FC2ブログ
30過ぎてはまってしまったゲイの世界。 エッチの経験値があがるように、恋愛の経験値もあがるのか。
 ランキングサイト

FC2ブログランキングバナー

ランキングに参加しております。よかったら『ポチッ』っと押してやって下さい。
 最近の記事
 プロフィール
 全記事(数)表示
全タイトルを表示
 月別アーカイブ
 カテゴリー
 リンク
ブロとも申請フォーム
 FC2カウンター
 閲覧してくれてる人数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
 カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
違いを示す男
思いもかけず出会ってしまった外国人。
最初はびっくりしたものの
なんとか気持ちを落ち着けて会話を続ける僕。

なんかいい感じで会話が続いてしまい
なかなかお互いに手が出せない状況。

やっと訪れたチャンスもつぶれてしまい
まさに、『ドウスル オレ!』って感じ。
アイコンタクトなんて悠長な事はもう止め。

とは言え無言で手を伸ばすのもなぁ…



結局、発した言葉は
「いい身体してるよね」

(ア、アリガチナ キッカケダナァ)

そう言いながら彼に手を伸ばす。
そうかなぁ。なんて言いながら素肌に羽織っていた
ジャージのファスナーを半分下ろす。

あらわになってくる彼の身体。
立派な胸毛が見えてきた。
体毛ってよりは毛皮。

開いた胸元から毛皮の感触を確かめる(笑)
(ミタイケンノ ヒンシツ デシタ)

しっかりと付いた胸筋の感触も確かめた後に
両肩の筋肉の感触も確かめる。
彼も僕に手を伸ばしてきたっ。

それでは、外国人の手順しかと見届けさせていただきますw

僕も彼が好みの体型だったように
彼も僕の体型が好みだったようで
彼の手が僕の身体を撫でまわる。

「おいでっ」そう言って
撫でまわっていた彼の手が僕の両脇に差し込まれ
簡単に持ち上げられる。

(ソンナニ カルイッスカ? オレ)

持ち上げられた僕は器用に正座してる彼の上に下ろされて
至近距離で見つめ合う…。

(キス スル?)

興味あったけど、スルーされた(泣)
再び身体を撫でまわる彼の両手。
手の甲も毛皮で覆われた彼の大きな手。
なんだろ、今までにない感覚。

(トクベツナコト シテル?)

いや、普通に動き回ってるだけなのに気持ちいい。
彼の肩にアゴを乗せて感覚に集中する。
しょっぱなから、声が漏れてしまう。
彼の大きな手がチクビを探し当てる。
器用に動き回る指。

漏れていた声が次第に大きくなろうとするが
ここはアパート。
ラブホみたく奔放には声はあげれない。
絞り上げるように漏れる声。
下半身ではもうすでにビクビク言ってる。

(キガ ハエ~ンダヨ  モウスコシ マッテロ)

ネクタイを緩められ、シャツをたくしあげられて
そのまま脱がされ上半身があらわにされる。
ちょっと不安げな僕を見て
彼の口元に笑みがこぼれる。
『大丈夫、気持ち良くさせてやるからさ』
そんな彼の考えが流れ込んできた。

さすがに初の外国人なだけに不安は隠せなかった。
それをしっかり見抜かれていたようだ。

僕の安心した表情をみて彼が近づいてくる。
kissかと思ったけど、またしてもおあずけ。

彼の口唇が僕の首筋に辿り着く。
絶妙のタッチで首筋に触れていく彼の口唇。
彼の毛皮に触れた時のやわらかさのような感覚が
僕を包み込んでいく。
とろけていくような感覚って言ってもいいかも。

彼の柔らかい口唇が作り出す快感。
それが首筋から鎖骨、チクビへと降りてくる。

ダメ…それ以上やられたら堕ちる。
訳がわからなくなりそうになる意識を無理やり引きとめる為に
彼に手を伸ばす。

半分だけ下ろされたファスナーを下げ
彼が着ていたジャージを脱がす。
ふくよかな身体にプックリとしたチクビが現れる。

(カンドノ ヨサソウナ チクビジャン)

