入れる体勢を取る。
今度は上手い具合に一発で入り口に辿り着いた。
そのままググッっと押し入ってくる。

「ふわぁぁぁ・・・っ」

やっぱりデカイ亀頭部分が入ってくる瞬間はなんとも言いがたい。
ちょっと痛みが走るので、相手の腰を後ろ手に掴んで、動きを止める。
その隙に大きく深呼吸して痛みを逃がす。

逃げる痛みの後から、身体の中に入ったチ○ポの感覚が広がる。
「ふぅ・・・すげぇ。あぁ・・・」
僕の腰を掴んでいた手が、一度離れ、しっかり持ち直される。
「いくよ。痛かったら言ってよ。」
そう僕に告げると相手はゆっくりと動き始めた。

何度かの出し入れ。
でも、何かがおかしい。
ぐっ・・・ぐっ・・・っと押し付けてくる感覚はあるものの
出入りしてるって感じではない。

嫌な予感が走る。

そして、ケツから抜け出ていく感覚が伝わってきた。
「あっ・・・」
そう声を上げたタイミングはまったく一緒。
そんなトコだけ息が合わなくていいってww

「ふぅ・・・」
大きく息をついた相手はなぜか全身汗だく。
「やっぱりダメみたいっすね。また今度にしましょ」
「いや、でも・・・」
「ねっ。今度はラブホでもいって、じっくりやりましょうよ。
蚊に食われた足が痒くって落ち着かないしww」
「そうだね。ほんとごめんね。」

『一志くんだけでもイってよ。』
って言って手伝ってくれるのかと思ったら、そそくさと服を握りしめてるし(怒

なんだか、ガマン汁の滲んでる僕の亀頭が寂しげに月明かりに照らされてる。
ポケットからティッシュを取り出してガマン汁を拭きとったて
テーブルの自分の服を取って着始める。

相手は沈黙を埋めようと色々話しかけてくる。
もう、会話を交わす元気ないんですけど・・・。
とりあえず「うん」と「ううん」の返事。

帰る準備ができたのを見計らって
「んじゃ、車に戻りましょうか」
帰り道も一生懸命に話しかけてくれる相手。
とりあえずの返事だけで話を終わらせる僕。

「んじゃ、また都合のいい時があったら教えてね。」
そう最後に言い残すと、相手が車に乗り込んだ。
『この雰囲気でまだ次があると・・・』
あまりにも微妙すぎて、怒りもムラムラもどこかに飛んでいった。


もういい。帰ってやけ酒でもしよ。
『こんな夜もあるよね。』
もう、そんな風に思うしかないやんね。


SMサイトで知り合ったからと言ってSMができる訳じゃなく
やっぱり、お互いよく知り合ってから始めるものなのかなぁ・・・
と思った夏の夜の事でした。


ランキングに参加しています。

ブログランキング

最後は涙なしには、読めませんでした(ρ_;)
初対面の人とは、息の合ったプレイは疎か、ノーマルHも巧くこなすの大変なんですね…。
まっ、百戦錬磨の一志さんですから、こんな事もたまにはありますよね(^-^)
お疲れさまでした!
フェラや物扱いは僕だって彼限定ですよ!これは経験上断定できます。彼以外のは嫌です。オェーってなります(不思議だけど、多分匂いも関係あるかも?同じ様で、違いますよね?僕、匂いフェチなので)
【12.14】 URL // 涼 #- [編集] []
むむ、悲しいのう…

なんというか、人生の縮図を見た思いであります!

…ま、次がありますって、次!
そんな時もあるのです。
ヤケ酒飲んで寝ちゃいましょう!

ってか、9回もの大長編になったことだし、もうとっくに「次」に行ってる頃かな?www

【12.14】 URL // やっし #8U6ZL7k6 [編集] []
うわぁ~、一志さん可哀想・・・とんだ一夜でしたね☆
私も 涙なしには、読めませんでした (。・ω・)ノ゙(;д;)ヨシヨシ
このSさんは何がしたかったんでしょう?
一志さん よく最期まで我慢できましたね。
私なら5分以内に「さようなら」って言ってます(笑)
次はいい方と出会えるといいですねw
【12.15】 URL // ダビデ #lE5G/OTo [編集] []
なんだかな~って感じですね(>_<)

外ではダメなタイプ。。。

なんでも初めに言えよって感じだよね~!

