FC2ブログ
30過ぎてはまってしまったゲイの世界。 エッチの経験値があがるように、恋愛の経験値もあがるのか。
 ランキングサイト

FC2ブログランキングバナー

ランキングに参加しております。よかったら『ポチッ』っと押してやって下さい。
 最近の記事
 プロフィール
 全記事(数)表示
全タイトルを表示
 月別アーカイブ
 カテゴリー
 リンク
ブロとも申請フォーム
 FC2カウンター
 閲覧してくれてる人数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
 カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
迎えた朝
これまでの話は「オチル…」からどうぞ


『オチル…scene.20』

「迎えた朝」

繋がる事の幸せっていつぶりだろう。

簡単に相手を見つけてエッチしまくってた自分。
その大切さを完全に見失ってました。

でも、心のどこかでさみしがっていたんだ。
性欲だけを放出するsexじゃなくて
心が温かくなるsexを欲しがっていたのは事実だから。

色んな思惑を持って彼とsexしたけれど
最初の望みとは大きく違ってきた。

そんな彼とのsex…



騎乗位で繋がった僕たち。
とにかく彼に気持ちよくなって貰いたい。

彼が僕の形に馴染んできたのを見計らって動き出す。
ゆっくりと…ゆっくりと…
彼の温もりを確かめながら。

ちょっとずつ角度を変える。
ヘソ側に…背中側に…

深さも変えてみる。
深く…浅く…

温かく柔らかい彼の中にスイッチを見つけた。
そこに狙いを定めて腰を動かす。
彼の身体が大きくのけぞった。

(ソンナコトシタラ ナオサラ アタルンダゼw)

僕の身体に馬乗りになるような感じに彼の体勢を変えていく。
身体を走る快感が収まったらしく彼が動き出す。
わざと感じるポイントを外しているようにも思う。

とことんまでよがってくれればいいのに…。
『彼を乱れさせたい。』
その想いが彼のスイッチへの攻めと変わる。

意図的に狙われた彼のスイッチ。
部屋にこだまする彼の喘ぎ声。
隣に聞こえるんじゃないかって心配もあるけど
彼の声を聞いてるのは楽しい。
そして、嬉しい♪

突き上げる毎に彼の反応が大きくなる。
(モシカシタラ トコロテン スルカモ…)

「あぁぁ…すごい…えっ…あっ…いっちゃう…」
「いっちゃえ」
「いや…あぁぁ…だめっ…」
「見せてみ。いっちゃえって」
「うわぁぁ…いくぅぅ…」

いつもの飛びはない。
ガマンしたはず。

もうこのまま最後までいってしまおう。

彼のチ○ポを握り締めて扱きあげる。
僕も突き上げる。

「一緒にいこう」
「うん。」

彼も腰を動かして快感を貪る。
彼にチ○ポを握らせて自分で扱かせる。

「もういきそう…」
「僕もいく…」
「よし、一緒にいくよ」
「一志のいくとこもみたい」

彼の望みどおり彼から抜き取ってゴムを外す。
彼は太ももの上に移動してお互い扱きあげる。

「いくよ…」
「うん、僕もいく…」

仰向けになった僕の身体に飛び散る白濁の欲望。
2人分の欲望が僕の身体を染める。
肩で息をする2人。
ゴムを着けたままで彼の中でイきたかったけどまた今度。

「気持ちよかったよ。」
「僕も気持ちよかった、ありがとう」

彼から放たれた感謝の言葉が僕の胸をわし掴みにする。
『ありがとう』って言いたかったのは僕なのに。

「こちらこそ、ありがとう…」

これが精一杯。

「ねぇ、今日は大丈夫なの?」
「うん。ノブ(仮名)さえよければ朝まで一緒にいたい。」
「いいよ。一緒に寝よう」

どこまで本気になったらいいんだろう。
今回もエッチの途中に舞い込んでいた彼氏からのメール。
返信直後にかかってきた彼氏からの電話。
今日の僕はノブの仕事先の同僚w
嫉妬深いらしいノブの彼氏。

