FC2ブログ
30過ぎてはまってしまったゲイの世界。 エッチの経験値があがるように、恋愛の経験値もあがるのか。
 ランキングサイト

FC2ブログランキングバナー

ランキングに参加しております。よかったら『ポチッ』っと押してやって下さい。
 最近の記事
 プロフィール
 全記事(数)表示
全タイトルを表示
 月別アーカイブ
 カテゴリー
 リンク
ブロとも申請フォーム
 FC2カウンター
 閲覧してくれてる人数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
 カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
次の作戦
これまでの話は「オチル…」からどうぞ

『オチル…scene.28』

第3章
第1話「次の作戦」

遊びまわっていた自分。
自分の中でそんな自分を肯定する理由を探してた。
そして色んな男と肌を重ねた。

でも、自分が好きになった相手はそうであって欲しくなかった。
やっぱり本音の部分では遊ぶ自分を否定してたんだろう。
だから、ノブが僕と同じように男を探していた事にショックを受けた。
ショックを受けつつも彼が遊ぼうとする理由を探す。

きっと、知り合いのいない土地に引っ越してきて
同棲していた彼と離れ離れになって寂しかったんだろうと…。


探られたくない腹を探ってしまった1通のメール。
しばらく彼からメールが来なくなった。
僕も送る事ができなかった。

申し訳ないって気持ちと
ノブが僕と同じように遊んでいた事のショックで。

でも、結局僕に残った思いは
「ノブと縁を切りたくない」
だったんだ。

僕が欲しいのはなんなんだろう。

彼氏の座?
それとも友人の座?

それはまだわからない。
でも、縁が切れてしまったらそこで終わり。

出会っては分かれるって事を繰り返してきた過去。
残ったのは携帯の中に登録されたアドレスだけ。
そんなん寂しすぎる。

いいなぁと思える部分を持った人と繋がり続ける。
ブログで感じたその思い。
ノブとも繋がっていたい。

その気持ちを確かめた僕はまた携帯を握りしめた。

「この前はごめんね。
 またよかったら会わない?」

エッチしようとは書かなかった。
一緒にご飯食べたりカラオケ行ったり
そんな付き合いからもう一度始めたかったから。


とりあえずお友達から始めましょう大作戦(笑)

ノブも仕事柄なかなか時間が取れない。
何度か仕事と帰省を理由に断られたんだけど懲りずに送ったメール。
やっとお互いの都合がついた。


でも、彼の返信メールにはまた僕を悩ませる事が書いてあったんだ。


(続く…)


ランキングに参加しています。

『FC2ブログランキング』
【2006.09.16】 「オチル…」 // COMMENT(5) // TRACKBACK(0)
 また引っ張るか~っ(笑)
 んもう,釣り名人なんだから・・・僕も見習わなきゃ(爆)
【09.16】 URL // Ikuno Hiroshi #DXknpAqk [編集] []
そういうコトはココに書くんじゃなくて
今度会った時ちゃんと伝えようね。ノブ
さんだって嬉しいハズだよ。
【09.17】 URL // ゆたか #- [編集] []
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【09.17】 // # [編集] []
おおおっ、作戦変更ねっ♪
作戦の名前には、ごめん、笑っちゃったけど。ぷぷぷ。
だ~って純情高校生みたいな路線だったんだもん。

返信メール、何が書いてあったんだろう?
つづき、ちょっとドキドキしながら待ってます☆
【09.17】 URL // 沙羅 #eHP7HEy2 [編集] []
>Ikuno Hiroshiさん

うははww
相変わらずの伸ばし具合で申し訳ありません♪

実際の仕事っぷりもこのくらい期限を延ばせたらいいんですけどねw
(以下は続きます…お楽しみに)
なんて報告書を一度は書いてみたいものですw
(続きは退職願に書いて来いって言われそうですがw)

つ、釣り名人って(汗
ニゲラレタ…(;T-T)ノ\____((¶)
なんて事にならないようにしなきゃねw

んで、んで、ナニを見習うんすか?(笑)

>ゆたかさん

ん~確かにそうですよね。
言わなくても伝わる事なんかそうそうあるもんじゃない。
わかってんのに…
そんな事何回って繰り返してきたのに
あぁ…言えないよぉ。

駆け引きなしの直球勝負なんて
野球のオールスターゲームくらいじゃん。

でも、真剣に勝負するから伝わるんだよね。
ちゃんと伝えるようにします。
します。しますから…
充電がフルになるまでもうちょっと待って(汗

>秘密メッセージさん

前向きでいられる事。
いや、前を向いていられる事。
どんなに風が強く吹いても立ち向かえる強さを持つ事。

時折目を開けてられなくなって後ろむいちゃうかもしれないけど
下がる事はしないから。
ちゃんと見ててくれる人がいる事、幸せに感じます。

自分の歩く道に自信持って生きます。

>沙羅さん

うはははww

もう、心ん中は高校生レベル(いや中学生レベル)なんで
その路線で間違いないっすw

色んな選択肢があったんです。
でも、彼と縁を切りたくないってのが第1優先。
とは言え普通「お友達から始めましょ」
って振った側の台詞っすよねw

ん~いい年こいてこんな恋愛始めるなんて…って感じです。
新鮮でもあるんで、楽しみながら攻略していきますよ♪

って矢先の返信メール。
沙羅さんなら大爆笑してくれるかなぁw
(モシカシテ ドンビキ サレタリシテ…(汗)
【09.18】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://kaznosukima.blog24.fc2.com/tb.php/273-462526ec
CALENDER
05 // 2017.06 // 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 コメント
 掲示板付けました

『もっと隙間』

コメントに書きにくい事ありましたら こちらまでどうぞ。
 ブログスカウター

 QRコード
Copyright © 2005 一志の隙間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。