FC2ブログ
30過ぎてはまってしまったゲイの世界。 エッチの経験値があがるように、恋愛の経験値もあがるのか。
 ランキングサイト

FC2ブログランキングバナー

ランキングに参加しております。よかったら『ポチッ』っと押してやって下さい。
 最近の記事
 プロフィール
 全記事(数)表示
全タイトルを表示
 月別アーカイブ
 カテゴリー
 リンク
ブロとも申請フォーム
 FC2カウンター
 閲覧してくれてる人数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
 カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
噴き出す欲望。そして…
やっと梅雨らしく雨が降っていますね。
降る時にしっかり降っておいて欲しいとは思うのですが
やっぱり、雨の日は好きになれそうにありません。

が、ジメジメした雰囲気を吹き飛ばすように
濃厚にいきますよ(笑)

いや、湿度はきっとあがります。
ええw
グチョグチョのネバネバでドロドロですからね(笑)

では、第9話

これまでの話はこちらから↓
第1話『金属音な野郎系』
第2話『ガチムチのアニキが更に萌える要素』
第3話『泡が作り出す欲情』
第4話『始まりの合図』
第5話『奪われる自由と引き換えに…』
第6話『正直な体と言えない言葉』
第7話『響く音。残された感覚』
第8話『放つ言葉。見えた本当の姿』


ついに言わされた台詞。

僕の身体に深く差し込まれた指が後押しする。
『欲しいんだろ』
そんなアニキの雰囲気に巻き込まれて放った言葉。

もう、これ以上の焦らしは必要ない。

上がりきったテンションそのままに
欲望を吐き出すだけ…


「アニキっ。アニキのチンポが欲しい。
 僕のケツにぶっ刺して下さい。」

そんな僕の台詞を聞いて満足げなアニキ。

快感に溺れる身体にムチ打って装着したゴム。
きっちりと装着されてる事を確認して
アニキは僕の身体から指を抜き取る。

新たなローションは必要ないようだ。
十分すぎるほどぬめった指を自分のモノに擦り付け
さらにリングで妖しさが醸し出され行き先を求める。

「ほらよっ」
そんな投げやりな台詞とともに体勢を入れ替えるアニキ。

残るアニキの指の感覚。
次を待ち構える身体。
僕はギュッと眼をつむって今からくるであろう快感を待っていた。

待っていたんだ。

両足を開き、その間にアニキは、いた。
イキリ立ったモノを僕のケツにあてていた。
でも、そこで静止したアニキ。

残る快感に震えながらも
今からくるであろう更なる快感を待ち焦がれる身体。
それをわかっていてアニキはそこで止まったんだ。

もうほとんど思考を停止した脳みそは
アニキを求める事しか考えていない。
ギュッとつむった眼を開いてアニキを見ると
ずっと僕を見つめていたらしいアニキと目が合った。

