FC2ブログ
30過ぎてはまってしまったゲイの世界。 エッチの経験値があがるように、恋愛の経験値もあがるのか。
 ランキングサイト

FC2ブログランキングバナー

ランキングに参加しております。よかったら『ポチッ』っと押してやって下さい。
 最近の記事
 プロフィール
 全記事(数)表示
全タイトルを表示
 月別アーカイブ
 カテゴリー
 リンク
ブロとも申請フォーム
 FC2カウンター
 閲覧してくれてる人数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
 カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
大好きなあなたへ
どんなモノにも始まりと終わりがあるんですよね。


ここのブログにも始まりはありました。
『一志の隙間』の終わりはまだわかりませんが
大好きなブログが終わりを告げました。

永遠の別れとなってしまいました。
泣いても叫んでも戻ってこない所に行ってしまいました。

でも、彼が残してくれた言葉は残っています。
彼が作ってくれたブログは力を与えてくれました。
与えてくれた力で僕はブログを作る事ができた訳です。
そういう意味でも僕の師匠なんです。

彼を表現するなら『男気』溢れる人と言いたいです。

そこに惚れていました。
彼の紡ぎ出す文章に惚れてました。

彼に惚れてました・・・



先日後輩と話す機会がありました。
「失くしたモノが忘れられない事ってないですか?」
そんな質問をされたんです。

僕はその時にはこう答えました。
「失くしたもので支えがなくなってしまうのが嫌だから
 僕はそれを失っても立ってられるようにするんだ。
 だから、あまり思い入れをしないようにしてるんだ。」

そんな事を言ってた数時間後に彼の連絡を受けました。
その後輩がいる前で涙が止まらなくなってしまいました。

なんだよ。
なんでこんなに涙が溢れるんだ。
こんな事にはならないように生きてきてたはずなのに。


そっか。
自分ではここのところクールに立ち回っていたつもりだった。
できるだけの事をやってだめだったら
「しょうがない」で諦めるようにしてた。

違ったんだ。

あなたの「情」の厚さに触れた時から
失くしてしまう事を恐れて触れないようにしてた僕は
得る事の素敵さを思い出してつながりを求めていたんだ。

あなたが最期に書き綴った想い。

>失うことの先には、
>得る喜びがあるんです。

たった2行の文からも色んな事を想ってやみません。


>死ぬことが怖いのではなくて、
>誰かを悲しませることが怖い。
>なるべく笑って生きていようとしてきたつもりです。
>周りに笑顔があるように振る舞ってきたつもりです。
>だから、
>オレのために泣いたりする人がいるのが怖い。

こんな風に最期のブログに書き残された所がありましたね。
あなたがいなくなって悲しいです。
声をあげて泣いてしまいました。


ごめんなさい。
でも、ありがとう。

その言葉のおかげでまた頑張れそうです。
いつまでも涙を流して悲しんでる場合じゃないですね。


あなたに逢えた事で今の僕がいます。
そして『一志の隙間』もここにいます。

これからもここにいます。


最期に綴られた言葉
『また、いつか、どこかで。』
信じちゃっていいですか。
どんな形であれまた出逢える事を信じてます。

tomyさん
今までありがとう。
また逢いましょうね。



日頃お付き合いいただいてる皆さんへ

大好きだったブログが終わりました。
でも、彼の友達のご好意で
しばらくの間、彼のブログが残される事になりました。

こんなブログがあったんだ。

そんな風に思っていただいても構いません。
彼が残した「宝物」
それに少しでも触れてもらえたらうれしいです。

彼が始めて書いたブログが『ナイショの話』
http://www.neat-life.com/tomy/

そして、一時閉鎖を経て再開したブログが『僕らの週末』
http://www.neat-life.com/kaz_tak/

ある事情を経て再開されたブログが『未来へ』
http://www.neat-life.com/




悔しくって、悲しくって、何もしたくないと思った日もこれで終わり。

彼のブログに出会えた事で始まった『一志の隙間』
これからもズンズン続けます(笑)

