FC2ブログ
30過ぎてはまってしまったゲイの世界。 エッチの経験値があがるように、恋愛の経験値もあがるのか。
 ランキングサイト

FC2ブログランキングバナー

ランキングに参加しております。よかったら『ポチッ』っと押してやって下さい。
 最近の記事
 プロフィール
 全記事(数)表示
全タイトルを表示
 月別アーカイブ
 カテゴリー
 リンク
ブロとも申請フォーム
 FC2カウンター
 閲覧してくれてる人数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
 カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
リスキーなオジサン
サウナ行ってきたんです。
えっと、『縁あるんですねぇ』では銭湯と書きましたが
銭湯とはとても言いがたいサウナ
だって浴槽は2つ(ホットとコールド)
それと大き目のサウナが1部屋

なんで行ったかと言うと、そこ泊まれるんです
しかも、1000円で
仕事の都合上泊まった方が楽だったし
連れと呑む約束も取れたので
その後さっと風呂に浸かって寝ようかと

連れとは久しぶりの「呑み」だったんで
散々パチスロの話で盛り上がって
いざサウナSへ…


飲酒運転するわけには行かないんで
代行運転を頼んで移動
そんな遠いって思ってなかったんだけど
料金見たら\5000円って
orz
安いサウナにした意味ないじゃん!

着いてしまったものどうしようもないんで入場

1階は浴場とロッカールーム
2階に15~20畳くらいの仮眠室が2つと
リクライニングシートが30くらいあるゾーン

まっ、サウナSにした理由はもう一つあるんだもん
それは、かなりゲイが集まるサウナって事

(ヤッパリ ソーカヨ)

まっ、それしか選ぶ理由はないもんね
って事で移動のタクシーの中で掲示板のチェック
その日は書き込みがなかったんで
プロフ書いて来店予告

12時を回っていれば風呂に入っている人も少ないんで
待ち合わせができれば、かなりの確率で出会える

『いこっかな』って書き込みがあったものの
携帯の充電がかなりやばくなってきたんで
『待ってます』と書き込んで入浴

しばらく人が来るのを待ってたけど誰も来ないし
睡魔も押し寄せて来てたから
とっとと身体洗って寝る事にした

残念な事に金曜日だったから意外と人が多い
風呂に入っててくれたんなら目の保養になるけど
寝てるだけだったら場所がなくなるだけで
ちっとも良い事ないじゃん

毛布もなくって
『さすが1000円のサウナだけの事はあるよね』
って一人納得してバスタオルをかけて寝る事に

(カロウジテ バショハ アイテタンデ)

もしかしたらなんて思いもあったんで
足にキーは付けたまま寝る事にした

飲んだ後なモンだから、いつもならイビキ親父に邪魔され
なかなか寝付けないんだけど、すぐ寝れた

どれくらい寝てたんだろ
多分1~2時間経った頃かなぁ
ふと目が覚めた

(ネオキハ ゲキワルナンデ フツウハ オキルハズガナイ)

来たよ、キタ・きた
念願叶ってついに来ました!

寝込みを襲うオジサマが!

ファーストタッチは腕から
サワサワと軽~い感じで

気が付いてたんだけどチョット意地悪してまだ寝たフリ
「うぅ~~~ん」なんてちょっと身体動かしたりして
目が覚めてきた演技
でも、まだ寝ぼけてる感じを醸し出しながら
様子を伺いつつ触り続けられてる腕からの感触を味わう

ほとんど気が付いてるのに嫌がらない僕を見て
オジサンは次の作戦に出た

狙いはもちろん僕のムスコ
オジサンより少し下に寝てた僕は上にずり上がって
手の届きそうな所で停止
こんな暗がりなのに一直線にムスコに到着する
オジサマって熟練の腕前

触られて元気になってきたムスコに気を良くしたのか
おじさんの手順なのか僕の手をとって自分のモノを触らせる

(ナカナカ タドリツケ ナインデスケド?)

よぉ~く探したらおりました

(ゴメン サイズノセイニ シチャッテ イイッスカ?)