にやりと笑うアニキ。
最後の最後でやられた…って思いの僕。
その目と笑みだけで、また身体に走る快感。

身悶えた僕を見て満足したのか。

「いくぞっ」

そう短い言葉とともにアニキが入ってきた。

「来て下さい。」

用意してた言葉は発せなかった。
身体を走る快感にこみ上げた喘ぎ声。

「はぁ…っ。うおぉぉ…っ。すげぇ~~」

それが僕にできた返事だった。
一気に深く挿し込まれたイチモツ。
そして、グリグリと中が掻き回される。

たまらずアニキの太ももに手を回し
もっと深くまでアニキを飲み込もうとする僕。

動きを止めまいと更に動きが加速する。

ふとアニキが動きを止めて僕に身体を預けてきた。
思いもよらぬタイミングでされたキス。

走る快感。

「お前、すげぇ~なぁ。めっちゃ気持ちいいぜ。
 もっともっと気持ちよくなろうぜ。」

うなずく僕を見届けて、加速するアニキ。
前から横から後ろから…

再び戻って正上位。
深く挿し込んで、腰を振りながら僕を扱きあげる。
もう、漏れる寸前だった僕は一気に駆け上がる。

「あっ、アニキ。イっちゃいそうです。
 うわぁぁ…っ、すげっ。
 もうダメっ。イっちゃっていいですか。」

「おう。イけっ。ぶっ放せっ!」

「うおぉぉぉ…いくぅぅぅ」

いつになく派手に飛び散る種。
その余韻覚めやらぬ内にアニキが叫ぶ。

「オレもいくぜっ。
 おぉぉ…っ。たまんねぇ~。
 すげっ。おぉっ。いきそうだ。」
「いくぜ。ぶっ放してやるからよく見とけよ。」

そう告げてアニキが僕から抜き取った。
かなりの早業でゴムを脱ぎ取ると
僕をまたぐようにして立ち上がった。
そして自分自身を数回扱き上げる。

「うおっ。いくぜ。ぶっ放すぞ。おらぁぁ…っ!」

残る余韻を振りしきってアニキを見つめる僕。
『ブシュッ』
そんな音だった。

驚くような音と同時にアニキの種が吹き出る。

えっ?こんなに溜めれるもんなのか…。
呆れるくらい噴き出してくる。
降りしきるアニキの種。

まずはひと噴き出し。
そのあと、一発…2発…
数えられたのはそこまで

「うおぉぉぉ・・・気持ちいい~」

と溜まっていたものを噴き出して座り込んだアニキ。
僕の身体は、自分の種とアニキの種ですさまじい事になっている。
間違いなく二人から出たモノだけなのに
5人…いや10人分くらいの種が僕の身体を覆っている。

肩で息をする二人・・・

身体に残る余韻とアニキの凄まじい放出で
呆然としてしまっている僕と
スタミナを使い果たして座り込んだアニキ。

ふと、目があった。

自然に笑みがこぼれる。
「アニキすげぇっす」
「だろっwでも、お前の乱れっぷりもすごかったぜ」
「そっすか?アニキの攻めがすごいんですってw」

僕と並ぶように寝転んだアニキが腕を伸ばしてくる。
そのアニキの腕に包まれ会話が進んでいく。
時折走る快感の余韻。
腕から伝わるアニキの暖かさ。

一瞬会話が途切れたその間に
今日一番優しいキスがアニキから送られた。


(おしまい)


『FC2ブログランキング』
【2006.06.23】 エロ // COMMENT(21) // TRACKBACK(0)
別の試合は勝ててよかったですねw
【06.23】 URL // 蓮湖 #- [編集] []
朝からいいモンを読ませてもらいました。
焦らされた甲斐、アリっすね。
さっきのストレス、ぶっ飛びッスw
ありがとうw>神様
【06.23】 URL // 蓮 #XAUl15Aw [編集] []
こんな早朝に更新されているのにビックリ! もうコメントが入っててビックリ!
そういう自分も、寝惚けながら朝からここをチェックしているのにもビックリ!(笑)←どんだけ楽しみにしてるんやろ?私☆(思わず方言)(//・ω・//)ヽポリポリ

濃厚かつ、爽やかに終わりましたねヽ(*´▽` )ノ★.。・:*:・゚'☆
いやぁ~、いいもん読ませていただきましたw
アニキとのお別れはちょっと寂しいけど(;_q)ほろり・・・(泣)

。゚゚(」。≧▽≦)」< アニキィ~、濃厚な数日間ありがとぅぅぅ~!!!
。゚゚(」。≧▽≦)」< 一志さん、早朝から悶絶更新ありがとぅぅぅ~www

あ・・・、低血ダビデはもう限界です。再びおやすみなさい(=△=;)oO○

【06.23】 URL // ダビデ #- [編集] []
また朝から濃厚な快感を舐めてしまいました・・・なんか腰の下あたりがむずむずしてきたんですが・・・w

でもホント、寂しいなぁ。
もうドMモードの一志さんの姿はしばらく拝めないんですよね。
アニキカムバーック!(笑)


【06.23】 URL // 恋児 #- [編集] []
サッカーのブラジル戦で早起きした寝惚けモードも吹き飛んでしまいました。
こちらの下半身もテポドン2号のように発射寸前です。
これから出勤なのにどうしてくれるんですか!
ホント罪作りな師匠です~~
【06.23】 URL // AA #FvLIUmYM [編集] []
はぁ~…=3

終わってしまいましたね。寂しい気もしますが、後に残るこの心地よい疲労感がたまらないですw

次に一志さんのドMっぷりを見せてもらえるまでに、私も修行しなくては!(何の)

本当、いいものを見させてもらいましたwありがとうございましたー♪
【06.23】 URL // ちとせ #- [編集] []
ブラボー!ブラボー!
一志さん、三連兄貴のエロッぷり。。。言葉が出ません。

今日は一志さんが居るであろう方向に向かって敬礼!(ロ_ロ)ゞビシッ
【06.23】 URL // プクママ #9ddgPdqs [編集] []
「お疲れさん」・・・なぜか、この言葉が出てくる。
2人の種と汗が入り混じり、凄い男臭さがあるような気がした。
羨ましい限り。
【06.23】 URL // トシ #- [編集] []
素敵な時間でしたね~
何か大満足な感じ?
Mな一志さん全快のような(*^_^*)

kikiも80%はMなんで気持ちよさそ~って思っちゃった!
【06.23】 URL // kiki #- [編集] []
『一瞬会話が途切れたその間に
今日一番優しいキスがアニキから送られた。』