途中になってる『アニキ』のシリーズもあるしねっw

貴重な時間を使って会いにきてくれるみなさんと
これからもいろんな想いを共有していけたらいいなと思っています。

これからもよろしくお願いします。

一志



『FC2ブログランキング』

【2006.06.09】 エロ // COMMENT(24) // TRACKBACK(0)
全部 読んだ
読みながら 泣いた
ココを読んでるだけでも涙でてくる

おかしいよね・・
ブログだけしか知らないのに

悲しくて泣いて送るより
『ありがとぉ またね』って、涙して送りたい
そう、思いました
tomyさんも、それを望んでいるのかも

うまく言葉にできなくて、ゴメン
【06.09】 URL // sione #- [編集] []
全く違う世界に住人であるそれぞれが
ブログを通しての貴重な経験があるんですね。
一志さんには何かと教えていただいてばかりですよ。
始まりと終わり。
生あるもの、当然全てが死を迎えます。
普段感じないことだけど、髪や爪が伸びるのも、怪我した傷が治るのも、衰えつつも再生を繰り返しながら、人は消滅に向ってひた走り続けてます。
同じ死ぬなら、今は楽しく。
タイムリミットは刻々とやってきてます。
悲しくても、傷ついても、凹んでも
いきましょう。
頑張ろうって言葉、頑張ってるニンゲンにはすごく嫌なコトバです。
頑張らないで、自然に。
また、きますね。




【06.09】 URL // kanon #- [編集] []
とわさんのブログでtomyさんが亡くなった事を知りました。
元気だった頃のブログを読み返していたら、一志さんから「すごく悲しいお知らせが・・・」と、もらったメールにもtomyさんの死が書かれていました。
みんなから愛され親しまれ、多くのブログの礎となっていた「巨星」。
もうtomyさんに会う事は出来ないけれど、残したブログで元気なtomyさんに逢う事は出来ます。
これからはtomyさんの良き伝承者として一志さん達が頑張る事をきっと願っているのでは。



【06.09】 URL // AA #FvLIUmYM [編集] []
永遠の別れではなく
いつかきっとまた出会うことがあると思います。
なぜならあたしたちもいつかはそこにいくからです。

そして出会えた時にまたお話をしましょう。
あの短い別れの後あった出来事・楽しかったこと・面白かったことすべて
お話できるように生きていかなければいけないと思ってます。

>失うことの先には、
>得る喜びがあるんです

強くて優しいかたなんですね、
そして、生きることを最後の最後まで
きっと
楽しんでいられたんではないでしょうか。


ご冥福をお祈りいたします。




【06.09】 URL // 蓮湖 #AhtLV67I [編集] []
こんばんは。こちらでは初めまして。
一志さんに教えていただいた後、tomyさんのブログを読みました。全部。
涙が止まらなかったけど、その後には何故か胸がスーッとしたような気がしました。雲がきれていくような。
お会いしたこともない人だけれど、tomyさんの文面には包み込まれるような暖かさを覚えました。もう少し早くお会いしたかったのが悔やまれますが…
大丈夫。
いつかまた会える。きっと、会えます。
【06.09】 URL // ちとせ #- [編集] []
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【06.09】 // # [編集] []
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【06.09】 // # [編集] []
大きな心が欲しい

一志さん、俺はもう過去の事に対しては
こだわりを持つのを止めにします。
きっとそれは誰にも望まれないことだから。
そのおかげで頂けた言葉を大切に
していきたいと思います。

