FC2ブログ
30過ぎてはまってしまったゲイの世界。 エッチの経験値があがるように、恋愛の経験値もあがるのか。
 ランキングサイト

FC2ブログランキングバナー

ランキングに参加しております。よかったら『ポチッ』っと押してやって下さい。
 最近の記事
 プロフィール
 全記事(数)表示
全タイトルを表示
 月別アーカイブ
 カテゴリー
 リンク
ブロとも申請フォーム
 FC2カウンター
 閲覧してくれてる人数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
 カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
響く音。残された感覚
第7話

焦らされて…焦らされて…

身悶える僕の身体と心。

それもプレイとわかっていても深みにはまっていく。

言わされた台詞。
やっと咥え込んでもらえたイチモツ。

もう、それだけでは我慢できないのがわかっているくせに
咥えて欲しいと言ってしまった。



ねっとりと舐め上げられるイチモツ。
パックリと上から咥え込まれ舌が動き回る。

ガマン汁が滲み出る口をつつかれ
パンパンに張ったカリの周りを撫で回す。

アニキの唾液なんだか、自分のガマン汁なのか…
二つの液体が絡まりあって妖しい光を発する。
強く吸い上げられ走る痛みが消えない間に
袋の方から絶妙のタッチで這い上がってくる。

悶え続ける身体…

『ほら、もうガマンできなくなってきてる。』

アニキと目が合った。
僕のイチモツを咥えながら、見上げてるアニキ。
悶える僕を見てるだけじゃない。
僕のガマンの限界を確かめてるんだ。

アニキの眼は
『欲しいのか?欲しいなら素直になれ』
そう言っている。


『ぶちこんでいいか?』

そんな台詞を言ってもらって保ちたかった優位性。
自分のペースで事が運ぶSEX。

そんなSEXに心のどこかで飽きてた。
すべてを委ねて頭の中を真っ白にしたいって思ってるくせに
きっちりと思考回路が動いていたりもする。

そんな揺れ動く心。

見透かされたのか…
見抜かれたかったのか…

いきそうになるのを必死でこらえ
アニキの『次』を待つ身体。
きっとアニキからは言ってこないはず。
かすかな記憶はアニキが残した台詞を繰り返す。

『チンポだけでいいんやな』

あくまでも僕に欲しがらせるんだ。
一向に言おうとしない僕にしびれをきらしたのか…
それも作戦の内だったのか…。

僕の身体を撫で回していたアニキの手が僕から離れた。

伝わっていくのはイチモツからの快感だけ。
ちょっと訪れた休息の間。
ねっとりと舐め上げるアニキの口の中の感触を味わう。

「パチッ!」

そんな音が耳に飛び込んできた。
『あっ…その音は…』
考える間もなく、僕の身体に冷たさが走る。

ひんやりと…そして、粘着質のその液体は
僕の中心部に塗り込まれる。
準備をしていたその入り口。
風呂場でも十分に揉み解され
自らは拒む事がなくなっている入り口。

そのアニキの指すらも貪欲に飲み込もうとしている。
まだ、来ないイチモツを待ちわびて
アニキの指でガマンしようと言うのか…。

そして、入り口を撫で回る指が軽く力を入れただけなのに
ズブズブっと飲み込んでいった。

「ん?そんなに欲しいのか…淫乱なケツだなぁ」

そんな台詞で僕の心を揺さぶるアニキ。
鍛えられた身体と同様に逞しい指。
その人差し指を僕の身体はいとも簡単に飲み込んだ。

「ん……あっ…」

その指は始めから判っていたかのように
内側に隠されたスイッチを押す。

そんな僕の反応を楽しんでいるアニキ。

中をかき回すように動き回るのかと思いきや
またしても焦らすように抜き去った。
そして、また「パチッ」と言う音をたてて蓋が閉められ
指が入り口に押し当てられる。

広がる入り口。

指は2本になり、またスイッチが弄られる。
こらえ切れない声が部屋にこだまし、消えていく。

いま僕が感じる感覚は
身体の中に飲み込まれた2本の指…だけ。


(続く…)


『FC2ブログランキング』
【2006.06.19】 エロ // COMMENT(12) // TRACKBACK(0)
どこなく筆勢が違うのは
一志さん本来の姿だからかなw
ずーっと襲いウケだったもんねー。
待てばオイルのぬめりあり!
だね。
隠したって駄目だもん、欲しかったんだろw
【06.19】 URL // レン #FsQlnSOY [編集] []

かなり一志さんにシンクロしちゃって参りましたw
思わず息を止めて呼んでたので呼吸が…

もうね、何か私のコメント機能がショート寸前(笑)です。
早く続きが知りたいけど、ずっと終わって欲しくないです(*´ェ`*)ポッ
こんなことくらいしか出てこないくらいにヤラレちゃってます
【06.19】 URL // ちとせ #- [編集] []
アニキ~~~!!!早く下さぁ~い ε=ε=ε=ヽ(*´Д`)ノ はぁはぁw

