FC2ブログ
30過ぎてはまってしまったゲイの世界。 エッチの経験値があがるように、恋愛の経験値もあがるのか。
 ランキングサイト

FC2ブログランキングバナー

ランキングに参加しております。よかったら『ポチッ』っと押してやって下さい。
 最近の記事
 プロフィール
 全記事(数)表示
全タイトルを表示
 月別アーカイブ
 カテゴリー
 リンク
ブロとも申請フォーム
 FC2カウンター
 閲覧してくれてる人数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
 カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
夢と現実の狭間に
うっそぉ~~~ん。
どうしよう。
あんなに褒めてもらえた後にアップしにくいよぉ~。

さて、何が伏線だったのか
そんなもん『伏線』って言わねぇ~んだよ!って苦情も
後からたっぷりと聞きますんで
とりあえず、続きをどうぞ。

なんのこっちゃって方は

『銀世界から別世界へ』
『別世界…』

とお読みいただいた後に読んでいただけると幸いです。


先にシートに寝そべった彼が
「早くこっちへおいでよ」
と、僕に声を掛ける。

上半身はすでにTシャツ一枚になってる彼が呼ぶ。

『キ ガ ハヤクネェ~?』

それならば、と僕もYシャツを脱ぎ捨て後ろに向かう。
目を合わせた彼が口を開く
「ねぇ、どーする?」
「ん!!!」

『ってか、どーするも、こーするもないじゃんねぇ。
 ここまできたら、ヤルだけっしょ。』

「俺さぁ、あんまり掘ったりしないんだ。」
「へっ???」

『そんなぁ、先に言って欲しいっすよ。
 ちゃんと準備してきたって言うのにっ』

そんな心の声はさておいて
やらずに帰る訳にはいかない。

「そっかぁ、別にいいよ。気持ちよくなろっ。」

ちょっと心とは裏腹の台詞。
この展開は盛り上がりに欠けそうな気がしたんで
僕が主導権をいただく事に。

二人で並んで話していた状態から彼に手を伸ばす。
とりあえず、チクビを攻めてみる。

『おっ、チクビ感じるんじゃん。
 ってか、感じ方がタチっぽくないんですけど…』

お風呂に入りながら行った調査によると
彼は「どっちかといえばタチ」って言ってたけど
これまでの展開的には『ウケよりのリバ』って感じ。

それならば、とTシャツの下から手を入れて
じかにチクビを指で愛撫。
さらにTシャツを脱がして舌で愛撫。

『ちっきしょ~ぉ。気持ち良さそうじゃん。』

先取交代の段取りも僕主導。
このままフェラして発射して終わりなんて展開も
ありえなくはないんで
チクビへの愛撫は一旦中止して口唇を奪いにいく。
嫌がる人も時々いるもんで、とりあえず
鎖骨~喉ぼとけ~耳と進んで頬を合わせる。
彼の口唇に近づいて、様子を伺う。

『キスはありなのね』

この展開でキスもだめだったら寂しすぎる。
最初は軽く。
閉じた口唇に舌を入れてこじ開ける。
なかなか舌を絡めてくれないもんで、歯茎を攻める。
やっと舌までたどり着く事ができて
ディープキス。

ここまできても彼は僕の身体を触ってこない。
「ふぅ~っ」
と、彼に覆い被さっていた身体をシートに戻して
彼が攻める番である事をわかってもらう。

やっと手を動かした彼も最初はチクビから。
どんなにいろんな事を考えていても
チクビを攻められれば感じてしまう。

僕の身体の反応のよさに気を良くしたのか
やっと積極的にきてくれた。
そのまま一気にいくのが良いと踏んで
彼のチ○ポに取り掛かる。

(トリカカル ッテ オカシクナイカァ?)

銭湯で見てた時から期待はできたんだけど
でっかくなったチ○ポは期待以上のものでした。
さっさとジャージを脱がせて、お味見。

ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ

また、彼の手が止まってしまった。
そのまま69にいける体勢にしておいたのに…。

( ̄。 ̄;) ちぇっ

脱がして欲しかったけど、自分で脱ぐ事にして
チラッと見てくる彼に『ピクピク』っとアピール。
『掘ってもらえないのにフェラなしはありえん』
と、我が家のSEX向上委員会で決まってるんっすよね。

(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ

彼はちょっと躊躇っていたけど、なんとか相互フェラに…。

(ッテカ タメラッタワリニハ ウマインデスケド…)

そのまま、フェラしたり手で扱いたりキスしたりして
快感を高めて、それぞれに発射。

胸毛から滴るモノってそそられるんですが、僕だけか…。
飛び散ったモノをティッシュで拭き取って
最後に軽くキスをして、おしまい。

雪は降り止みそうもなくドンドン積もっている。
銭湯の駐車場に戻ったら、
どかしたはずの雪がすでに10cmくらい積もってるし。

はぁ、この調子だといつもなら1時間で帰れるのに
2時間以上は覚悟だな…って読みは見事に外れて
約4時間のドライブとなりました。

orz

銭湯に向かう途中で見た夢はまさに『別世界…』

そうそう思い通りにいくはずがないと
また一つ学んだ雪の夜でした。

おしまい。


久しぶりのフィクションの『別世界…』
あんなに褒めてもらえるなんて思ってませんでした。
やっぱり球種は多い方がいいっすね。
勉強・勉強。
【2006.01.16】 エロ // COMMENT(16) // TRACKBACK(0)
えーっ!


