FC2ブログ
30過ぎてはまってしまったゲイの世界。 エッチの経験値があがるように、恋愛の経験値もあがるのか。
 ランキングサイト

FC2ブログランキングバナー

ランキングに参加しております。よかったら『ポチッ』っと押してやって下さい。
 最近の記事
 プロフィール
 全記事(数)表示
全タイトルを表示
 月別アーカイブ
 カテゴリー
 リンク
ブロとも申請フォーム
 FC2カウンター
 閲覧してくれてる人数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
 カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
暗闇レポート2「読み」
彼が『暗闇D』のドアに入るのを見届けて準備開始。

タバコが入るくらいのポーチに入れてある
ローションとゴムをチェックして車を降りる。

(ホントはもう一つ入っているものがあるんだけど
 規制かかりそうなのでナイショです。)

先に入った彼のおかげで
部屋の位置はばっちりインプットできた。

エレベーターもあったんだけど
とりあえず階段であがっていく。

高まる緊張感を紛らわすように
階段を1段飛ばしで上がっていった。


辿り着いた目的のフロア。
もう1度その階の表示を確かめて目的地のドアを目指す。
表札はなにもない。

何度も確認した部屋番号をもう一度確かめて
部屋のドアを開ける。
半透明のビニールのカーテンをくぐると
ゲイの好みそうなポスターが貼ってある。

この場に及んで間違いって事はないはず。

残念な事に部屋の構造の情報は得る事ができなかったので
自分の目で確かめるしかない。
入り口の突き当たりに説明書きがしてある。
まずそれを読んで受け付けに向かった。

履いていた靴をトレーに乗せて受け付けに出す。
お金を払うと、ロッカーの鍵が渡された。

狭いスペースに置かれたロッカーにいくと
先に入っていた人が着替えを行っている。
彼をチェックしていたら、彼はシャワーに向かっていった。

僕も服を脱いで、まずはトイレで下準備。

彼がシャワーから出てきたのを見計らって
自分もタオルを持ってシャワーを浴びる事にする。
中にはボディーソープのボトルが4本置いてある。
それぞれ匂いが違うようだ。

僕が選んだのはグレープフルーツ。
自分ん家でも使ってるのと同じ匂い。
相手にもわかるように多めに使ってみたりして…。

シャワーでしっかり身体を洗ったら
ロッカーに戻って、例のポーチとタバコを取り出す。
タチ・ウケ・タチ寄りリバ・ウケ寄りリバと
4パターンに分けられたロッカーキーの付け方を確かめ
自分の鍵をウケの場所に付けると、待合室に向かう。

待合室には人影が2つ。

パッと見の2人のプロフィールは
183*75*27と168*70*38

年下に見えるヤツの鍵はウケ寄りリバ

パッと見はかなり好印象なのに
醸し出される雰囲気はどう見てもウケ。
しかも、経験上そんな雰囲気の人には
僕のようなタイプは好まれない事が多い。

彼からの目線もそんな風に見える。

もう一人の年上がさっき駐車場で目が合った彼。
彼の鍵はタチの位置に付いてる上に
『やろ~ぜっ!』ってオーラが出てる。
きっちりジムに行って鍛えてる感じの肉付きだし
色黒に焼かれた肌と競パンの跡はかなりそそられるんだけど
正直、顔はそんなにタイプじゃない。

でも、当初の予想通り人は少なそう。
って言うか、僕を入れて3人は間違いない。

『さて、どうしようか…。』
と、悩みながらタバコをふかしていたら
年下君が動き出した。

彼の狙いは年上さんに見える。
もしくは僕が手を出してきたらフェラだけさせようってハラか。
バリウケとウケ寄りリバの展開はそれが限界。
ノリがよけれは69くらいには持ち込めそうだけど
そんな雰囲気は彼からは感じ取れない。

そんな彼が暗闇に消えていく。

待合室に残った2人。
年上さんは僕の挙動をジッと見つめてる。
タバコを吸い終わった僕はタバコを片付ける為に
一度ロッカーに戻る事にした。

僕が考えた作戦は2つ。
①年上さんと絡む。
②他の入場者が来るまで待つ。

いつ来るかもわからない次の入場者を待つくらいなら
アピールしてくれたタチとエッチした方が良いと考え
選んだ作戦は①。

ロッカーから戻ってきたら、年上さんの姿もない。
彼も暗闇で息を潜めているのだろう。

『暗闇D』のHPで仕入れた情報は
個室風スペースが2つと乱交できるスペースが1つ。
雰囲気的には1人ずつ個室風スペースで息を潜めてるっぽい。

あまり時間を空けては興ざめしてしまうだけに
これ以上待たせる訳にはいかない。
覚悟を決めて僕も暗闇と待合室を隔てるカーテンをくぐった。


(暗闇レポート③「暗闇」に続く…)