鼻から赤いガマン汁(?)が出てきますw
【06.19】 URL // ダッビッデッ☆ #- [編集] []
なにかあった一志さん?
相手のペースになっているのは分かるけど・・・どうした、いつもの攻めは・・・。
【06.19】 URL // トシ #- [編集] []
続きモノはやっぱり一志さんだね^^。
【06.19】 URL // ゆたか #- [編集] []
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【06.19】 // # [編集] []
何気にromっておりましたw
んもー続きすぎですよww
焦されるのは好きだけど、早く次が欲しいです(///_//)
【06.20】 URL // まり☆ #- [編集] []
あとは上手におねだりするだけですねw

しっかし気持ちよそさうやなあ・・・・
一志さんにもアニキにもシンクロできちゃう俺としてはかなり・・・エヘ。
【06.20】 URL // 恋児 #- [編集] []
>レンさん

『待てばオイルのぬめりあり』って上手い事言いましたね。

ほんと待たされました。
ん?
でも、読んでくれてる皆さんほどは待たされてないかもw

いつもと雰囲気違いますか?
やっぱり本来求めてる自分の姿だからかもしれませんw
そりゃもう待ちに待ったアニキの登場ですからね。
はぁはぁw

>ちとせちゃん

おぉ…そこまでシンクロして貰えるなんて光栄です。
ショート寸前のコメント機能が心配ですが
まだ大丈夫なようにも見えます。

まだまだ、盛り上がってきますから気をつけて下さいよ。
えっ、でもそんな僕にシンクロできちゃうちとせちゃんって…(笑)

>ダッビッデッ☆さん

あぁ…ダビデさんが壊れていくぅぅぅww

ほんともう我慢できないですよね。
どうしましょう、そのガマン汁。
とりあえずティッシュでなんとかなりますか?

次回は先にティッシュを詰めておいた方がいいかもしれません(笑)

>トシさん

ホント今回はいつもと違いますよね。
どうしちゃったんでしょう。
でも、これが本来の僕の姿かもしれません。

いや、攻めたい自分もいたんですよ。
いたんですけど、それ以上にやられました。
もう成すすべなし…って感じで堕とされちゃいましたからw
【06.20】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []
>ゆたかさん

いやいや、そんな事ないですってw

続かせるのが上手いんじゃなくって
終わらせるのが下手なだけだと思います。

もっとぎゅぅぅっと濃縮された文章を書けるといいのですが
今の所、これが限界のようです。

実際やられてるあの時の僕も限界ギリギリでしたけどねw
そんな雰囲気が伝わると嬉しいです。

>Yちゃん

今回も(続く…)でしたねw
なんかここまで続いちゃうと終わるのが惜しくなってきたりもしてます。

どうしましょうw
一緒に、はまってもらえます?
ってか、もうすでにはまってたりするのでしょうかw

>まり☆さん

やっぱり続かせすぎでしたかw

焦らさせるのはまり☆さんも得意分野…
いやいや、Mさんには敵わないと思います。

ほんとはこんなに長く続く予定じゃなかったんですけどね。
僕のMの血がノリに乗ってしまったのかもしれません。

も、もう少しです。
あと暫くのご辛抱を…w

>恋児くん

>上手におねだりするだけ…
そ、そうなんです。
そうなんですけどこれがまた…w

気持ち良さそうですか?
あは。書いてても気持ちよかったりしますもん。
結構重症かもしれません。
重症って言うよりは、重度って言った方がいいのかなw

恋児くんだったらどうやって攻めるんだろう…。
なんて想像してしまってる僕もいたりします。
僕も恋児くんのブログでシンクロしちゃってますからねw

なんて言ったら入れたくなっちゃいますか?
【06.20】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []
すごーい!と、、。
書き手も見る方もアツくなりそ。な。
その場の空気が伝わりそうな臨場感に
ドキドキです。
男の人の普段見れない悶え、悩ましい目線
姿は一種 麻薬みたいなもんかな、。
【06.21】 URL // kanon #- [編集] []
>kanonさん

あは。
書いてる僕がノリノリなのもバレちゃいましたかw

少ない文才を搾り出して書いてますんで
その場の雰囲気感じてもらえて嬉しいです。

確かに普段では絡みは見れないですからね。
麻薬みたくはまってもらえて光栄です。
終わりはもう少し…。
楽しみにしてくださいね。
【06.23】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://kaznosukima.blog24.fc2.com/tb.php/228-d461c75e
CALENDER
08 // 2017.09 // 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 コメント
 掲示板付けました

『もっと隙間』

コメントに書きにくい事ありましたら こちらまでどうぞ。
 ブログスカウター

 QRコード
Copyright © 2005 一志の隙間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。