「銭湯仲間・戦闘仲間」
「太陽にほえろ」
「WANTED」
のモチーフ入ってるから、
てっきり、俺へのレクイエムかと…

読者って、
都合のいいように解釈するんだね。

また勉強になった。
【01.16】 URL // ごんた #NgDLdiQA [編集] []
発射できたんだしいいしょ(^_^)
ムズムズは残ってそうだけど・・・
胸毛好きなんだ~
kikiは苦手です。(>_<)
気にならないと思っていたけど最近毛濃いい人は苦手な事に気づきました。
でも髪の毛は別かな~
付き合っていく中で薄くなっていくのはいいけど(^_^;)

今度はちゃんとかわいいお尻に入れてもらってね(*^_^*)
【01.16】 URL // kiki #- [編集] []
>ごんたさん

ウムムム。
ご期待に添えなくて申し訳ない。
でも、想像の世界はやっぱり過去記事が
参考になってるのは間違いないよ。
同じ想像でも「WANTED」は書き易かったんだけどなぁ。
今回は難産でした。

>kikiさん

そーだね。
ちょっと高飛車すぎですよね。
反省・反省。

体毛は好き嫌いはっきり分かれますよね。
僕の傾向としては男くさい人って好きになりやすいんです。
胸毛なんかに男くささを感じてしまうみたい。
でも、自分に胸毛が生えるのはイヤかも…。
あぁ、なんて自分勝手(涙)
【01.16】 URL // 一志 #JalddpaA [編集] []
レストラン、席、予約したよ。
あとでね。
【01.16】 URL // ごんた #NgDLdiQA [編集] []
エロに関するログは、想像力をかき立てられながら、読んでます。
オシリに突っ込んでもらえなくて残念…!
【01.17】 URL // 蒼太(そうた) #- [編集] []
嫌がらずお付き合いいただきまして
ありがとうございます。
まぁ、こんな感じで続けてますので
また遊びに来て下さいね。

オシリの方が一番残念がってまして
『ウズウズ』とモノ欲しそうにしています(汗。
気持ちよくても調子にのってウズウズ
入れてもらえないとそれはそれでウズウズ。
自分の一部なのに、そうは思えない時が…。
【01.17】 URL // 一志 #JalddpaA [編集] []
コメントさんきゅです。しかしながら一志さんのリアルさにはかないませんね。どきどきですー。
【01.17】 URL // kanon #- [編集] []
なんでごめんとか言うんですか?
kikiは全然気にしてないのに・・・
一志さんにそんな事言われるなんて
kikiは胸毛がどうとか全然気にしてないから!!!
も~~~~~、!
泣いちゃうよ~
今までの一志さんでいてくれなきゃいやです!
絶対に嫌です!
【01.17】 URL // kiki #- [編集] []
>kanonさん

こちらこそいつも楽しませて貰ってます。
kanonさんの表現も十分リアルで
手に汗握る思いしてるんですよ。

>kikiさん

ありがとう。
文中の表現がチョット高飛車かなぁ
って不安だったんであんなレスしてしまったんだ。
kikiさんの応援伝わったよ。
これからも変わらずエロ全開で
走っていきますので、ついて来てねぇ~っ!
【01.17】 URL // 一志 #JalddpaA [編集] []
こんにちは。こちらでははじめまして。この前は俺の方に遊びに来て頂いてありがとうございました。一志さんの日記ってリアルですね。俺もたまにエロ日記書くけど、中々リアルに表現できないんですよ。また遊びに来ますね。
【01.17】 URL // カズ #hYwBS8p2 [編集] []
コメントありがとうございます。
ふとした所から、カズさんのブログに出会えたんです。
日々の日記から臨場感が感じ取れた所に
共感というか興味が沸いてきたもので
ついコメントしてしまいました。

カズさんのブログもとてもリアルな感じがして大好きですよ。
また、遊びに行きますね。
【01.17】 URL // 一志 #JalddpaA [編集] []
お酒のみ過ぎて・・・あんなコメントを・・・
あたしは胸毛が好きな一志さんが好きなんです!
表現は全然大丈夫なんですよ!
だってkikiはエロだし~
この世界嫌だったら一志さんとも仲良くなってないし・・・

