FC2ブログ
30過ぎてはまってしまったゲイの世界。 エッチの経験値があがるように、恋愛の経験値もあがるのか。
 ランキングサイト

FC2ブログランキングバナー

ランキングに参加しております。よかったら『ポチッ』っと押してやって下さい。
 最近の記事
 プロフィール
 全記事(数)表示
全タイトルを表示
 月別アーカイブ
 カテゴリー
 リンク
ブロとも申請フォーム
 FC2カウンター
 閲覧してくれてる人数
現在の閲覧者数:
無料カウンター
 カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
リベンジ6(タイミング)
ウケの身体を誉める言葉はたくさんあるけど
僕はあんまり誉められる事がない

『トロマン』とか『締りが良い』とかあるじゃん

恥をしのんで聞く事が何度かあったんだけど
「気持ち良いよ」としか言ってもらえない

だからあんまり自分のケツには自信を持ってない
そんな中での3度の内2回もあった中折れ…

(ヘコムッチュウネン)


でも、本人の表情を見てる限りは、僕のせいじゃないみたい
(ケッコウ アセッテタカラネ)

タイミング的にはちょうど良かったので
いい休憩になったんですけどね
Kと『最近の持続力』について話をしながら体力回復
栄養ドリンクなんか買ってきてればもっと良かったんだけど
あいにくお茶しか買って行かなかったんだ

バカな話をしながらも自分を触りながら回復に努めるK
(ウレシィ~ネェ~)
Kの眼を見つめてたら会話が止まってしまったので
そのままKの身体を愛撫
キスしてチクビを舐めて感じさせる

チクビからヘソ&フェラと至れり尽せりなサービスで
やっと準備完了

再度カッパを装着して、挿入
時間が空いてしまったので、ちょっとキツイ
正常位からの挿入だったのでKは僕の顔を見ながら徐々に侵入

ビンビンになったKは、やる気もマンマン
ベースは正常位でいろんなスタイルから掘り込んでくる

Kの眼が何かを思い出した

正常位の状態からベッドサイドに手を伸ばしてる
『も・もしや…』
そうだ、ヤツも休憩してたんだった

Kの手の中で待ち構えてるヤツ

スイッチを入れられたヤツは早速チクビに押し当てられる
腰の動きを緩やかにしつつ空いてるチクビにはKの唇

『いきなり快感はピークに突入』

そんな事されたら僕のムスコだって黙ってない
ビンビンに立ち上がったムスコはKの腹に存在をアピールしてる
気が付いたKはヤツをムスコに向かわせる
どうしたら気持ち良いのかばれてる以上やってくるのは快感だけ

気持ちよがってる僕を見てか、Kも気持ち良さそう
「このまま一緒に行こっ」
随分込み上げてきてる僕はKにお願いしてみる
「…」
いきそうな僕を見てKはムスコを扱きあげる
「ほんと、もうイキそう。ねっ、一緒に行こっ」
「…」
だまってはいるもののKも結構限界っぽい

「も~だめぇ、あっ、イクイクイク、うぉ~~~っ」


爆発射


飛距離はK点ギリギリのアゴの下
危うくセルフ顔射になるとこでした。
『飛んだなぁ…』
やっぱり自分でヤルのとはわけが違う

Kを見るとKは満足そうに僕を見つめてる

『でも、まだイッてない』

ムスコはまだ刺さったまま
ケツを『キュッ』と締めて『オマエも来いよっ』って感じ

「Kもいこうよ」
その声を合図に腰を動かし始めた
正直、イッた直後はキツイんだけど
さっきのあの表情なら、きっとすぐにいけるはず

そう読んだんだけど。

『なにかご不満でも?』
イクタイミングを逃してしまったKはまたしてもしぼんでった
『ほらぁ、タイミング逃しちゃうからそーなるんだって』
って思っても後の祭り

「おっかしぃなぁ」
そんな首を傾げてもだめです

「また、休憩してれば回復するって」
そんな慰めにもならないような事言って
二人でタバコに火を付ける

結局、チクビ舐めてフェラして扱いて
やっとの思いで発射
チクビを舐めてた僕は
「いきそう」ってKの声を聞いて発射の瞬間を見てた
「イクぅぅぅぅ~~~」って飛び出してきたKの第一陣が
自分に向かって飛んでくるのを見つけた僕はギリでよけれたけど
K点オーバーです

