FC2ブログ
30過ぎてはまってしまったゲイの世界。 エッチの経験値があがるように、恋愛の経験値もあがるのか。
 ランキングサイト

FC2ブログランキングバナー

ランキングに参加しております。よかったら『ポチッ』っと押してやって下さい。
 最近の記事
 プロフィール
 全記事(数)表示
全タイトルを表示
 月別アーカイブ
 カテゴリー
 リンク
ブロとも申請フォーム
 FC2カウンター
 閲覧してくれてる人数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
 カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
無謀な挑戦
今になって考えればなんであの掲示板にレスしたのかわかんないんです
あんな衣装を着せられたからなのか
一時の気の迷いからなのか

「パンストを履いた私をじっくり見られたい
 そして、パンストの上から私の大きくなったモノをさわって好きにして下さい」
なんて掲示板にレス書いちゃったんです

帰り道のとある浜辺で待ち合わせだったからなのか…
モヤモヤして溜まってたからなのか
はたまた興味本位だけだったのか
謎は深まるばかりですが、とりあえず会ったんです

待ち合わせ場所に行ったものの、彼?彼女?の姿は見えず
途方に暮れてると
向こうから歩いて来る人が…

「掲示板にカキコミしてくれた人ですか?」
「はい、そーです」
なんて答えたものの、どこをどーみても、トラックの運チャンじゃんか!
「女装子さんですか?」
とも聞けず、彼女(って呼びます)の後をついて行く事に…

防波堤の手前で
「先に歩いて行ってもらえますか」
と彼女が言い出した
ん?
心なしか、声が高くなってないっすかぁ?

とぼとぼと歩いて行くと、後ろから足音が…
「恥ずかしいんで、振り向かないでっ!そのまま先端まで歩いて下さい。」

先端にたどり着くと彼女が前に立って
「どーですか?私の姿」
と彼女

彼女が身に着けている物はTシャツとパンストだけ…
うぅん~、やばいっ
誉める言葉が見付からないよ

それでもなんとか、彼女を褒めちぎりエロエロトークへ

僕もやっと、ペースがつかめてきて
「横になって、もっと見せてみろよぉ!」
なんて、あおってみた所
持参のタオルを下に敷いて
「恥ずかしぃ」
と言いながら、大股開き

彼女が持って来ていた、ピンクローターを使って全身を愛撫

っと、そこで彼女が
「もっと、私のクリちゃん触ってください」

?????

やばいよぅ、ワカラナイ

チンポなのか、金玉なのか、アナルなのか

オロオロして初体験なのバレてしまっては雰囲気ぶち壊しなので
(この頃には、結構ばれてたと思うのですが)

「見ててやるから、自分でクリちゃん触ってみろよぉ」
我ながらナイスなつなぎができました

(ふんふん、クリちゃんとはチンポの事なのね)

まぁ、そんなやり取りで彼女を弄っていると
「いやぁん、もういっちゃいそう」
と彼女
「みててやるから、いっちゃえよっ」
(ほんとは、「オラオラ見ててやるからぶっ放せよっ」
 なんて、オラオラ系のセリフが浮かんだのですが却下しました)
って、言ったもの
「せっかく会ったんだからもっと楽しみたいっ!」

ゴモットモデス

「私、あなたのモノも触ってみたい…」

あっ、その展開の方がアリガタイ
チョット雰囲気出して、ノーパンで行ったんですよ
y(^ー^)y
これは、好評でした

が、しかし、問題が…

なれない雰囲気からなのか
近くを通る国道から聞こえるトラックの音のせいなのか

「た、立つんだジョー!」
なんて、叫びも届かず、ヘナチンのまま

うぅ~ん、どうしよう
とりあえず、乳首触って、エロい想像を働かせて…
(そうそう、世界水泳の康介の裸を思い出して)

うんうん、元気になってきたよ
よしよし

でも、いけなさそうだなぁ
なんて考えたら、力を失ってきたよっ
「僕の方が緊張してるみたい」
なんては、言ってみたものの、かなり苦しい感じ

「俺のはいいから、お前の行くとこ見せてみろよっ」
って、最後の強がりだねっ

優しい彼女はそんな僕に合わせてノッてくれました
バイブを駆使してなんとかいってくれました

アンマリデナカッタノハ ボクノセイデスヨネ

片付けをして、二人で歩いて戻っている時に
彼から一言
「もしかして、はじめてでしたか?」
「は、はいっ…。」

不手際が多数御座いました事
改めてお詫び申し上げます

勢いと中途半端な知識で踏み込んではいけない世界でした

ごめんなさい、もうしません

m( __ __ )m

【2005.08.01】 エロ // COMMENT(2) // TRACKBACK(0)
うん。解ればよろしい!!^^
【10.12】 URL // G@TEN #qNXjQhIg [編集] []
願望としてはない訳じゃない世界だったので触れてみたかったんですよね。
触れてみた結果は、僕には向いてない。でしたw
何事も経験してわかる事って多いですよね。
【10.12】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://kaznosukima.blog24.fc2.com/tb.php/26-2527a530
CALENDER
10 // 2017.11 // 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 コメント
 掲示板付けました

『もっと隙間』

コメントに書きにくい事ありましたら こちらまでどうぞ。
 ブログスカウター

 QRコード
Copyright © 2005 一志の隙間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。