近いうちに自分のとこで彼との事色々ぶちまけるかもなのでその時は絶対笑ってコメントしてね!たまのkikiのわがままでした
【01.18】 URL // kiki #- [編集] []
いいの、いいの、気になってないから
心配しないでいいよ。
酔っ払ったkikiさんならいつでも介抱したげるよ。

それよりも彼氏さんとの事が気になるなぁ。
相談のろうか?
もう決心付いてるなら、飲み会の準備しとこうかな。
【01.18】 URL // 一志 #JalddpaA [編集] []
いいな~一志さん。毎回非現実的なシチュエーションでエッチ出来て(笑)
ご報告ですが、先日彼氏が出来ました☆完全タチなんですよ♪オラネコしなくて済むので楽です(笑)
【01.18】 URL // 将 #- [編集] []
雪道の運転。目的地まであと5キロ。時間がない。

あせりながらも、
一志は昨夜のKikiとの事を思い出していた・・・

♪イヤリングを外して 綺麗じゃなくなっても
♪まだ私のことを見失ってしまわないでね

kikiさん、酒強いね。 でも、ろれつまわってないよ。
強気だけどさびしがりや。

酒臭い・・・
服、脱げる? 手伝ってあげるよ。

♪フリルのシャツを脱いで やせっぽちになっても
♪まだ私のことを見失ってしまわないでね

kikiさんは、波のように僕の腕に狂い、そして壊れた。


大雪が降ったかと思えばこんどは雨か。
運転大変だよな。幹線道路は渋滞中。あと3キロ・・・
間に合うかな?

♪カーラジオが嵐を告げている
♪2人は黙りこんでいる

やっし、何、怒ってんだよ~。いい加減にしろよ~。
春になったら、僕もサイクリングしたいな。

抜け道行ってみる? あ、ダメだ車埋まりそう。

♪形のないものに 誰が
♪愛なんてつけたのだろう 教えてよ

やっし、僕も愛を探しているところさ。


GONTAさん・・・これからどうしようね・・・ 

あの日、僕に銃爪を引いたGONTAさん。
銃声! 着弾!! ビッグバン!!!蜂の巣・・・ 

GONTAさんと僕、実はあれから何度も・・・

♪抱きしめれば2人は なお遠くなるみたい
♪許し合えば2人は なおわからなくなるみたいだ

GONTAさんはやさしい。でも、GONTAさんは激しい。
なぐさめる俺をも時に突き刺す。

♪ガラスなら あなたの手の中で壊れたい
♪ナイフなら あなたを傷つけながら折れてしまいたい

GONTAさん、血を流しながら、先へ進もうとしている…
遠くてもそばにいるよ。僕はここにいる。


やっぱり抜け道よりも、渋滞の幹線道路か。
雪のせいで夏よりも1車線減っちゃうんだ。
あと2キロ。時間が…

♪何もかも 愛を追い越してく
♪どしゃ降りの 1車線の人生


レンさんとタツ どうなるんだろうな・・・

1+1=? 
1-1=? 
1×1=?

♪凍えながら 2人共が
♪2人分 傷ついている 教えてよ

2/2=1?・・・

渋滞だけどゆっくりゆっくり。現在地はどこ?
何とか間に合うかも・・・

♪もしも明日 私たちが何もかもを失くして
♪ただの心しか持たない やせた猫になっても


kikiさん、やっし、レンさん、GONTAさん・・・
また、みんなで焼肉したい。


着いた。ごんたさんとの約束の時間。間に合った。

ダイニングレストラン「王の耳」
あれ? ごんたさん来るって言ってたのに・・・

♪もしも明日 あなたのため何の得もなくても
♪言えるならその時 愛を聞かせて


しばらくここには来ません。
一志くんはやさしすぎるんだ。
一志くんホントにありがとう! 

ごんた
【01.18】 URL // ごんた #NgDLdiQA [編集] []
>将くん

久しく見てないと思ったらそんな事になってたんだね。
よかったねぇ。
しかも、将くんにぴったりの彼氏さんのようで、
また、面白いエッチができたら教えてね。
あっ、ウナギいらなくなったら貰いますよ。
オイオイ!( *゜∇)/☆(ノ゜⊿゜)ノ

>ごんたさん

僕は変わらず続けていますので
いつでも来て下さいね。

雪解けが待ち遠しいです。
【01.18】 URL // 一志 #JalddpaA [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://kaznosukima.blog24.fc2.com/tb.php/136-bb4d7b97
CALENDER
08 // 2017.09 // 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 コメント
 掲示板付けました

『もっと隙間』

コメントに書きにくい事ありましたら こちらまでどうぞ。
 ブログスカウター

 QRコード
Copyright © 2005 一志の隙間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。