FC2ブログ
30過ぎてはまってしまったゲイの世界。 エッチの経験値があがるように、恋愛の経験値もあがるのか。
 ランキングサイト

FC2ブログランキングバナー

ランキングに参加しております。よかったら『ポチッ』っと押してやって下さい。
 最近の記事
 プロフィール
 全記事(数)表示
全タイトルを表示
 月別アーカイブ
 カテゴリー
 リンク
ブロとも申請フォーム
 FC2カウンター
 閲覧してくれてる人数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
 カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
暗闇レポート7「賭け」
やっと席が空いたって雰囲気の彼。

再度、絶妙のタイミングで現れた彼ですが
かなりの熟練者と見た。

複数に入り込もうとするタイミングや
手の出し方、引き際、状況判断が
かなり絶妙。

しかも狙った獲物は逃さないこの姿勢
お手本にさせていただきます(笑)


そうそう、そろそろカウンターの数字の桁が一つ上がりそう。
キリ番踏んだ人、前後賞の、ニアピンの人いましたら
どんどんコメント付けって行ってくださいね。

では、本編は↓こちらからどうぞぉ~

僕の伸ばした手の先にあるのは
2連リングが怪しく輝き続ける彼のイチモツ。

準備万端のイチモツは年上さんのものよりも
一回りは太く長い。
しかも反り具合も良くかなりの上物。

口に入れたものの入りきらないじゃん。

喉フェラしたもののデカ過ぎっす。
すぐに苦しくなってしまいました。

苦しむ僕を見て
『やっぱりか』
って雰囲気が伝わってきた。

(ホント スンマセン 
 シュギョウガ タラナインデス キット)

彼は僕の口からイチモツを抜き取ると
準備に取り掛かった。

そんな大きさのものが入るかかなり心配だったんだけど
彼はローションの付いた手をケツに伸ばして
感触を確かめている。

(ダ ダイジョウブ ッスカ?)

どうやら、先の年上さんのおかげで
十分に慣らされていると判断したのか
僕の足を持ち上げて、入り口に押し当てる。

思いのほかすんなりと入り込んできた。

正常位なのに奥まで突き刺さる感触は久しぶり。
僕の限界を確かめると、動き始めた。

ゆっくりと前後に動いたかと思ったら
グリグリとグラインドで僕の中をかき回す。
入り口の緩み具合を確認したかのように
再び前後に動き始める。

「うぉ~っ、すっげぇ、気持ちいいっ!」

って声が聞こえてくると正直うれしい。
合わせるようにアエギ声を出してしまった。

『いいねぇ、このノリノリの感じ』

って、思ったのもつかの間

「おぉ~~っ、イ・イキソウ」

『お・おいっ!ハヤクネェ?』

待って僕も一緒に行くから。って、
準備する間もなく

「ふぅ~~~っ」って…。

『イ・イッチャッタンスカ?』

「ありがとう、気持ち良かったよ。」
の台詞を残して、そそくさと出て行く彼。

『ソリャ アンマリッスヨ アニキ…』 

快感の余韻っていうよりは呆然としてしまったよ。

気を取り直して、周りをちょっと片付けて
部屋をあとにすることに…。

帰ろうかとも考えたけど、よく考えたら
まだ、イッてないじゃん。
一旦シャワーを浴びようと風呂場に向かったら
さっきの年上さんがちょうど出てきた。

にっこりと微笑まれ
『もう1回って事っすか?』
なんて期待を募らせつつ、とりあえずシャワーを浴びる。

さくっとシャワーを浴びて
待合室でタバコを吸う事にして
ロッカーにタバコを取りに行くと
年上さんは着替えをしてるじゃん。

『えっ、帰っちゃうの?』
って、雰囲気を感じ取ったのか
「まだ、仕事中なんだよね。
 抜け出してきたもんで長居はできないんだ。」
ときたもんだ。
さっき、『一旦』って言ったじゃん。
なんて拗ねてみてもしょうがない、
「そっかぁ、大変ですね。」
と、ありきたりの返事をして、待合室に向かった。

タバコを吸いながら携帯をチェックしてると
年上さんが現れた。

「よく来るの?」
「いえ、今日初めてきたんですよ」
「そうなんだ。今度いつ来る?」
「地元じゃないからなかなか来れないんですよ」
「へぇ~、今度2人っきりでやらない?」
「あっ、いいですねぇ」
「じゃぁ、アドレス教えるね」