今現在起こっていることに対しては
また別の思いがありますが
それはまた別の話しですので・・。
【06.10】 URL // レン #FsQlnSOY [編集] []
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【06.10】 // # [編集] []
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【06.10】 // # [編集] []
こんばんわ☆こちらでははじめまして・・・かしら☆
少し前の記事から、あぁアタシも一志さんと同じだなぁと
同調しながら読んでました。
>失くしたもので支えがなくなってしまうのが嫌だから
>僕はそれを失っても立ってられるようにするんだ。
>だから、あまり思い入れをしないようにしてるんだ。
恋愛に関して、アタシもこの1年ほどはまさにコレだった。
相手の好きなところは見つけるくせに、必要以上には踏み込まない。
想うより想われる立場を選ぶ。
思うどおりにいかなくても、さっさと諦めて次へ進むために。
自分自身の傷が浅くて済むように。

だけどね。
「得ることの素敵さ」ってあるんだよね。と思うこの頃。
失うことを恐れる気持ちも未だあるんだけどね(トラウマあり・笑)
揺れながらも、でももしアタシが明日死ぬとしたら、
得られたことの素敵さを抱き締めながら死にたいなぁ。と
この記事読んで思ったよ☆

大切な友人の、心からの冥福を祈りつつ。
【06.10】 URL // 沙羅 #eHP7HEy2 [編集] []
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【06.11】 // # [編集] []
>sioneさん

僕は今でも信じたくないって気持ちが働きます。
信じたくないけど、信じなきゃいけない悔しさに涙がこぼれます。

『涙』って不思議ですね。
泣いちゃダメだって思えば思うほどこぼれてくる。
でもなんでだろ。
こぼれた涙の分だけ、悲しみが軽くなった気がします。

僕も『また、いつか、どこかで。』
と、伝えて送りたいと思います。

これからもよろしくお願いしますね。

>kanonさん

ホント貴重な体験をする事ができました。
こうやって繋がり合っていく事でお互い色んな経験ができるんですね。
tomyさんが教えてくれたブログの楽しさ。
そのおかげでkanonさんと出会う事もでき、色んな経験ができている事
ホント感謝の気持ちでいっぱいです。

>同じ死ぬなら、今は楽しく。
ほんとにそうですよね。
ちょっと忘れかけてました。

>頑張らないで、自然に。
忘れる為にがむしゃらに行っちゃうとこでした。
『自然に…』を心に刻んで、生きていこうと思います。

これからも、よろしくお願いしますね。

>AAさん

tomyさんが繋げてくれた『縁』
とわくんともAAさんとも不思議な縁で繋がってる気がします。
あんまりオカルトなんかは信じない方なんだけど
tomyさんがこっそりと力を働かせてくれた気もします。

多くの礎となったtomyさんのブログにはまだまだ及びませんが
少しでも、彼の想いをここに残す事ができたらいいなって思ってます。

これからもよろしくお願いしますね。

>蓮湖さん

僕もまた会えそうな気がしてます。
「はぁ~い。ブログをやっていた方はこちらの階段からどうぞ。
 先にこられた方もお待ちになってますよ。」
なんて具合に案内してくれないかなぁ。

つもる話山ほどあります。
これからも彼に伝えたい事増えてくると思います。
彼が紡いでくれた「縁」
それが僕にとってのなによりの自慢話になるかもしれません。
蓮湖さんがアップしてくれた『詩』もすごく素敵なんですもん。
しっかり伝える為にもメモっときますw

生きることを楽しむって意外に難しいと感じる時もありますが
そんな時にはtomyさんを思い出しながら
ちょっとだけ歩いてみるのもいいと思っています。

素敵な詩教えてくれてありがとう。
これからもよろしくお願いしますね。
【06.11】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【06.11】 // # [編集] []
>ちとせさん

どうも、はじめまして。
(ちょっと水臭いかなw)

ブログ全部読んで下さったんですね。
ちとせさんが素敵な感想を持ってくれた事が自分の事のように
嬉しかったりもします。

雨雲が消えてすごく澄んだ青空のイメージかもしれません。
爽快感があるのに、すごく胸も温かくなる。
ほんと素敵なブログだったと思います。

もっともっと彼に触れていたかったですが
また会える事を信じていこうと思います。

ブログ読んでくれてありがとう。
これからもよろしくお願いしますね。

>秘密のメッセージ1号さん

tomyさんのブログ読んで下さったんですね。
ありがとうございます。
実は僕も最初から読み返していたんですが
途中で読めなくなってしまい、手を止めちゃいました。
(一緒ですねw)