そんな彼氏の嫉妬が嫌そうではない。
まぁしょうがないよね。
僕たちはまだ出逢ったばかり。
ここから一歩ずつ築いていこうね。

腕枕は好きだけど、眠れないからって言うノブ。
一つずつの枕で大人しく眠りに就く。
翌朝僕の目を覚ましたのは彼が立つキッチンからの音。

「ねぇ、朝ご飯食べる?」
「えっ?あっ…うん。食べる。なに?もしかして作ってくれてるの?」
「あはは。上手くないけどねw」

彼が作ってくれた朝ご飯。
一緒に平らげてお互い出勤時間。

「それじゃあね。」
「うん、またね。」

玄関先で交わすキス。
『またね』って言ってくれたノブの言葉に期待しよう。

僕たちを照らす朝日。
僕の胸に作り出された影はまだ見えない。


そんな朝…



ランキングに参加しています。

『FC2ブログランキング』
ホンワカした気分になっちゃいました。

ノブさんに彼氏がいるのゎ
まぁ…残念でゎありますけど。

でも一志ニィさんのいうとおり、
ノブさんと一志ニィさんゎ出合ったばかり。

人間の関係って出会ってすぐ決まるものと
時間をかけてお互いの関係を
構築していくものがあると思います。
(エッチからはじめるのが多いアタシゎ
男性との出会いの場合前者ですけど…汗)

これからどうなっていくかゎわからないけど、
一志ニィさんが幸せなら
アタシも嬉しいです。

そしてアタシも
お別れの時にいうコトバに気をつけてます。
エッチからはじめて、
「ぁ なんかイィな、イィ方向にいけそう」って
人には「またね」

コレっきりだろうな、って思う人には
「バィバィ」って。

またね、ってイィですよね~
次の約束があるかも、って期待できるし。
逆に相手に、
またねって言われるものなんだか
嬉しいです。
楽しんでくれたのかな?って。

そゆコトバ、1つ1つを
大切にしたいナァ、とまた再確認しました♪
【08.25】 URL // りぇ #- [編集] []
何とは、いいがたいながらも
甘く切ないです。
胸の奥をきゅううっと摑まれたような…
激しい闘争心むき出しで攻撃でもなく、
優しい気持ちでお互いをみつめつつ、
どうなるってわけでもなく。
愛情に素直に生きれると
人って幸せかなっと。

偽りばかりのタテマエ社会でいきてると
どれがほんとの自分か全然わかんなくなります。

足元見据えて、自分が一番自分らしくいきてけるように。
大波小波、山あり谷ありで参りましょう。
【08.25】 URL // kanon #- [編集] []
幸せに溢れた記事を読むのが、自分には相変わらず切ないっすね…。
ひねくれてるのかな、俺…?

こんな時はもう歌うしかない!
だいあ もんど ばーじん おっとめーっ!!!

【08.26】 URL // ごもく #yHhoyxGM [編集] []
「またね。」は僕も好きな言葉です。
互いに感じるものが多かった出会い。
順調に育っていくといいですね^^。
【08.26】 URL // ゆたか #- [編集] []
好きな人といっしょに迎える朝。いいですね♪ (*´▽`*) 
朝ごはんの味もまた 格別に感じることでしょうw
「僕たちを照らす朝日」・・・いい言葉ですねw
これからもっとよい関係が築けるといいですねw(^v^)むふふ
【08.26】 URL // 長州小だびで #- [編集] []
幸せ感をいっぱいに感じながら
なぜか朝から号泣してしまってるレンジですw

ああ・・・ダメだ。
言葉がでてこない。
ならコメントすんなって感じだよねすみません(涙

これまでも、一志さんの記事に自分をどこか投影して読んでるトコがあった
今回のシリーズ
俺は誰に自分を投影してるのか。
自分の中では明白。
だから一志さんの思いに余計泣ける。

修行が足りません。
出直してきます(笑)




【08.26】 URL // 恋児 #- [編集] []
>りぇさん

人間関係なんてそんな簡単に構築できる訳ないってわかっているのに
焦る気持ちを拭えない僕。
出会ってお互い運命を感じて…なんてヲトメチックな事を夢みてるせいかもねw
僕もノブもお互いがお互いの事を深くわかりあって
その上でつきあっていけたらいいなって思います。

