FC2ブログ
30過ぎてはまってしまったゲイの世界。 エッチの経験値があがるように、恋愛の経験値もあがるのか。
 ランキングサイト

FC2ブログランキングバナー

ランキングに参加しております。よかったら『ポチッ』っと押してやって下さい。
 最近の記事
 プロフィール
 全記事(数)表示
全タイトルを表示
 月別アーカイブ
 カテゴリー
 リンク
ブロとも申請フォーム
 FC2カウンター
 閲覧してくれてる人数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
 カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
繋がりたい
これまでの話は「オチル…」からどうぞ


『オチル…scene.18』

「繋がりたい」

色んな策略が頭の中を駆け巡る。
確かに駆け引きなしで本能のまま彼を貪りたいって欲望もある。

でも、それはまだ先の話。

じっくり彼との関係を深めてからでもいいはず。
たまには俺を貪ってくれたりしたら嬉しいなぁww

今回はまだ2回目。
じっくりと彼を攻めて味わって
そして、少しでも俺の事を気に入ってくれたらいい。

そんな夜


足の間で俺を咥え込む彼。
放出間近まであがってきた自分の欲望だが
このまますんなりと放出してしまうのはもったいない。

彼を欲する欲望はとどまる事なく膨らみ続ける。
彼はキスで俺を欲しがってくれた。
俺のチ○ポへのフェラを欲しがってくれた。

俺の彼と繋がりたいって欲望は叶えていいか?

口で言ってしまえばたやすい事。
でも、せっかくのこのテンション。
なんとか彼に欲しがらせたいんだけど…。


俺の上にかぶさるように抱え込んだ彼の身体。
好きな抱き心地。
しかし、それに酔ってる訳にはいかない。

次なる作戦。

彼の両足を自分の足で開かせる。
チ○ポで彼の入り口を攻めてみる。
彼の唾液と溢れ出るガマン汁でローションは必要ない。

『俺が入れたいってのはわかっただろ。』

更に彼を攻める。
背中に回した手で撫で回ろう。
背骨に沿って指を這わせる。
もう片方の指はケツタブに。
円を描くように指を這わせる。

そこもスイッチだったのか。
身体を反らせて快感に浸り始める。
ケツ穴を攻めていたチ○ポに跨ってその上でよがる彼。
彼のチ○ポはその快感を表すように跳ねる。

『もっと焦らせてやる』

俺に抱きしめられていたはずの彼は身体を起こしてさらによがる。
俺の手の射程距離は彼の前面。
両チクビをそんなに攻められたいか。

『早く欲しがれ』

舐めれなくたってスイッチは押せる。
指先でソフトタッチ。
合間につねったり、はじいたり。
よがる彼をみて俺の興奮は更に高まる。

『もうちょっとか…』

手のひらにツバを付けて彼の亀頭を握る。
攻めてやるからな。
泣きを見せてくれてもいい。

ぷっくらとした彼の亀頭は手の中にすっぽりと納まる。
ツバの付けた手のひらで撫で回す。

ゆっくりと…

ゆっくりと…

おそらく味わった事はあるはず。
その快感を思い出したかのように腰を少し引いて身構える。
でも、逃がさない。

ゆっくりと…

ゆっくりと…

「ん・・・ふわぁぁぁ・・・あっ・・・だめっ・・・あぁぁっっっ」

俺の手を握って動きを止めようとする彼。
その手を振り切って更に攻める。

「うぅぅ・・・んんっ・・・あっ・・・も、もうだめっ・・・」

もっと辛抱すればいいのにw

よがる彼
悶える彼
どちらの彼も僕を萌えさせる。

彼のケツに押さえつけられた俺のチ○ポ。
もうヤツも限界のようだ。
俺も限界。

目の前で色んな表情を見せてくれる彼に押された俺のスイッチ。
もう、彼に欲しいって言わせたいって気持ちよりも
繋がりたいって気持ちが上回ってしまった。

彼のチ○ポを握っていた手は彼の手によって握り締められて
動く事はできない。
亀頭攻めは諦めて、手を離す。

彼の背中に手を回して、ひと撫でした後抱き寄せる。
キスを交わす。
更に強く抱き寄せて、彼の耳元で…


「なぁ・・・もっと欲しい。」


「繋がりたい。」


「○○と一つになりたい…。」


抱きしめた腕の力を弱めて、彼の頭に手を添える。
眼を見つめる。

俺の想い届け…

彼の返事を待つ。
ここで断られるって事も考えられなくはない。
最悪の状況も思い描きながら返事を待つ。
言葉を捜してるようにも見える。

ラストチャンス

「なぁ、一つになろっ」


「うん。僕も一志と一つになりたい」





うわぁ・・・泣きそう・・・


ありがとう。


(続く…)


ランキングに参加しています。

『FC2ブログランキング』
【2006.08.21】 「オチル…」 // COMMENT(9) // TRACKBACK(0)
iTunesからCD一枚作って寝る前にGBr開いたら、いっちばーん乗りー。

オチルシリーズも長いこと続いてますが、なんだか毎回記事を読んでると、胸が切なくなるんですよね(^^;

どーしてかなぁ…。

この話の結末が予想できないごもくでした。
【08.21】 URL // ごもく #yHhoyxGM [編集] []
そろそろ繋がるの????
ありがとうって思った一志さんて本当素敵だし、本当にうれしそうだ~!
相変わらず一志さんはかわいいのね(^_^;)
一志さんのエッチシーンを見てみたいと思ってしまったイケないkikiでした(>_<)
妄想広がります!
【08.21】 URL // kiki #- [編集] []
言葉出ちゃったよ「繋がろ」って・・・
ホント耐え切れなかったでしょ一志さんが・・・。
それにしても、『背中に回した手で・・・』ここの攻めいいねぇ~そしてケツタブへ。もうゾクゾク。
ツバでぬれた手のひらで亀頭を包み・・・あ~ダメ。 勘弁してください。
【08.21】 URL // トシ #- [編集] []
>ごもくくん