もう コレにやられたわっ!
充実した後の余韻がね~(ノ´∀`*)
【06.23】 URL // 真夜中のジョニー #- [編集] []
いつも拝見させてもらってます。

かなりeroticで下半身にジーンときます。

これからも大胆に書いて下さい。
【06.23】 URL // 英司 #- [編集] []
ようやく、スッキリしたw
【06.23】 URL // 宮永 #JalddpaA [編集] []
なんだか同じ戦いに挑んで勝利を納めた戦友みたいな♪ 最後のキスの下りでやっと地上に降りてきた一志さん♪ 天国の気分はいかがでしたか?って聞くまでもないっすねW。。。
【06.24】 URL // レン #- [編集] []
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【06.24】 // # [編集] []
先日やっとダーリンが帰ってきたんですが、
お疲れの様子だったのでユックリ寝かせてあげるつもりが・・・
朝からコレをウッカリ読んでしまいまして・・・
思わず寝ている彼にタックル仕掛けてしまいましたw
で、その結果は・・・今日はお肌が妙に艶々です(照)
今度は桜ともどもチャットでも宜しくお願いしますね(/ε\*)
【06.24】 URL // 早乙女 #- [編集] []
>蓮湖さん

ですねw
満足のいく試合でした。
やっぱり試合巧者のアニキのおかげだと思います。
占いでは襲い受と認定されてしまってますが
手の平の上で玩ばれるエッチも捨てがたいです。

>蓮くん

いやいや、蓮くんのプレイに比べたらまだまだww
でも、さんざん焦らされたもんだからそりゃあ出るデル。
上半身の1/3は真っ白…(笑)

やっぱり溜め込んだモヤモヤはぶっ放して解消するのがいいですよね。
で、で…ヌけた?(笑)

>ダビデさん

あはw
サッカー見てたからあんな時間だったんですよね。
で、観戦しながらチャットもしてたりして…

そんな毎日チェックしてもらえるなんて頑張って書いた甲斐がありました。
もう、ダビデさんから溢れる汁の事が心配で心配でw

で、僕もやっぱり名残惜しかったりします。
なんだかね。また会えるといいのですが…。

てか、そんな低血圧なのに僕のブログの更新をみつけるなんて
なかなか高性能なアンテナが付いてると見受けられますw
これからもドンドン書いていきますからね。
と、とりあえず寝て下さい(笑)

>恋児くん

えへっww
恋児くんが萌えてくれるってのは今回の重要な判断基準だったりしてましたw

腰の下あたりのムズムズってわかります。
僕はもう少し中心寄りだったりしますけどねw

Mモードとはしばらくお別れですね。
なかなかいい相手とは巡り会えないですからねぇ(泣)

>AAさん

テポドン2号って(笑)
そんなAAさんの燃料になれて嬉しいです。

せっかく燃料の充填が終わったのでしたら
すっきり発射してから出勤ってのも…(笑)

いやいや、本物のテポドンはシャレになんないですけどね。
まっ、せっかく充填した燃料ですから
当日の夜はしっかり発射したんですよね(笑)
【06.25】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []
>ちとせちゃん

心地よい疲労感ってw
また、息を止めて読んでたんでしょ。
意外に体力を消耗するからいい運動になるかもねw

ってか、修行って…(汗
いいのか、それでっ!
と聞きたくなります(笑)

あぁ…僕はちとせちゃんのどんなスイッチを押しちゃったんでしょう。
一緒にドMの修行しましょうかw

>プクママさん

わぁ…かなり嬉しい誉め言葉です♪
でも、まだまだですってw
エロ道を極める為にも日々精進しなきゃね。

って事でその敬礼は戦地に向かう時に戴きます(笑)
更なる激しいエッチを求めてまた彷徨う事にしまぁ~す。

>トシさん

そりゃもう凄まじい事に…(笑)
ホテルは全然きれいに使ったんですけど
残り香が…
まさに雄臭さ満タンでしたねw

ほんといい疲れでした♪
かなり病みつきになりそうです。
どうしよう…w

>kikiちゃん

大正解♪

ほんとに大満足の時間でした。
こんなにMで突っ走れるとは思ってませんでした(汗

僕はウケ100%の自覚はあったんですけどね。
Mに関してはなんとなくそんな気がしてた…
くらいだったのが、確信に変わったって感じですね(笑)

>真夜中のジョニーさん

嬉しいです♪
一番悩んだとこだったので。
日本戦見ながら最後のキスをどうやって書くか…
それだけで30分は悩んでましたからw

それこそ『送られた』のトコだけ虫食いにして
ジョニーさんに送っちゃいたい気分になったりもしてました(笑)