別れの言葉の使い方は良く似てますね♪
自分が「またね」って言葉に思いを込めているだけに
先に相手が言ってくれるとほんと嬉しいです。

りぇさんにもいい出会いがあるといいなぁ。
エッチから始まる関係ってわかりやすくっていいんですけどね、
最近は時間をかけてじっくりってのに憧れる一志でした(笑)

>kanonさん

今回は甘く切ないって言われます。
結構自分の心理状態が出ちゃってる感じのエントリですしねw
kanonさんの今の状況とシンクロしちゃってるとこもあるから
なおさら切なく感じてしまうのかもしれませんね。

ほんと愛情に素直に生きたいですね。
いや、愛情だけじゃなくて色々な事に対しても素直に…。

心の奥底でメラメラと燃える彼への思い。
優しい時もあれば、闘争心だったりする事もある。
タテマエって思っちゃうと深みにはまっちゃいそうなんですよねw

自分らしく生きていけるように…。
山あり谷ありですよね。
人生には「さか」が3つあるんですって。
上り坂と、下り坂。
もう一つはわかります?
駄洒落に近いですけど、結構好きな言葉なんですよ。
正解はプロフィールんとこに書いておきますね。

>ごもくくん

俺、ごもくの事ひねくれてるって思った事ないぞ。
俺の記事を読んで切ないって思える感情もええやん。
人には色んな感情の時があるし
それに素直に従える(浸れる)時はそうすればええと思う。

幸せに溢れた記事にひっかかるんはなんでやろ。
失恋のせいやろか?
それとも恋に焦がれてるからやろか?

でもな、こんな理系の人間の書く拙い文章で感情が動けるってのは
それだけ心が豊かなせいやと思う。
その純粋な気持ちは大切にしてや。

ダイアモンドのように貞操を固く守るんもええと思う。
俺見たく節操ないよりはよっぽどええで(笑)

>ゆたかさん

ゆたかさんも好きなんですね。
昔の記事にも「またね」に関しては書いた記憶があるんですけど
この言葉に対する思いがだんだん強くなってる気がします。

それだけ、その言葉に多くの意味を持たせてるからかもしれません。

互いに感じるもの。
僕の中ではすごく多くのものを感じたんですけどね
彼がどう思ったかはまだ不明です。
それを今解き明かしてるって感じですねw

ゆたかさんの方も順調のようじゃないですか。
お互いじっくりゆっくり育てていけたらいいですね。
なんにせよ、焦りは禁物ってトコでしょうかww

>長州小だびでちゃん

僕にとってはすごく大きな出来事だったんですけどね。
彼にとってはそれほどでもなかったかもww
特別な意味があればいいんですけどね。
たまたまツレが泊まっていったってくらいだったかも。
いや、それならそれで僕的にはいいんですよ。

朝ごはんが白ご飯に味噌汁って生活の僕には
ちょっぴり豪勢な、と言うか、洒落た朝ごはんでした。

まさかリゾットを作ってくれてるとはびっくりでした。
一人暮らしの長い男ってすごいww
僕はコンビニ一直線派でしたけどね。

朝日っていいですよね。
でも目覚めて見るより寝る前に見る朝日の方が多かったりします。
そんな生活スタイルはどうなんだって感じですが
なんだか、ダブルミーニングって感じです(笑)

>恋児くん

おかえり♪

幸せ感かぁ。
僕は幸せですよ。
自己満足って言い換える事ができるかもしれないけどね。
不満がないって言ったら嘘になる。
でも、その不満や不安はまだ膨らんでない。
今は満足できてるって事なんだろうね。
一気に全てのモノが手に入るとは思ってないしねw

恋児が考えた事、なんとなく想像できた。
でも、きっと、上に書いた俺の気持ちを持ってると思うんだ。多少なりとね。
そんなに自分を責める必要はないと思うよ。
相手に対して感じた素直な気持ちをどうやって出すか。
それを悩んだ方がいいと思うんだけどなぁ。
そんな関係をお互い築いていけたらいいね。