あはw
初の一番乗りですね♪

『オチル…』シリーズほんと長いですよね。
エッチのシーンを省いてしまってもいいんじゃないかって思ってたりもするんだけど
それだと『一志の隙間』にならない気もしてて(笑)

そっか…胸が切なくなっちゃいますか。
ごもくの恋愛とかぶってしまうとこあったりするんだろか?
きっと恋愛に対してのごもくの純粋な気持ちが反応してるのかもね♪

夏も終わっちゃいますが冬に向けて彼氏ができると
また違った風に読めるのかもしれないね。

この後はね…
まだまだ切なくなるかもしれませんよ。
彼とは進行形なんでどうなるかは自分でもわかりません(笑)

>kikiちゃん

やっとですよね、繋がるのw
ちょっとひっぱり過ぎですか?
ん~もうちょっとさらっと書いてもよかったかもね。

「ありがとう」って気持ちになった自分にはちょっと驚きw
嬉しいって気持ちが高まってそうなったのかもしれないね。
でも、ほんとに嬉しかったんだ。
まだ、純な気持ちが残ってたって思いたいw

エッチシーン?
あははww
さすがにそれは恥ずかしいよ。
なんだろね。
こんなに事細かに書いてるくせにね(笑)

お互いのエッチの見せ合いだったら考えるかもww

>トシさん

ほんとは言わせたかったんですよ。
最初は言わせてやるって気持ちだったんだけどダメでしたw

だって彼の下敷きになった僕のチンポ。
彼を刺激してるつもりが刺激されてたんだからww
あれは失敗でした orz
また次の作戦を考えますw

ウフフ♪
トシさんって背中感じるんですね。
彼への攻めの基本は自分が感じるとこなんで
僕の感じるポイントもバレバレですww
背中からケツへの愛撫ってホント気持ちいいんですよね。

亀頭攻めダメっすか?
僕は散々やられて慣れましたw
おかげで早漏気味だったのも改善した気がします。
ツバもいいけどローションだともっといいですよw
機会があったらじっくりと・・・(笑)
【08.21】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []
もう、思いっきりタチじゃないですか?しかも、ちょいS入ってる…。
僕も一度タチの経験あるけど、相手を気持ち良くさせる事に終始して、結局逝けなかったです。
彼の下でアンアンいって訳分からなくなる方が、楽で気持ちいい!って思いました。次が楽しみです!
【08.21】 URL // 涼 #- [編集] []
>涼さん

ようこそいらっしゃい。
教えてくれてありがとうねw
誰だろう…誰だろう…と悩んでおりましたw
よかった…♪

で、タチの僕ですよねww
Sの風味は好きな子に悪戯したくなるってやつに似てるかも♪

僕もタチの経験は少ないんですよ。
しかも途中で萎えちゃったりしたりして…(汗
でも、今の彼とは全然平気♪
ウケるときは許容範囲は広いけど
タチるときはストライクな人じゃないとダメって事が立証されたようですw

まぁでも好きな人には掘られたいって気持ちはあるんですよね。
自分で気持ちよくなって欲しいって思いと
自分が気持ちよくなりたいって思いの葛藤です(笑)
【08.21】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []
あぁー正面からぶつかってるって思ってしまいましたが・・・(違うのかなぁ?)
読んでる自分が、彼の心も欲しくなっちゃいました←意味不明だけど(笑)
セツナク感じつつ、幸せ感も伝わってくるし。。続くが気になります、、
(奪っちゃえ!なんて勝手な独り言を呟いてみる♪)
【08.21】 URL // ゆうか #gg06ppQg [編集] []
「攻めてやるからな。 泣きを見せてくれてもいい。」
一志さん、完全なるドSじゃないですかっ(笑)( ´艸`)むふふ♪
えぇ~!この後切なくなるかもしれないのぉ!?∑(`Д´;)
ハンカチ用意したほうがいいですか?
それともティッシュ用意したほうがいいですか?(笑)
【08.22】 URL // だびで #- [編集] []
>ゆうかさん

最初はSっぽい気持ちの方が強かったんですよね。
それがいつの間にか彼を欲しい気持ちが強くなっちゃって…。

こんな事なら駆け引きなんてせずに直球で行けばよかったねw

欲って限りないですよね。
好みのタイプの男とエッチができた。
ってだけでは満足できず、心まで欲しくなっちゃうんですから。
でも、それでもいいですよねw

セツナサと幸せ感の混在ですね。
でも、まだまだセツナサの方が圧倒的に多いですよ。
そしてこれから・・・

それは僕にもわかりません(笑)

>だびでちゃん

あははww
そこが今回最後のドSのシーンですねw
もしかして、だびでちゃんは言われてみたかったりするの?

そのまま突っ走るつもりだったんですけど
我慢できなかった欲望は性欲だけじゃなかったみたい。
自分の決意の弱さに呆れてたりもします。

それだけ彼を思う気持ちが強いとも言えるんだけど
でも、その気持ちに自信を持ててなかったりもする訳で…。

情けない男っぷりにせつなくなるかもしれませんよ(汗

とりあえず、目と鼻とどちらにも対応する為に
両方用意してもらえると助かりますww
【08.24】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://kaznosukima.blog24.fc2.com/tb.php/261-80c455b1
CALENDER
04 // 2017.05 // 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 コメント
 掲示板付けました

『もっと隙間』

コメントに書きにくい事ありましたら こちらまでどうぞ。
 ブログスカウター

 QRコード
Copyright © 2005 一志の隙間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。