でも、エッチって最後と言うか、終わった後って重要じゃないですかw
ふぅ…ってシャワーなんか浴びに行かれちゃうと
泣きそうになったりする事もありますからw

やっぱり余韻って大切って事です(笑)
(無理矢理でまとまってないですが…(泣))
【06.25】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []
意外じゃあなかったよ
一志Mだと思ってたか?(笑)
【06.25】 URL // タク #- [編集] []
コメント出遅れたぁぁ(泣
もうみんなが言ってるけどさ、ありがとう☆濡らしてくれて。
アタシもここ数日ホント楽しませてもらった一人だよ♪

でね。今回のエントリ読んで思った、というか気づいたこと。
アタシ、そう言えばいつも射精の瞬間って見てないな。
こっちも上り詰めちゃってるからね。意識とんでるしw
でも
>残る余韻を振りしきってアニキを見つめる僕。
アタシも今度は彼のその瞬間、シッカリ見つめていよう。
アタシの体の上に噴き出す欲望の種たちをね☆
【06.25】 URL // 沙羅 #eHP7HEy2 [編集] []
>英司さん

はじめまして。
いつもみていただけていたんですか?
ありがとうございます。

下半身にジーンとくる感覚。
そんな感覚を持ってもらえて嬉しいです。

どこまで大胆に書けるかどうかはわかりませんが
エロいエッチに出逢えれば間違いなく書けると思いますw
そんな出会いがまたある事を一緒に願いましょっか。

また、コメントお待ちしてます。
これからもよろしくお願いします。

>宮永くん

ほんと長かったよね(笑)
ちょっと見返してみたら第1話は5月25日だもん。
って事は約1ヶ月もかかってしまったわけで…

思いがけず長くなってしまったのですが
最後まで付き合ってもらえて嬉しいです。
すっきりできた?
また、お役に立てたら嬉しいです♪

>レンさん

うわぁぁ…
そこまでシンクロして読んでもらえてたなんて嬉しいです。
>最後のキスの下りでやっと地上に降りてきた…
って感じはありますね。
まぁ、いい雰囲気にまた違うところに連れて行かれそうになったのですが
やっぱりエッチの後のまどろんだ時間は必要なんじゃないかと思うわけで
そこの相性も結構ウエイトが高かったりします。

ムフ♪
また、キモチイイエッチがしたくなってきちゃいましたw

>Yちゃん

あはw
僕もサッカーの試合見てたんですよ。
で、負けてしまってモヤモヤした気分を僕のブログですっきりしてもらえたらいいな。
ってアップしたとこもあるんですが、
違うところがモヤモヤしてしまった人を作ってしまったようで(笑)
夜に読んで正解だったかもしれないね。

しかし、言うとおり、かなりのエロで雄臭さ満載だったけど
やけに爽やかな印象になってしまって…
あの部屋に充満した匂いとは別の世界にいっちゃいましたね。

まぁ、いいってことにしようw

>早乙女さん

あぁ…ここにも被害者が(笑)
どっちかというと早乙女さんも加害者っぽいので
一番の被害者はダーリンさんか…ww

確かに満足できた翌日って肌艶いいんですよね。
なんでなんでしょうね。
やっぱり、気持ちいいエッチ自体が影響する気もします。

また、チャットでもよろしくです♪
【06.25】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []
>タクさん

あはw
意外じゃありませんでした?

さすがですね。
見抜かれてしまっていたようです。
タクさんや今回のアニキのように僕の本性を早く見抜いてくれると
お互いに満足のいくエッチにスムーズに入れるんですけどね。
なかなか難しい…(笑)

>沙羅さん

わぁ~い♪
最後に向かって激走していきましたからね。
満足してもらえてなによりです。
これで沙羅さんの生活にも弾みが付いて…ハァハァw

そっか、沙羅さんは射精の瞬間って見てないんだ。
ってか、意識飛んじゃうほどのエッチが羨ましくもあるんですが
出てくる瞬間って結構いいもんですよ。
ん~。
でも、飛び出る欲望より
その快感に浸ってる本人の表情の方が圧倒的に興奮します♪
で、で、またやりたくなっちゃったりもするんですけどね(笑)
それじゃあ、無限ループですね。
【06.25】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://kaznosukima.blog24.fc2.com/tb.php/230-85a870db
CALENDER
04 // 2017.05 // 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 コメント
 掲示板付けました

『もっと隙間』

コメントに書きにくい事ありましたら こちらまでどうぞ。
 ブログスカウター

 QRコード
Copyright © 2005 一志の隙間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。