俺、恋児に読んでもらえててすげぇ嬉しいんだ。
こんな拙い文章にシンクロして貰えたり
感情移入して貰えたり
下半身に熱をもって貰えたり…w

だから、ありがとう。
そんな気持ちの中でコメントして貰えて嬉しいです。

修行に出掛けるの?
俺も行きたいなぁ。
一緒に行く?(笑)
【08.27】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []
好きな人を思う気持ち、繋がって嬉しい気持ち、気持ちよくなってもらいたい気持ち。
本当に好きな人には心の底から思いますよね!
しかも自然と思っている・・・

一志さんの素直な気持ちが伝わってきました。
好きなんだなーって。

kikiももっともっと好きになりそうなんですよ。 付き合いだしてすぐに1ヶ月間離れ離れだからイマイチ付き合ってるって実感がないいんですが、これからもっと彼を知っていきたいと思います

一志さんも恋心大切に(*^_^*)
【08.27】 URL // kiki #- [編集] []
「俺」風味の一志さんから、恋心が募るにつれて
「僕」に変わっていく過程が興味深いシリーズでした☆
駆け引きを楽しむ恋もいいけれど、
自分の感情のまま素直にさらけ出せる関係って素敵だね。
でもさ、そう思えるのも
これまでにいろんな出会いがあったからだと思わない?
簡単に出逢ってエッチして別れて・・・
その虚しさを知っているからこそ、気づけた幸せだと思うよ☆
人生に無駄はないっ!(誰にむかって言ってる?笑)
【08.27】 URL // 沙羅 #eHP7HEy2 [編集] []
上の沙羅さんのコメントの通りだと思いますね。
いろいろな出会いをしているから、この人は他の人と違う、っていう想いが胸を厚くするんだと思うんですよね。

遠距離恋愛を重ねてきた身としてはノブさんの行動がちょっと切ないですね。
寂しさの埋め方で「一緒にご飯食べてくれる人が欲しい」ってのはあるなぁ、って。
まして起き抜けの朝ごはんを一緒に食べてくれる人なんて、セックスの相手より見つからないですから。

って僕はいつもこの記事で言うところのノブさんの彼氏さんの役回りなんですけど(苦笑)。
【08.28】 URL // sakura #8s0Z6LL6 [編集] []
胸を厚くって(汗)。
胸を熱くです(滝汗)。
【08.28】 URL // sakura #- [編集] []
>kikiちゃん

kikiちゃんもそう思ってるんだね。
嬉しいよ。

好きな人への思い。
なかなか上手く表現できなくてもどかしく感じてしまう事も多いけど
それもまた楽しみの一つと思うようにしてます。

恋心に素直になるってすごく難しいと感じてます。
色々なしがらみやなんかが自分を素直じゃなくしていく。

まだまだお互いに始まったばかり。
これからもっともっとお互いを知り合って
繋がり合って
そして大切にしていきたいと思います。
kikiちゃんもね♪

>沙羅さん

俺だったり、僕だったり忙しいエントリーでした。
お付き合いありがとうございます。

身体を欲する「俺」な部分と
心を欲する「僕」な部分。

不思議と違和感なくその引き出しが開いた気がします。
心まで欲したのは久しぶりだったんですけど
意外に錆び付かずにいてくれて感謝でもあります。

沙羅さんも色んな出会いがあったんですもんね。
駆け引きの恋とガチンコの恋。
どちらの恋も今の自分を形作る糧だった気がしますし
これからもそうやって自分を育てていこうと思います。

出逢ってエッチして別れる虚しさ。
それも今の気持ちに気付けた糧だと思えば少しは荷が下ろせそうです。
沙羅さんありがとう。

>sakuraさん

僕も多くの人と出会う事で今の自分が形作られて
成長してこれたと思えてます。
人を見る眼って言い方したらちょっとテングな感じでもありますが
色んな人との違いを見つける中で自分が欲しいものを
見分ける事ができるようになったんだと思います。
だから胸に熱い思いがたぎるんでしょうね。
胸も厚くしたいですけどw

誰も知り合いのいない片田舎に転勤してきたノブ。
その寂しさにつけこんだ僕は卑怯かもしれないね。
sexを抜きにしても必要とされる存在になりたいんですけど
それはこれからの課題ですね。