彼の肩に置いた手。
もう一度彼の筋肉を確かめるように触れていく。
手のひらで触り、指先でなぞる。

彼も僕の指先が作り出す感触を確かめてる。
口唇から漏れる声。

日本人も外国人も一緒なんだ。
かみ殺すように…
でも堪えきれず漏れてくる声。

彼の喘ぎ声に萌えつつ更にソフトタッチを繰り返す。
次第に手は下半身に向かって下りていく。
目的はただ一つ。

噂に聞く外国人のサイズ。
しかも彼はアメリカ人。

盛り上がってる感じからは
そんな特別な大きさを読み取る事はできない。
もっとタイトなパンツならよかったのにジャージだもん。

彼の背中に回した手を腰の辺りから前に持って来る。
でも、まだ焦らそう。
ヘソの辺りを撫で回し
ついに…って思わせておいて
彼のケツに戻ってみたりする。

ガマンしきれずピクッとイチモツが反応する。

やっぱり存在感あるなぁ。
そんな感想を持ちながら間違う事なく
彼の中心部に手を伸ばした。


(そんな期待のイチモツは…)


ランキングに参加しています。
なんとかTOP3に踏み止まれています。
ありがとうございます。

『FC2ブロクランキング』

【2006.04.10】 エロ // COMMENT(6) // TRACKBACK(0)
読んでいるうちに妄想が激しくなり、僕の逸物にも変化が・・いよいよアメリカ人の逸物に手が・・・さぁ どうだよ、どんなだよ、と思ったら・・・(失礼! この頃ご無沙汰で・・)
『ランキングに参加しています』の言葉だもんなぁ~ ションボリです。続き 期待大・大です。
【04.10】 URL // トシ #- [編集] []
>トシさん

も、申し訳ないです…。
書きながら自分でも盛り上がってしまいました。
描写も詳しく書きながらって思ってたら
だんだん長くなってしまって
気が付いたら2話目なのにまだ上半身しか脱いでないのね。

読み返したつもりだったけどちょっとあんまりな切り方でしたね。
ウムム…。

息子さんには寸止めの練習と言うことで…。
急いで続きを書くとします。

急げっ!--- ==ΞΞ ヘ(ヘ(ヘ(ヘ(ヘ(ヘ(ヘ(ヘ(≧▽≦)ノ
【04.11】 URL // 一志 #JalddpaA [編集] []
どわぁ・・・
どんなんだろ、どんなんだろ・・・
外国人のチンコ・・・・って。
次回予告・・・(はう。)
連ドラ並みのひっぱり技に朝から半勃ちです・・・w(ドーシテクレルンデスカw
んうう。
でも
楽しみがあっていいですよね。
一志さんとこに来るときのワクワクはかなり癖になってますw

【04.11】 URL // 恋児 #- [編集] []
朝の連続ドラマくらいのショートショートなイメージで
のんびり付き合って貰えるとうれしいです
まぁ、家族揃って朝飯食べながらって訳にはいかないけどね(笑)

会社で恋児くんの記事を読んでた時に呼ばれて
すぐには立てなかった一志でしたw
【04.11】 URL // 一志 #JalddpaA [編集] []
興味津々。外国のかたですかあ。確かにシテみたい、、いや、見てみたいですねえ。メリーゴーランドみたいに奔放な出会いもいいですねえ。ドキドキ!!
【04.11】 URL // kanon #- [編集] []
まさに性の遊園地一志ですw、おはよっ!
メリーゴーランドとは上手い事言いましたね。
あぁ~、今日はどれに乗ろうかなぁ。って…オイオイ。
都会の方々とは違い、外国の方と出会うチャンスなんかはほとんどないですからね。
チャンスは最大限イカさないと(笑)
【04.12】 URL // 一志 #JalddpaA [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://kaznosukima.blog24.fc2.com/tb.php/187-a8a198d4
CALENDER
04 // 2017.05 // 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 コメント
 掲示板付けました

『もっと隙間』

コメントに書きにくい事ありましたら こちらまでどうぞ。
 ブログスカウター

 QRコード
Copyright © 2005 一志の隙間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。