【2006.01.28】 エロ // COMMENT(7) // TRACKBACK(0)
すごい勘だ(笑)。
おれ……ゲイかどうかも見極められないし、
自分を好みだと思ってるかとか、タチネコも
実際やるまでわかんないかも。
やっぱ経験とか意識の高さの違いか……(落)。
【01.28】 URL // とわ #- [編集] []
一目見ただけでプロフや識別もバッチリなんて一志恐るべし!
さすが百戦錬磨の修行の賜物ですなぁ。
是非住み込みで手ほどきをお願いします。
お礼は体って事で(少し型は古いですが・・・)
師匠~~~
【01.28】 URL // AA #FvLIUmYM [編集] []
っていうかなんでそこまでわかっちゃうんだぁ~っ(@_@)
ホントにスゴすぎ!尊敬しちゃいます。弟子にしてくだせいっ!
【01.28】 URL // やっし #z6hOmddI [編集] []
読んでからと思っていたけど
もう我慢できないっ!
う~ん、そんな場所があることも
初めて知ったし、一志さんの
超能力者並みの千里眼にも
恐れ入ったし・・・。
驚かされっぱなし(笑。
あと、ちょっと今までと違って
秘密の雰囲気がドキドキするなぁ。。
【01.29】 URL // レン #- [編集] []
>とわくん

あくまでも『勘』ですから…。
タチネコは相手の年が上がるごとに難しくなります。
最近はバリウケの年上は雰囲気でわかるかも…。
僕自身がウケっぽいらしいので
手を出してくる人はほとんどタチなんですよね。
その点では比較的楽ですね。
昔の日記を読むとタチウケ確認せずにやろうとして
ドキドキした。なんて書いてあるんでやっぱり経験なのでしょうか…?

>AAさん

僕の修行の場は銭湯ですね。
掲示板で書き込みしてあるプロフィールをもとに
本人を探し出すってとこから始めました。
その内、体重・年齢に誤差が多いのを発見して(笑)
自分で修正するようになりました。
お気に入りの銭湯の脱衣所にある体重計の横に
喫煙コーナーがあるもんでタバコ吸いながら
体重チェックしてたりします。

>やっしくん

じゃぁ、一緒に銭湯行こうか。
二人で観察しながらプロフ当てするってのはどうですか?
なかなか楽しかったですよ。
もちろん仲間が多い銭湯に行って
ゲイかノンケかを考えるのも面白いよ。
僕の規準は2回以上自分を見たら
その人はゲイっていう風にしてます。
ノンケの人はそんなに周りを気にしないようなんで…。

>レンさん

『超能力者並みの千里眼』って大げさな(笑)
なんとなくっすよ、なんとなく。
自分が今欲しい能力は
脱いだらすごいんですって人を(良くも悪くもね)
服の上から読み取れる能力なんですけど
なかなか難しいですね。

雰囲気伝わりました?
うれしいなぁ。
意識的に変えていたりします。
しかもレポート毎にも違ったりしてます。
お気に入りの書き方のレポートあったら教えて下さいね。
【01.29】 URL // 一志 #JalddpaA [編集] []
鍵の付け方で分かるんですね~
勉強になります。(何の?)
一志さんにいつも勉強させてもらってます(^_^;)
また今後が楽しみだ~
【01.30】 URL // kiki #- [編集] []
しばらくぶりですね。
どこか一人旅にでもいって
考え事してるのかと思っちゃってましたよ(笑)
まだまだ、続きますので
お付き合いよろしくお願いします。
【01.30】 URL // 一志 #JalddpaA [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://kaznosukima.blog24.fc2.com/tb.php/144-f9eb3cb5
CALENDER
07 // 2017.08 // 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 コメント
 掲示板付けました

『もっと隙間』

コメントに書きにくい事ありましたら こちらまでどうぞ。
 ブログスカウター

 QRコード
Copyright © 2005 一志の隙間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。