もともとマグロを決め込んでたのもあったし
興味が湧くブツでもなかったんで
(チョット タカビー ジャナイカイ?)
当初の予定通りマグロを決め込ませてもらいました
嫌だったら途中で止められてもやむなし

(ゴメンネェ ソンナ オタカイワケジャ ナインデスガ…)

そんな僕の気のない素振りにも負けず触ってくれるおじさま
ちょっとカワイイかも
手コキだけだったけど気持ちよくなれたんでヨカッタヨ

もうイキそうになって気が付いた

『この状況でどこに発射するのよ』
これかなりの重要案件です
サウナで貸してくれる部屋着は着たまま
前の紐も結んだままパンツが下げられてるだけ

しかも手コキしやすく、周りからばれないようにする為に
今は横を向いてる状態

(コンナコトナラ ウアギ ホドイトキャ ヨカッタノヨ)

結局イった先は、部屋着の中
半分くらいはおじさまの手の中で収まったんだけど
この冷たい感触は間違いなく服にも付いてる

(マ・チ・ガ・イ・ナ・イ!)

どこからともなく持って来てたティッシュの箱から
何枚も取り出して拭いてくれるおじさま
でも、服についてる事は知らないみたい
僕をイカして満足したのか
おじさんはとっととどこかに消えていった

『ありがとう』は言いたかったんだけどなぁ、残念!

身体にもまだ付いてる気がしたんで
も一回風呂に入って時計見たらまだ4時
まだ寝れるって事でもう一眠りしてきました

風呂やサウナでの駆け引きも良いけど
時にはマグロになって手コキってのも悪くない

しかし、勇気あるよねぇ
どやって見つけ出したんだろぅ
足キーだけで判断して手を出したとしたら
かなりリスキーだと思うんだけど…

その勇気に完敗です
恐れ入りました
m( __ __ )m


【2005.12.10】 エロ // COMMENT(6) // TRACKBACK(0)
ゆいデスー!

ゆいはサウナ&銭湯ネタ大好きデス。

イイナ。イイナ。裸見れて(笑)

ゆいのブログ見てくれてたなんて
感謝感激デス。

リクエストは大歓迎ですヨ。

イイ画像が見つかれば紹介シマス!
【12.10】 URL // ゆい #- [編集] []
じっくり読んでしまいましたよ。
知らない人に襲われるってちょっと興奮v-207

そういえば私もOL時代に先輩の男性社員はよくサウナに泊まってましたよ。
【12.10】 URL // みう #.HDSzwb2 [編集] []
ボクはそんな経験ないなぁ(^_^;)
って、そもそもサウナ自体に行かないんだけど。
たまには行ってみようかな~。

それにしてもオジサマはスゴイね。ボクは怖くてそんなんできませんわ~。
【12.10】 URL // やっし #z6hOmddI [編集] []
>ゆいさん
「やったねっ!」
リクエストはよーく考えて報告しますね。
芸人さんでもいいんでしょっか?
ゆいさんは銭湯ネタ好きなんだ。
これ以外にもいくつか銭湯ネタがあるんで、探してみてねん。

>みうさん
「どもっ、はじめまして」
結構興奮するシチュエーションですよね。
これで相手がタイプの人だったりしたら…。
残念ながら暗すぎて、相手の顔は見えませんでした。
先輩もって事ですが、も・もしかしたら…
あんな事や、こんな事までしてたりして…
c(>ω<)ゞ 『僕も連れてってぇ…』

みうさんのブログ拝見してきました。
肉体美いいっすねぇ。
早速Bookmarkしちゃいました(照
また、来て下さいね。

>やっしくん
「どもっ!」
サウナはねぇ、基本的には何も起きないッスヨ。
ほんとたまたま、運が良かったんです。
まぁ、選ぶとした、ミックスルームみたな仮眠室があるとこの方が
可能性は高い気がしますが…。
それなら、ハッテン場で寝待ちと変らんよねぇ。
【12.10】 URL // 一志 #JalddpaA [編集] []
そんなデンジャラスなとこだと
興奮して一晩中眠れないよぉ。

しかしホントおっちゃん
どうやって一志さんに狙いを
定めたんだろう?
ポロンって出してた?
いや、ポロンじゃなくて
ゴロンかもしれないけど(笑。

【12.11】 URL // レン #- [編集] []
>どもっ!レンさん
ホント不思議でなりません。
しかも部屋はかなり暗かったんですよ。
目をつけられて後を付け回されてたわけでもないしなぁ。
匂いでしょうか、それとも
臭いでしょうか(笑)
【12.11】 URL // 一志 #JalddpaA [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://kaznosukima.blog24.fc2.com/tb.php/109-f624639f
CALENDER
07 // 2017.08 // 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 コメント
 掲示板付けました

『もっと隙間』

コメントに書きにくい事ありましたら こちらまでどうぞ。
 ブログスカウター

 QRコード
Copyright © 2005 一志の隙間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。