彼のブログが残してくれた言葉は色んな事を考えさせてもくれます。
生きる事の大切さ…
すぐそこにある幸せ…

もっと早く気付けてれば…って思う事もあるけど
今からでも遅くないよね。
失う前に少しでも早く気付けるようにしよっ。
(僕もあなたのコメントで元気になれそうです)

彼は残した「宝物」がこんな大きな力になってるとは思ってないかもしれないけど
生きていられるありがたさを十分かみしめていこうね。

これからもよろしくお願いしますね。

>秘密のメッセージ2号さん

そっか、tomyさんのブログは昔からご存知だったんですね。
そんな僕たちが出会う『縁』に感動してたりします。

まだまだ、言い足りない事あったと思います。
でも、その楽しみはもう少し後で彼に再会した時に聞こうと思います。

僕も『命の大切さ』に改めて気付かされました。
できる限り長生きしようと思います。

また今度じっくり話しましょうね。
これからもよろしくお願いしますね。
【06.12】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []
>レンさん

過去をひきずってしまうって誰でも経験あります。
それは大きな荷物なのか。
大切な財産なのか…。

抱えていたお荷物がいつの間にが財産になる事だってあるわけです。

それに気付かせてくれたtomyさんは僕たちにとってかけがえのない存在ですね。
生きてる事に感謝して
繋がりを大切にして
でも、ムリせず自然体で進んでいきましょ。

これからもよろしくお願いします。

P.S もう一つの問題もやっかいですが
また、例の場所で話しましょうねw

>秘密のメッセージ3号さん

いつもありがとね。
ほんとはここでtomyさんのブログを紹介するの躊躇ったんだ。
もう少しぼやかして記事を書こうとも思ってた。

でも、そうやって言って貰えてすごく嬉しいです。
僕が感じた想いを共感して貰えて嬉しいです。
ブログを読む事で、どうしても悲しい気持ちにもなっちゃう。
だけど、彼が残してくれた言葉は僕たちに進めと言ってくれる。
人生を楽しんで生きろって言ってくれる。

今の悲しい気持ちが涙と時間で流れた時
新しい気持ちで生きていける気がします。
そして信じて生きていきたいと強く想えます。

tomyさんが作ってくれた繋がりを大切にしていきたいと思います。
これからもよろしくお願いしますね。

>秘密のメッセージ4号さん

僕の方がちょっと読み始めが遅いみたいですね。
でも、熱烈なファンという点では一緒かもしれません(笑)

僕は閉鎖の事なんか考えた事ありませんでした。
「ナイショの話」が終わって悲しんでたあの日。
「僕たちの週末」が突然終わってしまったあの日。

でも、ちゃんとtomyさんは戻ってきてくれた。
その事を考えると悪い冗談だと言って欲しいって気持ちはまだ残ってます。

やっと彼のブログを涙なして読めるようになってきました。
彼が残してくれた宝物に触れながら
その言葉の持つ意味を考えて生きたいと思います。

よかったらまた遊びに来て下さい。
これからもよろしくお願いします。
【06.12】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []
こんにちは。

tomyさんのブログ拝見させて頂きました。
私は自分の感じた事を 上手く表現できないので中々コメントできなくていました。

でも私も『縁』を大切にしたいと思い コメントさせてもらいました。

人と人との繋がりは 色んな形があるけれど
出会ったときから 全てが始まっている

私はそう思っています

人間には感情があるから 辛いときもあるかもしれない

だけどtomyさんが教えてくれた
-生きることの楽しさ-
を知ったから 前へ歩いていけると思っています

一志さんのブログ 本当に大好きで
出逢えてよかったと思ってます。

これからも応援してます。
たまにコメントさせてくださいね

長くなってしまってごめんなさい。
【06.12】 URL // SAKURA #- [編集] []
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【06.12】 // # [編集] []
返事遅くなってごめんなさい