よく我慢しましたよ一志さん!
やさしいんだから~

今度は気持ちいい事できたらいいね!
楽しみにしております
【12.15】 URL // kiki #- [編集] []
あははw やっと終わったwwwww
俺の予想は大当たりだったわけでw

ま、とりあえずお疲れさまー!
記事の内容を選ぶのも、楽じゃないねぇ。
【12.15】 URL // ごもく #yHhoyxGM [編集] []
>涼くん

そんな涙流してもらえるなんて・・・
ありがとう。

初対面で息を合わせるってのはほんと難しいですよね。
探り探りの中で、お互いのやりたい事を見つけつつ
ってのが結構スリルがあって好きだったり『も』するのですが・・・(汗

やっぱり大好きな彼とのエッチってのが一番ええんやろね。

大好きな彼の匂いやからいいのか・・・
匂いも好きやから大好きになれるのか・・・

あんまりごちゃごちゃ考えすぎるのは良くないかw
好きなもんは好きやねんからねww

>やっし

人生の縮図ってww
なんや、話がおっきくなってしまった気がしなくもないですが
そうそう上手くいく話なんてそうそう転がってないっちゅう事ですね。

3度目の正直なのか・・・
2度ある事は3度あるなのか・・・
七転び八起きなのか・・・

さて、とっくにばれてる次の話。
さっ、どんな話になりますやらww

>ダビデちゃん

きっと、相手にも言い分はあるような気はしますが
ここは気にしないようにして、ウケ目線って事でww

もう、半年近く前の事なんだけど
ここまでしっかり覚えてるってのはやっぱり印象が強かった訳で
今度会う機会があったら、そこの所しっかり聞いちゃいますかw

決して、我慢強い方やとは思わないんですけどね。
どっちかと言うと、諦めが悪いと言うかなんと言うか・・・。
良いように良いように考えて、ずるずると深みにはまっていくタイプです(笑)

さっ、次っ!って感じでいいっすか?ww

>kikiちゃん

ほんと『あっちゃ~』って感じですよね。
外ではダメなタイプやったんですかね。
それなら先に言ってくれよって感じだったりもします。

まぁ、ラブホにいってあんな感じやったとしたらもっと腹が立ちますよ、きっと。
くっそ~ホテル代返せとか思っちゃいますからね。
野外なだけに、お金がかかってませんから、その分諦めれると言うか・・・(汗

やさしいと言うか、諦め悪いだけですってww
もしかしたら・・・なんて微かな希望にすがっちゃう訳ですし・・・(笑)

さ、今度の話は・・・

>ごもく

あははww
ホントにやっと終わったって感じだねw

あの展開から、この結末を予想するのは容易やったかな。
結局あの夜、家に帰って風呂入って、ビール片手に
例の場所でチャットをしてたような気がしますww

ヤケ酒ならぬ、ヤケチャット(笑)

話は書きようだとつくづく思いました。
もう少し、楽しく笑い飛ばして書くつもりやったんですけどね。
一気にがぁ~っと書く訳やないんで、その日の気分とかとからまって
なかなか思った雰囲気にならない事もあったりします。

さて、次のシリーズは?
【12.15】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【12.16】 // # [編集] []
>秘密コメントさん

いい経験だったと言いたいんですけどねぇ…。
これが今後のSMの経験として生きてくるとは到底思えなかったりしますww
得難い経験なのは間違いないのですが、経験しなくてもよかったかな・・・ともw
正直、笑い飛ばしちゃってくれて構いませんから(笑)

『様式美』ってなんとなくわかります。
すごく的を得てる感じがします。
やっぱり『暗黙の了解』がキーワードな気もします。

OSが違ったって表現上手いなぁww
互換性がなかったって事ですよね。
うん。そう思う事にしよっと♪
【12.19】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://kaznosukima.blog24.fc2.com/tb.php/323-f46941b9
CALENDER
07 // 2017.08 // 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 コメント
 掲示板付けました

『もっと隙間』

コメントに書きにくい事ありましたら こちらまでどうぞ。
 ブログスカウター

 QRコード
Copyright © 2005 一志の隙間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。