起き抜けの朝ごはんの相手って深く考えた事ありませんでした。
自分があんまり朝ごはんを食べないからかもしれませんが
言われてみれば確かにそうですね。

sakuraさんはノブの彼氏の役回りなんだ。
遠距離恋愛を保たせるってつらいよね。
待つ身のツラサもわかりますよ。
なんか申し訳ない気もしてたりして・・・(汗
【08.28】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []
気が付かれないかな?と思ってレスしてます。
彼氏がいるのに、平気でHしたりキスする神経が分かりません。特にキスは好きな人としか、絶対にしたくないです。
一志さんは、平気で一見さんともしてますよね?
そう言えば、大好きな彼はどうしたんですか?僕の見落としかな?別れたんですか?
僕はまだ幼いから、恋人がいるのにセクフレを持つ事が、理解できないのでしょうか?
それと、女性の書き込みが多くて、尻込みしてしまいます。僕は、女嫌いです。男をこよなく愛している一志さんが、女性にも丁寧に親しみを込めてお返事しているのが、不思議で仕方ないです。バイだからですか?
一志さんのおチンチンは、立派なんですね。ノブさんの反応みて思いました。
僕の彼は、アスリート体型の割に御粗末?です。だからフェラも楽だし、アナルもあまり拡がりません。でも、毎回トコロテンさせてくれます(^^)v
実は、今、自分自身が何者か分からなくなって、変なカキコしてごめんなさい。
戸籍上男だけど女ぽくて、でも女なんかなりたくないし、オカマでもないし、中性でもない…。ちょっと、混乱しています。
ここ、下がってるから誰も見ないと思って言いたい放題したけど、支障があれば削除して下さいm(__)m
【09.03】 URL // 涼 #- [編集] []
一志さんへの質問なのに、
アタシが横入りするのもどうかなぁと思いつつ。
気を悪くしたらごめんなさいね。でも見つけちゃったからさ。

>彼氏がいるのに、平気でHしたりキスする神経が分かりません。特にキスは好きな人としか、絶対にしたくないです。

うん。涼さんはそうなんだね。それでいいと思うよ。
だけどみんながみんな、そうだとは限らない。
それだけのことよ☆
恋人がいるのに、他の人とセックスするのが
理解できないなら、それでもいいの。
むしろ無理に理解しようとしなくていい。
だけど、そういう人もいるんだ、ってことはわかってね。
一見さん(そういう言い方がいいかはともかく・笑)と
するのが「平気」かどうかも、本人にしかわからないことよ。

男とか、女とか、ヘテロとか、バイとか、ゲイとか
そういうのって関係なく、アタシは一志さんのこのブログと
ここに集まってくる仲間が好きよ☆
たぶん、一志さんもそうなんじゃないかな。

・・・っと、アタシがあんまり書くと、
ますます女嫌いにさせちゃうわねー(汗 退散します☆
あと、よろしく頼むねー♪>一志さん
【09.03】 URL // 沙羅 #eHP7HEy2 [編集] []
なんか、迷惑かけそうだから、僕のコメント削除して下さい。
彼とのHで、ぶっ飛ぶ様な快感得られる様になって、大人の仲間入りをした気でいました。でも、僕みたいな青二才が、図々しく発言する場じゃなかったんだと、反省しています。大人しく受験勉強します。嫌な思いをさせて、本当にごめんなさいm(__)m(…でも、ノブサンは許せません( ̄^ ̄))
>沙羅様 よく分かりました。わざわざ、有難うございました。僕の女嫌いは、生みの親・育ての親の影響です。友達とは仲良くできますが、〔女は平気で人を裏切る〕とインプットされているので、愛することはできないです。多分。余計なことでした…では、失礼しますm(__)m
【09.04】 URL // 涼 #- [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://kaznosukima.blog24.fc2.com/tb.php/263-32ff92bb
CALENDER
09 // 2017.10 // 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 コメント
 掲示板付けました

『もっと隙間』

コメントに書きにくい事ありましたら こちらまでどうぞ。
 ブログスカウター

 QRコード
Copyright © 2005 一志の隙間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。