って事で、アドレスを交換し終わると
「それじゃ、仕事に戻るね」
と言って軽くキス。

『ウムム…。どうするか』

今日会った年上さんとの事よりも
まだ、イッてない事のほうが今の重要事項。

このまま帰るか、もうしばらく待つか。

考えながら3本目のタバコに火を点けたところで
立て続けに2人入ってきた。

『おっ!期待できるか?』

って言うか、そこに期待するしかないもんで
2人がシャワーを浴びて待合室に来るのを
しばらく待つことにした…。


(暗闇レポート⑧「リベンジ」に続く…)
【2006.02.02】 エロ // COMMENT(10) // TRACKBACK(0)
99957とか、踏んじゃった。
これって、一日1回しか、回せないんですよね?
今日中に6ケタかな~。

今日の気になるテク・・・のどフェラ
気持ちいんですってね~。
【02.02】 URL // コロン #9K54kpoI [編集] []
ありがとう、シックスナイン
9 9 9、 6  9 でした。
というわけで、昨日は夜の仕事に
行く前に69で、確認しました(笑。
あっ、夜の仕事・・・内緒です。

ってか、喉フェラってなに??
【02.02】 URL // レン #- [編集] []
残念ですわっ★キリ番ふめず、。うーーん、なんかエロちっくも消化不良なカンジで拝見いたしました。イッテ欲しいな。。。。
【02.02】 URL // kanon #- [編集] []
この時間にもコメント無いって事はまたハッテン場に取材兼お楽しみかな?
ホント、睡眠不足になっているのにどうしてくれるんだい!
キリ番??
踏んだらやらせてくれるのかな(笑)
一志サンの部屋の掃除!
【02.02】 URL // AA #FvLIUmYM [編集] []
人影・・・って思って読んでたら・・・
そして集中して「フムフム」ってよんでたら。。。本とだイッてないよ~一志さん(>_<)
ムズムズが分かります。
そんなの考えらんないよ~ ちゃんと一志さんをイカせてくださ~い!
今後どうなるのかな~
楽しみ!!
【02.02】 URL // kiki #- [編集] []
>コロンさん

コロンさんのような淡い思い出ではなくて
欲望丸出しなレポートですが
昼ドラのようなドロドロとはまた違うようで…
今日初めて小沢さんのいじめられ役、見ました。
でも、一番思ったのは
いじめ役の田中さんに懐かしさを感じてしまいました(笑)

>kanonさん

そう、消化不良って表現がぴったりですね。
もういいや。って帰るわけにはいかなかったんですよ。
読んでてもスッキリしないっすよね。

>kikiさん

そうなんですよ。
タチの人が気持ちよくイッて貰えたのは嬉しいし
それで満足できちゃう日もあるんだけど
あの日は満足できませんでしたね。

って事で、イケたのか、イケなかったのか…。
どうなる事やら
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
【02.03】 URL // 一志 #JalddpaA [編集] []
>レンさん

スリーナインじゃなくてサンキューなのね。
上手いっ!
座布団どうぞε=ε=ε=ε=ε=(*'-')_==

じゃあ、明日の晩にでも69でお試し下さい。
苦しみさえガマンすれば簡単簡単。
ノドの奥までヤツを咥え込めば良いんですから。
亀頭デカ過ぎるとかなり苦しいですけどね。
『オエッ』てなるかもしれないんで
食後は避けた方がいいかも…(笑)

>AAさん

疲れが溜まってきたようで、くたばっておりました。
}(*^-)_[布団]]]]...ずりずり

そんな僕の部屋の掃除だなんて、とんでもないっす。
僕が裸エプロンでお掃除しに行きますって(笑)
【02.03】 URL // 一志 #JalddpaA [編集] []
えらいことになっちゃいました。
初め俺が、咥える側だったのですが、
あんまり苦しいので、ヤツの腰に
必死でしがみついて我慢してるうちに
意識が遠のいて・・・。
代わって、やってもらったんだ。
置くに到タツ下瞬間、思いっきり
突き飛ばされた__(;^o^;)___
【02.03】 URL // レン #- [編集] []
ダメでしたか。
そんな意識が遠のくまでやんなくても…(笑)

結局された方は気持ち良かったのでしょうか?
それが心配です。

する方も気持ちいいSEXが一番ですよね。
ちょっとずつ練習しつつ
無理せず味わえる程度にしときましょうよ。
【02.04】 URL // 一志 #JalddpaA [編集] []
えずかないで、いられるってのが、特技なんだよね~。
のどフェラは、一部の人の特技なんですv-354
【02.04】 URL // コロン #9K54kpoI [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://kaznosukima.blog24.fc2.com/tb.php/149-26bf4507
CALENDER
07 // 2017.08 // 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 コメント
 掲示板付けました

『もっと隙間』

コメントに書きにくい事ありましたら こちらまでどうぞ。
 ブログスカウター

 QRコード
Copyright © 2005 一志の隙間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。