>沙羅さん

はじめまして。でいいのかな?
ちょっと照れくさいですが、コメントしてもらえた事の嬉しさの方が勝ってますw

わぁ…僕の恋愛に対する考え方に共感してもらえて嬉しいです。
僕は
『一志さんて自分の事が一番好きでしょ』
って言われた事があります。
自分自身を傷つけたくないって所からも
その分析が間違ってないと思った事があります。

しかし、ほんとトラウマってやっかいですよね。
でも、今は前向きにいられるのかな。
あんまり自分が死ぬ時の事を考えて欲しくない気持ちもありますが
>得られたことの素敵さを抱き締めながら死にたい
って所、すごく共感できます。
お互い得る事の素敵さを忘れずに生きていけたらいいですね。

コメントありがとうございました。
これからもよろしくお願いしますね。

>秘密のメッセージ5号さん

はじめまして。
初コメントありがとう。
これもtomyさんのおかげなんですよね。
嬉しくってまた涙がこぼれそうですが、僕は元気で生きてます。

突然自分を襲う不安。
もうダメかもって考えてしまう絶望感。
悪いように考えてしまいますよね。

自分の事で周りを悲しませたくない。
って気持ちは僕にもあります。ありました。

でも、悲しいのはもう会えないって事に対してじゃないのかもしれません。
まだまだやり残した事に対する悔しさが募ったのかもしれません。
会えなくなる悲しみよりも、
あぁ…あの時こうしておけば…って後悔の悲しみの方がなかなか癒えないようです。

tomyさんの死で人との繋がりの大切さを再度確認する事ができました。
そして、今ある『生』を精一杯楽しもうと思います。
まだまだ、効果的な治療方法のある病気ではありませんが
生きて楽しみを味わう余地はまだまだあるはずです。

あなたが最後に綴ってくれた
>頑張ります!絶対なにがあっても負けません!
の言葉。
その言葉ですこし僕も安心できました。
僕も負けないように生きていきますよ!

これからもよろしくお願いしますね。

>秘密のメッセージ6号さん

彼が残してくれたブログ。
いろんな味がして、飽きる事がありません。

辛い時に慰められたり励まされたり
落ち込んでる時に一緒に悩んでくれたり、後押ししてくれたり。

人に話したくない悩みってありますよね。
でも、悩む事って大切な事なんだって思うようにしてます。

tomyさんもみんながブログをみて色んな事を考えるきっかけになっている事で
すごく喜んでいると思います。
僕も1歩でも進んでいけたらいいと思います。

でも、悩み事だけどね。
意外に回りで相談してくるのを待ってたりするんだよ。
もっと早く相談してくれたらよかったのに…って僕もよく言われます。
思い切って誰かに相談してみたらどうかな?

コメントありがとね。
これからもよろしくお願いしますね。

【06.15】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []
返事が遅くなってごめんなさい。

>SAKURAさん

こうやってtomyさんが残してくれたブログがきっかけで
みんなのコメントに触れる事ができて
『縁』の不思議さや『繋がり』の大切さを再認識しています。

出会いには色んな形があるけどブログを通じて広がる世界。
こんな素敵な出会いもあるんだなぁ。と
きっかけを作ってくれたtomyさんにまたまた感謝です。

-生きることの楽しさ-
って辛い時にすぐに忘れちゃいますよね。
でもこれからはtomyさんのおかげで少しは早く立ち直って前に進めそうです。

僕のブログに出逢えてよかった…って言ってもらえると
いつの間にか顔がにやけてたりする訳ですが
ブログが作ってくれた縁と繋がりをこれからも大切にしていきたいと思います。