Kは…顔射でした。

まぁ、ほっぺたでよかったじゃん
「せっかく盛り上がってたのに、結局手かよっ」
って、タイミング外したのは自分のせいなのにぼやくK
「なかなか一緒にイクってのは難しいけど、今度は一緒にいこうな」
「…」
なにやらご不満の様子
「また、やりたくなったらメールしてきてね」
「うん、Kからのメールも待ってるからね」
って、ちょっと微妙な終わり方してしまいました。

以降Kからのメールはナシ
『やっぱり僕のケツでは満足してもらえへんのかなぁ?』

いらん心配は尽きないようです

そんなことないんじゃないかなぁ?
ボクもあまり言われないですよ。ユルユルだなぁって言われて異常にヘコンだ記憶くらい。かつやくき~ん!を鍛えなあかんわ(-_-;)

【12.08】 URL // やっし #z6hOmddI [編集] []
かつやくきんに活躍してもらうにはどーしたらえーもんか…。
なんかでやってた、ケツにスーパーボール挟むのはケツ筋やったかね?
伸びたゴムはも~戻らんとか言わないでぇ~(泣)
【12.09】 URL // 一志 #JalddpaA [編集] []
一志さん飛んだとんだ!
昔kikiも髪の毛に飛ばされました!
今度土曜日に彼に会うので飛ばしてって言っちゃおうかな~・・・
こうご期待!
今日のkikiは酔っ払いで~す!
【12.09】 URL // kiki #- [編集] []
時期的には忘年会かなぁ
随分と楽しそうだから、友達と飲んできたんかなぁ
彼氏さんは飛ぶ方なんっすか?
イク時に飛ばしてくれる人って観察しがいあるよね
よく飛ぶとこっちまですっきりするし(笑)
ぜひぜひ、彼氏さんにもたっぷりと飛ばしてもらって下さい
【12.09】 URL // 一志 #JalddpaA [編集] []
跳びます(笑)正上位のときはセルフ顔射で精子まみれです^^Kさんからメールくるといいですね☆ってか、中折れはウケのほうまで凹みますよね><
【12.09】 URL // 将 #- [編集] []
飛びません(T_T)
ちっとも、全然、これっぽっちも、飛びません(PДTq。)゜゜・。
なんでだろー?
【12.09】 URL // やっし #8U6ZL7k6 [編集] []
>将くん
「いつもかよっ」
正常位で確実に顔射ってかなりの飛距離だよね。
それも結構興奮するもんなん?
実はあんまり顔射は好きじゃなかったりするんだけどね…。
中折れはねぇ…。将くんはトロマンだしそんな経験は少ないんじゃない?

>やっしくん
「先生に…」
将くんはかなりすごいみたいだから、一緒に習いに行こっか。
レンさんもかなり飛ぶらしいのね。
で、飛ばす秘訣を教えてもらったんだけど、なかなか難しい。
まずはイメトレから始めなきゃね。
【12.09】 URL // 一志 #JalddpaA [編集] []
トロマンかどうか分かりませんよ^^だいぶ太いバイブなんか突っ込んでるんでガバガバじゃないかと思うくらいです(笑)タチに聞くと、「絡みつく感じで締まるよ!」と言われるので緩くはないと思います(笑)
【12.10】 URL // 将 #- [編集] []
イメトレかぁ~。なかなかイメージしづらいなぁ。とりあえず将さんに個人レッスンをしてもらおうかな~(^_^;)

いや、ホント飛ばしてみたいわぁ。

絡みつく感じはボクも言われた事ありますね~。タチを夢中にさせるケツだって言われたこともあるなぁ(-_-;)
【12.10】 URL // やっし #8U6ZL7k6 [編集] []
褒められたことあるんだぁ。
えぇ~なぁ~
まじで、締りのいいケツになるにはどーしたらいいのか
教えてよぉ~~~~(焦
【12.10】 URL // 一志 #JalddpaA [編集] []












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://kaznosukima.blog24.fc2.com/tb.php/107-d975c8b6
CALENDER
09 // 2017.10 // 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 コメント
 掲示板付けました

『もっと隙間』

コメントに書きにくい事ありましたら こちらまでどうぞ。
 ブログスカウター

 QRコード
Copyright © 2005 一志の隙間 All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。