FC2ブログ
30過ぎてはまってしまったゲイの世界。 エッチの経験値があがるように、恋愛の経験値もあがるのか。
 ランキングサイト

FC2ブログランキングバナー

ランキングに参加しております。よかったら『ポチッ』っと押してやって下さい。
 最近の記事
 プロフィール
 全記事(数)表示
全タイトルを表示
 月別アーカイブ
 カテゴリー
 リンク
ブロとも申請フォーム
 FC2カウンター
 閲覧してくれてる人数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
 カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
暗闇レポート3「暗闇」
サッと行ってパッと見付けてピュッって内容を
ここまで伸ばすかっ!
って自虐的にツッコミつつ
まだまだ続けます(笑)

今年は『じっくり』をテーマにお届けする予定。

なんて、後付けの言い訳をしつつ、報告開始です。

レポート①と②はこちらからどうぞ↓

『暗闇レポート①「勘」』

『暗闇レポート②「読み」』
広がる暗闇


ちょっと先にカーテンがつるしてあるのが見えた。

そのまま視線を左に向けると誰かが座っている。

目を凝らして見てみると、年下の彼が座ってる。

『ど~する、やるかい? 俺は別にいいけど…』

そんな挑発をしてるような目をしてる。

ちょっと後ろ髪ひかれるような振りをしつつ

先ほどのカーテンに手を掛ける。

少し開けたカーテンの隙間から奥を覗くと

そこにも広がる暗闇。


人影が見えた。

再び目を凝らしてみる。


年上の彼だ!

彼はカーテンが動くのがみえたのだろうか。

彼はすかさず自分のチ○ポに手を伸ばし扱きあげた。

『早く来いよ、やろ~ぜっ!』

そんな雰囲気を醸し出している。


そんな挑発的な彼に気後れしてしまった。

もう、覚悟は決まっているのに…。

中を覗く為にカーテンに添えていた手を離すオレ。


『何してんだよ。彼とやるんだろっ!』

やる気十分なオレのチ○ポが

この場に及んで気後れしたオレを後押しする。


覚悟を決めて、再びカーテンに手を伸ばす。

さっきよりは多めに開けようとカーテンに触れたその時

おくの暗闇から伸びてきた手が、オレを掴んだ。

「んっ!」

声は出さなかったものの、驚きは隠せない。

掴まれた手が、暗闇の中に吸い込まれていく。

誰とも知らず連れて行かれた訳ではないもの

そんな積極的な扱いを受けたことのないオレは

もう、なすすべはない。

そこに広がるスペースは約2畳ほどの大きさ。

その中央に引っ張っていかれたオレの前に彼がひざまずく。


高まりっぱなしの心拍数。

まだ、状況をしっかり把握できてないオレ。

それに比べ、ふてぶてしいくらい堂々としてるムスコ。

縮みあがることもなく、彼を待っていやがった。


(暗闇レポート④「愛撫」に続く…)
【2006.01.29】 エロ // COMMENT(6) // TRACKBACK(0)
また続くですかい?
文章の方は遅漏みたいですね(別にあっちの方は早漏って決め付けてないけど)
直メして先取りで聞こうかな(笑)
まぁ、楽しみは後に取っておくって事で。
【01.29】 URL // AA #FvLIUmYM [編集] []
なるべく間隔は開けないように…
と、思っていますがなんせ遅いんで。
まぁ内容は
『サッと行ってパッと見付けてピュッ』
で済んでしまいそうな暗闇での出来事ですからねぇ。
【01.29】 URL // 一志 #JalddpaA [編集] []
パッと見つけてなんてムリ~っ(>_<)
目ぇつけても大体逃げられるもん。しつこくしたくないからそれで諦め…(^^;)
パッと見つけてピュッと爆発射なんて、夢のような話ですよ~
【01.29】 URL // やっし #8U6ZL7k6 [編集] []
コメントさんきゅです。まだまだ追い詰めれていきますんでよろしくです。
一志さんの世界も奥が深い、ひろーいし。積極的だとドキドキしますう。
【01.29】 URL // kanon #- [編集] []
そういう所行ったこと無い分、想像力をかき立てられて、かなり興奮します! 一つ疑問。暗闇でも顔はわかるんですか?接近したらネアンデルタール人みたいだったので、息子が拒否った…とかもあったりして(笑
【01.29】 URL // レン #- [編集] []
>やっしくん

ウヌヌ。射程圏内に納めたカメレオンのように
『ピュッ』っと舌が伸びて捕獲できればいいのにね。
絡み合ってるとこに乱入ってのはどうですか(笑)?

>kanonさん

『追い詰められる』んですか?
って事はブレーキの効かなくなった暴走機関車ってとこなのか…。
kanonさんの世界もドラマなんかでみるよりも
リアリティーがあって興味津々です。
暗闇では積極性が必要なんですよね。
なかなか思うように手が出せない事も多いのですけどね。

>レンさん

なるべく行った事のない人にもわかるように、
って思って書いているのですが
そこからイメージ膨らませてもらえると嬉しいです。

部屋に関しては、その場所場所のコンセプトにもよりますが
真っ暗闇って事はほとんどないので
息子が拒否る人の見分けは付きますね。
個人的にも真っ暗闇の所はまだ怖いので
近寄らないようにしてたりします。

鬼太郎の妖怪アンテナのように
『ピピピ』っと反応してくれるといいのですが
まだ、そこまでの修行はできておりません(笑)
【01.30】 URL // 一志 #JalddpaA [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://kaznosukima.blog24.fc2.com/tb.php/145-96426e0d
CALENDER
07 // 2017.08 // 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 コメント
 掲示板付けました

『もっと隙間』

コメントに書きにくい事ありましたら こちらまでどうぞ。
 ブログスカウター

 QRコード
Copyright © 2005 一志の隙間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。