長いコメントも全然OKですので
気にせずドンドン書き込んじゃって下さいw
これからも、よろしくお願いしますね。

>秘密のメッセージ7号さん

結構「知ってました」「読んでました」って方が多いので
さすがだなぁ…とtomyさんのすごさを再確認してたりもします。

僕の文才はtomyさんの足元にも及びませんが
ここから作り出される人と人の繋がりはちょっとtomyさんに自慢しちゃいたいです。
この財産の礎はtomyさんだったりするので
みんなと同じように彼をいつまでも忘れずにいたいと思います。

僕のブログを楽しみにして下さってるんですね。
こうやって大切な時間を使って遊びにきてくださってるだけでも嬉しいのに
コメントまでしてもらえる事がなによりの励みになります。

これからもよろしくお願いしますね。
【06.15】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []
一志さん
G@TENです

少し ここに居させてください









何と言うか


導かれた ように

「未来へ」 に吸い寄せられまして






胸を詰まらせていました









そしたら


その先に 一志さんがいて
この記事に着いたんです








何だろ

俺ねっ 最近さぁ 記事を書きながら

糸って本当にあるんじゃないかと

考えていたんです




糸で何を言いたいのかって言われても

説明に困ってしまうんだけど


その糸は 紡がれて織られて

生命(いのち)宿る 言葉を

発信してね



それを数多の人たちが受信して

それをまた発信して

繋がる



その糸で織られた衣を纏って生きてる人

その人の思いが また糸になって

衣として織られていく




過去に一志さんが言ってくれた言葉で

命のリレーは出来なくても
言葉で刻まれるものがありました

とコメントいただいたことを思い出したんです





今回 tomyさんのブログを発見したことで
糸の存在を目で見させて貰った気がします

糸があると信じて生きてました

この目で見させてもらった気がします



気持ちとか思いやりとか
溢れてて 俺は
いま感動に包まれてます






これからも 糸を紡いで 衣を織って
身に纏って
活字にのせて
糸を発信していこう って思いました











6月2日の命日が明後日ですね

俺も糸を紡がせて貰います











居させてもらって ありがとう

G@TEN



【05.31】 URL // G@TEN #qNXjQhIg [編集] []
>G@TENさん

世の中には不思議な事だらけです。
そして、きっとそれぞれに意味があって
こうやって、その意味を少しずつ知らされるんだと思うんです。

命日が近い事。
G@TENさんが導かれた事。
僕がtomyさんと知ってた事。
コメントとトラックバックしてた事。
そして、こうやって「点」が「線」になる瞬間。

その線が糸となり意味を持ち、「生きろ」と言っているような・・・。

大好きな「縁」って言葉。
ますます好きになり、大切に想えるようになった気がします。

これからもたくさん糸を紡いで
織りかさねていこうね。
【06.01】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []
一志さんのお陰で、違う何処かにおられるtomyさんのブログ、拝見する事ができました。感謝です・・・。
tomyさん・・・
二日遅れですが、お誕生日!?おめでとうございます・・・
そちらは、如何ですか?
沢山の素敵な言葉の数々・・・
奥様との子供には恵まれなかったかもしれないけど、tomyさんchirdren
の方々が沢山ですね・・・。
何となくですが、糸とか縁って、分かるような気がします・・・。
【06.04】 URL // kano #- [編集] []
>kanoさん

こうやって命日に故人を偲べるってのも
なんらかの力を感じてやみません。

ほんと不思議なもんです。
でもこうやって繋がっていけるって幸せだし
彼もどこかで僕たちをみて喜んでくれているかもしれませんね。

tomy's chirdrenって言うのはおこがましいかもしれませんが
彼とこういう形でも繋がっていられるってのは嬉しい事です。

僕も久しぶりに読んでみる事にします。
【06.05】 URL // 一志 #1wIl0x2Y [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://kaznosukima.blog24.fc2.com/tb.php/220-da24f5ae
CALENDER
04 // 2017.05 // 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 コメント
 掲示板付けました

『もっと隙間』

コメントに書きにくい事ありましたら こちらまでどうぞ。
 ブログスカウター

 QRコード
Copyright © 2005 一志の隙間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。